【ネタバレ】弱虫ペダル 690話 「卒業式の帰り道」

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 690話 「卒業式の帰り道」

投稿日:

690話のネタバレ後半



読子さん
手嶋さんが1年の時は毎日のように、上手く行かないと嘆いていたようだね。

当時2年の金城さんたちの成長ぶりと比較し落胆し、

同学年の古賀は1年にしてインハイ出場・・・

伸び悩む自分、才能のない自分・・・嫌な事ばかりが脳裏をよぎり・・・

本当に苦しかったんだろうね。

やえちゃん

読子さん
でも、手嶋さんは決して諦めず走り続けた。

その結果、キャプテンを任される事となり・・・

さらにはインハイ2連覇を達成する事も出来た。


全ては腐らずに走り続けてきた結果だよね。

何度もくじけそうになり、辞めようとも思ったこともあったけど・・・

本当に辞めなくてよかったと実感できるだろうね。

やえちゃん

読子さん
そんな思い出話に花を咲かせながら・・・

気づけば炭酸事件を起こした自販機の前に到着。


手嶋パイセンが炭酸ジュースひっくり返して、

三人べったべたになった炭酸事件・・・

古賀の計らいで、あの時の再現をしようというのかw

やえちゃん

読子さん
ということで、最後だし派手に卒業祝いのシャンパンファイト!

まさに青春・・・って感じよね。

ただ、三月だし、濡れて寒いだろうにw夜だしw

ベタベタするし最悪やぞw

やえちゃん

読子さん
そんな事も気にならないくらい、最高の今がここにはあるんやろね・・・

青春だなぁ・・・
やえちゃん

読子さん
改めて自分の三年間を振り返る手嶋さん・・・

不満を嘆くだけの日々は、何も進みはしなかった歩み。

 

そこから、青八木と共に目の前の一つ一つに一生懸命になり、

課題をクリアしていく毎に少しずつ歩みを進め、負けを積み重ねる結果になっても

自身の成長を感じれる日々・・・結局インハイ出場という念願は3年生までかかってしまったけど

これまで積み重ねた日々が確実に実となってたんだよね。


この事からもわかる通り、やっぱり一つの勝ち負けで結論が出るほど

簡単なものじゃないって事だよね。

やえちゃん

読子さん
諦めたくなるような厳しい現実ってのも、多々あるだろうけど・・・

そこで自分には無理だと結論を急ぐのではなく、一歩ずつ前に進んで行けば

いつか目標が手に届くところに来てるかもしれない・・・


言うは易しかもだけどね・・・

それだけに、やり遂げた手嶋さんは凄く尊敬できるのよね。

やえちゃん

読子さん
手嶋さんならこの先の人生の苦難も、

きっと乗り越えていくんだろうなって・・・思えるね。


手嶋さん、青八木さん、古賀さん・・・

後輩たちを今日まで支えてきてくれて・・・

総北を引っ張ってくれてありがとうございました!

やえちゃん

読子さん
彼らは彼らで、また新たな人生の第一歩を踏み出すんよね。

そして、残された坂道たちもまた、3年生として

新たな後輩たちを迎い入れ、かつて自分たちが育ててもらったように、

今度は自分たちが後輩たちを育てる番・・・!!

やえちゃん

読子さん
次回から新章突入!!どんな1年生が加入してくるのか楽しみだね!

総北だけでなく、各校新戦力には期待だね!
やえちゃん

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 690話/感想

まさに青春って感じの帰り道エピソード・・・

三年間振り返れば本当に色んな事があっただろうけど、

こうして最後に笑って思い返せる良い思い出になってるのは、努力あっての事だろうし

本当に辞めずにここまで頑張ってきた三人にエールを送りたいですね!

 

弱虫ペダル 691話はどうなる?

次回から3年生編がスタート!

どんな1年生が入ってくるのか、メッチャ楽しみですね!

 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

【ネタバレ】弱虫ペダル 689話 「一つ上の先輩」
【ネタバレ】弱虫ペダル 689話 「一つ上の先輩」

弱虫ペダル ネタバレ感想 689話 ...

続きを見る

 

◇次回

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

スポンサードリンク

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.