【ネタバレ】弱虫ペダル 680話 「黒田の3年間」エリート黒田の本気の走り!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 680話 「黒田の3年間」エリート黒田の本気の走り!!

投稿日:2022年3月31日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 680話 「黒田の3年間」

弱虫ペダル 680話 ネタバレ感想・考察!

2022年3月31日(木)発売の週刊少年チャンピオン18号掲載です。

 

黒田の本気度に真波も圧倒される中・・・語られる黒田の過去。

大切なボールを失った過去が、今の黒田に一体どんな影響を与えているのか!?

そして真波は本気モードの黒田に勝つことが出来るのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 679話 「羽根と猫足」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 679話 「羽根と猫足」全盛期黒田MAX!!圧倒的実力!
【ネタバレ】弱虫ペダル 679話 「羽根と猫足」全盛期黒田MAX!!圧倒的実力!

弱虫ペダル ネタバレ感想 679話 ...

続きを見る

 

680話のネタバレ前半

真波が追いついた矢先、すぐさま仕掛ける黒田。

以外なタイミングで仕掛けてくる故なのか、真波は驚きを隠せない。

だが、その驚きの反応が、黒田をいちいち苛立たせる・・・!!

 

読子さん
黒田パイセンの一挙動、一挙動に驚く真波は、素直なんだろうけど・・・

やっぱりそれは心の何処かでパイセンを『格下』って思ってる証拠なんだろうね。

どんなに足掻こうが”流石に黒谷は負けない”・・・そんな風に心の何処かで思ってる。


表向きには出してないつもりなんでしょうけどね・・・

やっぱり思われてる方は気付くものなのかもしれないね。

特に人の実力の上下意識に敏感なエリート気質の黒田パイセンには。

やえちゃん

読子さん
んでもってプライドの高い黒田パイセンは下に見られる事が、

どうにも許しがたいってわけだ。

相変わらず鋭い加速で一気に真波を置き去りにする・・・!


本来であれば、このプライドの高さから”エースアシスト”なんて

チームのためとはいえ、他人の犠牲になるポジションは許しがたいものなんだろうね。

その我を殺してまでもチームのために徹してきたこの1年・・・

 

でも、やはり本当に欲しいものは自分自身で掴み取る自分だけの勝利・・・

誰を気にするでもなく、自分自身のためだけに走り、そしてクライマーとしての実力を

証明する・・・!!

やえちゃん

読子さん
もとよりパイセンがハコガク自転車競技部に入部した当時に掲げた目標なんだよね。

クライマーとしての実力を証明し、クライマーとして勝つ事・・・

結局叶うことはなかったけど・・・だからこそこの勝負はラストチャンスってわけだ。


うん。絶対に負けられない戦いなんでしょうね。

だからこそ本気で仕上げてきてる!

やえちゃん

読子さん
もちろん黒田パイセンのこの1年間は、そんなに悪いものではなかったみたいだけどね。

自分自身のために走るのではなく、チームの為に走り、勝ち繋げ・・・

それで感謝もされれば嬉しくもあり、充実感だってある。

 

こういう生き方もあるんだっていう納得感も黒田パイセンは感じていた。

それでも心の中の本心が自分自身に問いかけてくる。

”お前はクライマーを捨てちまったのか”ってね。


本当に自分自身が思い描き、成りたかった自分の姿がここにはあるのか?

本当に心から納得して、クライマーではなく名アシストとして生きていくならそれもいい・・・

だけど、少しでも心にくすぶるモノが残っているのであれば、我侭を通すべきだ。

そう・・・もう一人の自分が語りかけてくる。

 

自分には本来それをやれるだけのポテンシャルがあるのだから・・・と。

やえちゃん

読子さん
黒田パイセンがクライマーとして真波きゅんと勝負し、

そして敗れたあの日から、心の何処かで”クライマー”として生きることに

蓋をしてしまったのかもしれないね。

 

プライドが高い黒田パイセン。

これまでクライマーとして生きてきて、それでまた同じ相手に負けてしまう・・・

そんな事があったら、果たしてプライドがもつのか。

 

粉々に砕かれ、もう二度とクライマーとして走ることは出来なくなるのではないか?

そんな恐怖から逃げていた部分も多少なりにあるんだろうね。


自分でもそれに気付いたからこそ、今回プライドを賭けて真正面からぶつかる決意をしたんだろうね。

ようするに負けなきゃいいわけだもの。

負けないだけの努力を積み重ね今日の勝負に挑んでる・・・!!

もう覚悟の程が今までとは比べ物にならないんだね。

やえちゃん

読子さん
でも、相手があの真波山岳ですからね。

そう簡単に勝たせてくれる相手じゃないのは間違いないよね。

ほら、あれだけつけた差を、一気に縮めて、もう真後ろまで来てる。


でも、それすらも黒田パイセンは折込済みみたいだけどね。

このタイミングで追いついてくる事を想定し、すでに準備は万端!

猫足をしならせて、またも加速してみせたよ!

やえちゃん

読子さん
やっぱり今日の黒田先輩は一味も二味も違うね!

大きな口を叩くだけの裏づけされた実力がちゃんとある。


単に脚力だけの話ではなく、ここで攻めてきた場合の対処法とか、

ちゃんと戦略も叩き込んできたわけだ。

こりゃ強いね。

やえちゃん

読子さん
1年先輩ってのは伊達じゃないんだよね。

その分の経験値が差となって確実に現れるし、より強い精神力へと繋がってる!

この気迫の走り・・・真波きゅんをドンドン突き放していく・・・!!

こりゃマジで勝てるだけの実力があるかもだね。


元々ポテンシャルは高く、プライドの高さも相まって、

絶対負けたくない気持ちから努力も惜しまない。

そりゃ強くもなるよね。

やえちゃん

読子さん
でも、ただ強くなるだけじゃダメだったんだね。

やはり一度負けた事もあり、クライマーを名乗るためには、

どうしても真波だけは倒さなければって気持ちが強いんだ。


本当にプライドが高いんやなぁ。
やえちゃん

読子さん
でも、本当にこのまま加速を続けていけば、

真波の実力をもってしても負ける可能性も出てきたんじゃないかな。


完全に置き去りにされてるもんね。

でもなんか真波っち焦りつつも、この状況を楽しんでる感じがするね。

やえちゃん

 

果たしてこの勝負、どうなるのか!?

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.