【ネタバレ】弱虫ペダル 708話 「ここから先の決意!!」1年生レースクライマックス!激熱展開!

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダル ネタバレ感想 708話 「ここから先の決意!!」1年生レースクライマックス!激熱展開!

投稿日:2022年11月17日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 708話 「ここから先の決意!!」

弱虫ペダル 708話 ネタバレ感想・考察!

2022年11月17日(木)発売の週刊少年チャンピオン51号掲載です。

 

ロクちゃんがここまで頑張る理由・・・

ケイちゃんが背中を押した時にかけてくれた言葉・・・

シンプルで何て事のない、ありふれた言葉・・・その裏側にある感情とは一体!?

 

■前回 弱虫ペダル 707話 「六代の『約束』」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 707話 「六代の『約束』」決して諦めないロクちゃんを支える言葉とは!?
弱虫ペダル ネタバレ感想 707話 「六代の『約束』」決して諦めないロクちゃんを支える言葉とは!?

弱虫ペダル ネタバレ感想 707話 ...

続きを見る

 

708話のネタバレ前半

読子さん
山頂まで残り300m!!

先頭は木中だけど、すぐその後ろにロクちゃんがつけてる!


まだまだ十分抜くチャンスはあるよね!

ほらきた!!ついに横並び・・・!!そのまま抜け!!

やえちゃん

読子さん
いや・・・ここで木中加速した!意地でも抜かせないつもりだねこりゃ・・・

そりゃ絶対に負けられないだろうし、

経験者としてのプライドもあるだろうからね・・・

やえちゃん

読子さん
木中は負けられないってのももちろんあるみたいだけど、

どうやらロクちゃんはすでにゴールまで走りきれる体力は残ってないと見てるみたいよ!?


体力分配とかがゴールを目標設定にしている走りではなく、

もはやロクちゃんは木中を抜く事を目標設定してる・・・だからこそできる無茶な走りってことか・・・

 

それなら抜かせてやれば・・・とはならないよね。

もちろん勝利は絶対に譲れない、そしてロクちゃんとの勝負も経験者のプライドとして

やっぱり抜かせたくはないんでしょうね。

やえちゃん

読子さん
てか、ロクちゃん本当に限界が近そうだね・・・

汗を拭う手が震えてる・・・もう手がまともに動かなくなってるみたいだ・・・


ロードバイクはサスペンションがないために、

路面の振動がもろに手に伝わってくるようで、はじめたばかりの初心者は

よく手が痺れるようだね・・・

やえちゃん

読子さん
普通ならとっくに諦める条件は整ってるのに・・・

それでもなお走る事を止めないロクちゃん・・・

その意志の強さ・・・凄まじいね。


たぶん、自分だけの想いだけじゃここまで頑張れないと思う。

あの二人の想いを背負っているからこそ、ここまで頑張れるんじゃないかな。

やえちゃん

読子さん
こんなロクちゃんを相手に、ここまで頑張ってる木中も

実は相当凄いというか・・・彼は彼でやっぱり相当な想いで走ってるんだろうね。


たった一人・・・自分自身だけの想いでも、

その強さはロクちゃんの想いに負けてないからね。

若干ムカつきはするけど、ここまでの木中の道のりを考えると、

無下には出来ないというか、敵視出来ないんよね・・・

やえちゃん

読子さん
どっちも応援したくなっちゃうけど、

でもやっぱここはロクちゃんを応援したいね!


そうこうしてるうちに山頂まで残り200m・・・!!
やえちゃん

読子さん
登りきった先は下りって話だし、

つまるところ、クライマーのロクちゃんが勝つチャンスがあるのは

この残りの登り区間でロクちゃんがリードしてることが絶対条件・・・!


逆に木中はあと200m抜かせさせなければ勝てるってわけだ・・・!
やえちゃん

読子さん
てかロクちゃん、もう体力も残ってないのに、木中に肩ぶつけにいってる!?

というよりは、もう前だけに集中しすぎて見えてない・・・?

ガードレールにもバンバン当たってる・・・!

もはや木中の声も耳に入ってないほど集中してる・・・!!

