ガチアクタ ネタバレ感想 27話「引き継ぐに値するモノ」

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

ガチアクタネタバレ

ガチアクタ ネタバレ感想 27話「引き継ぐに値するモノ」

投稿日:2022年9月7日 更新日:

ガチアクタ ネタバレ感想 27話 「引き継ぐに値するモノ」

ガチアクタ 27話 ネタバレ感想!

2022年9月7日(水)発売の週刊少年マガジン41号掲載!

 

キャンバスタウンまで会いに来たギバーがまさかの死亡!?

どうやら人器は代々受け継いでいく特殊なものらしいが、

相続人は悲しみに暮れる少女なのか・・・彼女にどんな問題があるのか?

 

■前回 第26話 「ラクガキの町」はこちら

ガチアクタ ネタバレ感想 26話「ラクガキの町」
ガチアクタ ネタバレ感想 26話「ラクガキの町」

ガチアクタ ネタバレ感想 26話 ...

続きを見る

 

継承

読子さん
町長さんの話によれば、亡くなった”まじない屋”さん、

相続人は決めていたみたいだね。

先代にあたる人間は予め必ず後継者を決めとかなきゃならないって、

結構大変だよね。


キャンバスタウンは、絵描きばかりの町だし、

後継探しは楽だと思うけどね?

やえちゃん

読子さん
でもさ、普通に絵描きを続けてるだけなら、

結構何十年と現役を続けるもんじゃないの?

そんな早く後継を決めるもんなのかしらね?


どうなんだろう・・・こんな世界だし、いつ自分が死ぬかもしれないって覚悟は、

心のどこかにあって、先代のゴブって人は、それこそ禁域とかまで足を運ぶ

危険を犯してたわけだし、それゆえに後継を早く決めていたのかもしれないね。

やっぱその人の生き方、物の考え方にもよると思うな。

やえちゃん

読子さん
それにしても、驚くべきは、受け継いだ人器のペン・・・

これを引き継ぐと”必ず”人通者として能力に目覚めるんだってさ。


当人の才覚は関係なく・・・かぁ。

もしくは先代が見出した人物が才能を持ってる人間だけを後継に選んできたか・・・

そこら辺は確かめようがないけど・・・

 

それにしてもゴブって人が選んだ次なる”まじない屋”が、

あの傍らで泣いてた女の子だとはねぇ。

やえちゃん

読子さん
レムリン・ティサーク・・・ルドと同じくらい?もしくはもっと年下か・・・

とにかく若いね。


町長さんも、その若さを懸念してるみたいだね。

人通者としての覚醒は出来ても、はたして”まじない屋”としてやっていくだけの

心構えが出来ているのか・・・プレッシャーに押しつぶされてしまうんじゃないか心配なんだね。

やえちゃん

読子さん
ラクガキの町において、”まじない屋”ってのは、

それだけ名誉ある特別な存在なんだね。


そうみたいだね。
やえちゃん

読子さん
それにしても、”人通者”としての覚醒は、

他人の人器に触れることでも才能があればかなうんだね。

てっきり、自分の大切なものを大事にする事で人器に昇華し、

それを手にする事で人通者として覚醒すると思った。


人通者としての”素質の高さ”、そして人器の”質の高さ”・・・

このどちらもあって初めて他人の人器でも覚醒できるみたいだね。

才能以前に覚醒できる”人器の継承”は、かなりレアケースみたい。

やえちゃん

読子さん
やっぱ”人器の継承”においては才能は関係ないってことなのかぁ。

ルドのグローブも、言って見ればレグトから受け継いだもの・・・だよね。

人器の継承にあたる・・・のかな?

やえちゃん

読子さん
なんとも言えないねぇ。

まだまだあのグローブについては謎が多いよね。

荒らし屋のボスもシリーズ違い?かなんかで持ってるんだっけ。

やえちゃん

読子さん
まぁ、今後少しずつ明らかになっていくんだろうね!

それはそうと、やはりレムリンのこんな状況では、

まじないどうこう言ってる場合じゃないだろうし・・・

時間がかかりそうだね。

やえちゃん

読子さん
先代のゴブって人、皆から愛される絵描きだったんだな・・・

そんな人が突然亡くなって・・・彼を兄のように慕っていたレムリンの気持ちを考えれば、

せかす事も出来ないだろうし・・・ここは気長に待つしかないんだろうね。


こればっかりは仕方ないね。
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-ガチアクタネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.