【ネタバレ】バキ道 137話 「直線力」超強ェ鬼と、まさかの死体蹴り潰しッ!!

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 137話 「直線力」超強ェ鬼と、まさかの死体蹴り潰しッ!!

投稿日:2022年12月8日 更新日:

バキ道 ネタバレ感想 137話 「直線力」

バキ道 137話 ネタバレ感想!

2022年12月8日(木)発売の週刊少年チャンピオン2023年2+3号掲載!

 

100トン以上の鯨を仕留めるための武器・・・捕鯨砲を、

至近距離から打てという範馬勇次郎・・・ッ!!

いかに勇次郎といえど無事ではすまないのか!?

 

■前回 第136話 「捕鯨砲」はこちら

【ネタバレ】バキ道 136話 「捕鯨砲」1年に1度のストライダムがまさかの展開ッ!勇次郎VS捕鯨砲!!
【ネタバレ】バキ道 136話 「捕鯨砲」1年に1度のストライダムがまさかの展開ッ!勇次郎VS捕鯨砲!!

バキ道 ネタバレ感想 136話 「৮ ...

続きを見る

 

137話のネタバレ前半

読子さん
範馬勇次郎VS捕鯨砲・・・ねぇ・・・

戦う相手もいなくなり、もはや退屈しのぎにとんでもない事やり始めたわけだ・・・


過激すぎるYouTuber見たいになってて草
やえちゃん

読子さん
でも、こんなショー、普通に考えればどれだけ金が稼げるかわからないのに、

人知れず、どっかの漁港でやっちゃうんだもん。

もったいないよね。


まぁ・・・流石に・・・こんなの面が割れちゃったら

例え勇次郎が無事でも問題にならないわけがないからね・・・

やえちゃん

読子さん
てか、この捕鯨砲・・・どれほど凄いかイマイチピンと来ないのよね。

なんかね。

ライフル銃ってあるじゃん?

あれが発射時の初速が秒速1000mを越えるんだって。

いわゆるマッハって奴よマッハ!音速よ!

 

これだけでも凄い事だけど、捕鯨砲はソレの5倍なんだってさ。

巨大すぎる推進力がもたらす結果ね。

やえちゃん

読子さん
いやいやいや・・・そんなものを至近距離からぶっぱなそうっての!?

普通なら死んじゃうよねw

でもまぁ・・・やるのが範馬勇次郎だし・・・そんなに心配はいらないのかも・・・

やえちゃん

読子さん
まぁ・・・これで死んだら笑い種にしかならないよね・・・

イキってやってみたら避けれず死んじゃいましたって・・・

笑っていいのか笑っちゃいけないのか・・・


いや大爆笑でしょ・・・

それはともかくとして、そんな圧倒的直線力なわけですが、

これにも弱点は存在してるんだってさ。

やえちゃん

読子さん
弱点?捕鯨砲に?

うん。捕鯨砲だけじゃなくライフルとか、

物凄い速さで直線に飛ぶもの全般に言える弱点・・・

それは横からの衝撃に対しての弱さね。

やえちゃん

読子さん
そうなの?

でもマッハで飛んでるものに横から何かを当てるって、

本来ないんじゃない?


んー・・・例えば森で熊に遭遇した漁師が、

ライフル銃で撃つとして、その時、偶然にも落下する木の葉が、

発射した弾の起動上に入って、弾と接触するとするじゃない?

やえちゃん

読子さん
普通に木の葉を貫通・・・するんじゃないんだ?

どうもそれで弾の方が軌道をズラされちゃうみたいなのよ。

落下してくる木の葉一枚の衝撃でだよ?

それほどまでに横からの衝撃には弱いんだって。

やえちゃん

読子さん
でも、それって、限りなく可能性としては低い事じゃない?

まぁね。こと捕鯨砲なんて海で使うわけだから、

射線上に何か邪魔が入ったりはしないだろうから、マズ軌道がズレたりはしないんじゃないかな・・・

やえちゃん

読子さん
てか・・・これだけの前置き・・・

まさか範馬勇次郎の捕鯨砲対策って・・・


見てみましょうか・・・!
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.