やえちゃん

読子さん
いわゆるゾーンに入ってるってやつなのか・・・

ロクちゃんがここまで力を発揮してる理由・・・

背中を押された時にケイちゃんに言われた言葉・・・そこにある気がするね。

やえちゃん

 



708話のネタバレ後半

読子さん
ケイちゃんがロクちゃんにかけてくれた言葉・・・

それは、ここから先はお前が決めろ・・・『往く』か『留まる』か

ケイちゃんと恭ちゃんは、どちらでも受け入れると、そう言い残して背中を押したみたいね。


ちょっとどういう意味なのかわからないけど、

ロクちゃんにはこれが十分に伝わったみたいだね・・・

やえちゃん

読子さん
山頂まで残り100m・・・!!

いよいよヤバイ距離まで来てるジャン!


何とか抜きたいところだけど、いまだ少しの差で木中がトップだね。
やえちゃん

読子さん
それにしても、ケイちゃんの『往くか』『留まるか』ってどういうことなんだろう?

ロクちゃん自身、その言葉を聞いて気づかされたみたいだね・・・

ロクちゃんが目標にしている『木中を抜く』ということ・・・

それは・・・ケイちゃんと恭ちゃん・・・

二人ともう一緒の部活ではいられないということを意味する・・・!

やえちゃん

読子さん
!・・・そうか・・・

そうだよね。

元より二人は中学時代バスケ部だったわけだし

そのままバスケ部に入るのが当たり前なんだよね。


うん。それでも二人が自転車部に入部したのは、

ロクちゃんが木中を抜くところを見届けるため・・・

 

高校に進み、自分を変えるためにも、何でも一人で決断してきたロクちゃんだったけど

やっぱ二人から見たら、まだまだ心配なところも多々あったんだろうね。

だからこそ、入部してまで力を貸してくれた。

やえちゃん

読子さん
木中を見事に抜き去れば、二人はもうこれ以上自分達の力がなくとも

ロクちゃんはやっていけるってことで、バスケ部の道へ『往く』と。


逆にここで木中を抜けなかったら、まだまだロクちゃんを見守る必要があり

『留まる』選択をするって事ね・・・

やえちゃん

読子さん
そのどちらでも受け止めてやるとケイちゃんは言ってたな・・・

ロクちゃんはこの優しい言葉を受け、

絶対に抜いてみせると、決意したわけだね・・・

やえちゃん

読子さん
こりゃ確かに無限に力が沸いてくる言葉かもしれんね。

自分のために、二人がやりたい事を止めてまで見守ってくれてるって・・・

ロクちゃんはありがたい半面、二人には二人の道を進んでもらい応援したいって気持ちも当然あるんだろうしね。


負けられないね!絶対!
やえちゃん

読子さん
残りわずかの登り・・・

最後の力を振り絞るために、痺れで言う事をきかない手で

なんとかギアを上げようとしている姿がもうね・・・


ついには痺れた手を握り締めて、ギアチェンジのシフトを殴りつけて

無理やりギアを上げたよ・・・!すげぇ・・・!!

やえちゃん

読子さん
山頂まで残り100m!!

ラストスパート!!


頑張れロクちゃん!!あと少しだよ!!
やえちゃん

読子さん
いやぁこれ・・・結果わからなくなって来たね。

すげぇ熱い展開!!
やえちゃん

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 708話/感想

いやぁ・・・ケイちゃんと恭ちゃんの想い・・・熱いね。

まさに親友って感じの友情が凄まじいね。

 

でも、これロクちゃん勝ったら二人はバスケの道に進む感じになりそうだよね・・・

となると、負けるという結果になるんじゃなかろうか・・・

 

それともケイちゃんと恭ちゃんは最初から応援要因だったんかなぁ・・・

うーむ・・・どうなるか予想もつかないね!

 

弱虫ペダル 709話はどうなる?

いよいよ山頂まで残り100m・・・!!

レースもクライマックス・・・決着までいくかな!?

それともゴール手前で終わる感じかな・・・

 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

【ネタバレ】弱虫ペダル 707話 「六代の『約束』」決して諦めないロクちゃんを支える言葉とは!?
弱虫ペダル ネタバレ感想 707話 「六代の『約束』」決して諦めないロクちゃんを支える言葉とは!?

弱虫ペダル ネタバレ感想 707話 ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】弱虫ペダル 709話 「山の頂」ついに決着!山頂を制したのは!?
弱虫ペダル ネタバレ感想 709話 「山の頂」ついに激闘決着ッ!山頂を制したのは!?

弱虫ペダル ネタバレ感想 709話 ...

続きを見る

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.