呪術廻戦 ネタバレ感想 207話/九十九&脹相タッグVS羂索!!最初で最後のチャンス

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 207話/九十九&脹相タッグVS羂索!!最初で最後のチャンス

投稿日:2022年12月19日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 207話 「星と油③」

呪術廻戦 207話 ネタバレ感想!

2022年12月19日(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年3号掲載!

 

猪木脹相と九十九由基のタッグバトルで羂索を追い詰められるか!?

状況は決して良いとは言えなそうだが・・・果たして・・・

何とか粘ってくれ・・・お兄ちゃん!!

 

■前回 第206話 「星と油②」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 206話/羂索領域展開VS天元・九十九由基の策!!
呪術廻戦 ネタバレ感想 206話/羂索領域展開VS天元・九十九由基の策!!

呪術廻戦 ネタバレ感想 206話 ӎ ...

続きを見る

 

ボーナスタイム

読子さん
打倒羂索において、あらかじめ立てプラン通りに今の所は進んでるみたいだね。

第一段階の『羂索に領域を使わせる』これに見事成功したわけだしね。
やえちゃん

読子さん
何気に脹相が先陣を切って戦ったのも大きな意味があったんだね。

もし羂索が脹相があとに控えるのを知った上で、先に九十九が戦っていた場合、

リスクも考えて領域展開は使わなかった可能性が大きいよね。


だからこそ、あえて脹相が先陣を切る事で、

後に控えているのは九十九由基のみと思わせる事が出来たわけだね。

そして結果として、ためらう事なく領域を展開した。

おかげで、当初の目論見通りに結界を分解に成功!

やえちゃん

読子さん
今の羂索は領域展開直後で術式が焼き切れている・・・!

まさに畳み掛けるなら今っていうベストタイミングってわけね。

んで脹相再び登場と!

やえちゃん

読子さん
おまけに今、凰輪が羂索に巻きついてる状態・・・!!

九十九由基の星の怒りの効果で質量操作・・・!

凰輪が激重になって羂索も身動きがとれない・・・!

やえちゃん

読子さん
そんな超無防備の顔面に至近距離から穿血・・・!!

こりゃもう決まったでしょ!!・・・って思ったんだけどね・・・


着弾のタイミングで頭を回転させて穿血を受け流しやがった・・・!!
やえちゃん

読子さん
やはりダメージのせいで星の怒りの出力が低下しているせいか、

羂索にわずかに動ける隙を与えてしまったってことなんだろうか・・・


一撃で仕留められなかったといって、ボーナスタイムは継続!!

術式が回復するまで、とにかく攻めるのみ!!

やえちゃん

読子さん
てか、凰輪が絡みついた状態で、

よく九十九由基と脹相の同時攻撃をいなしてるね。


蹴りも肘鉄も、ちゃんとガードしてるんよね。

星の怒りの出力低下によって、一打に重みが出ない感じなんだろうね。

ちゃんと星の怒りがフルパワーなら、ガードとか関係ないだろうしね。

やえちゃん

読子さん
て事で、まず重要な星の怒りの出力を元に戻すため、

反転術式で傷を治させるために脹相がわずかな時間稼ぎを買って出たわけだけど・・・


結果として、九十九由基の傷は回復できたものの、

そのわずかな隙で凰輪の縛りから抜け出しちゃった・・・

こうなってくると羂索も身軽に動き回るわけだし、とらえるのが厳しくなったな・・・

やえちゃん

読子さん
このまま術式が回復するまで逃げ回ればいいわけだしね。

まぁ、それを簡単にやらせる九十九由基じゃないようだけどね。

星の怒りの効力を得た凰輪を鞭のように振り回して、辺り一面ボッコボコよ!

こんな状況で中々すばやく逃げ回れないだろうね!

やえちゃん

読子さん
・・・とはいえですよ・・・

あぁ・・・ボーナスタイム・・・終了・・・か。
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.