https://www.sirolog.com

YouTubeチャンネル登録+100人サービス

ニュース

【いじめ教諭謝罪文公開】40代女性教師中指立てて、棒読みで反省の色など皆無と話題w

投稿日:

形だけの謝罪文など意味をなさないということ

直接言葉で語ろうが、文章に起こそうが、ちゃんと気持ちが籠っていれば、

相手には通じるものです。

逆に言えば、どんなに反省しているように見せても、その態度に気持ちが籠ってなければ内心いやいや謝罪してるのなんてすぐにわかるもんです。

 

少なくとも40代女性教師の謝罪文には、被害男性に対する本当の謝罪と反省の心はないでしょうね。

 

出せと言われたから出した。

そのレベルだと思う。

 

本心としては中指を立てながら棒読みだと思いますよ。

謝罪する意志がないのですから、この文章に対し違和感を持つのは当然だと思います。

 

40代女性教師の謝罪文

「子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。

 子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、

 子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。

 

 私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、

 本当に申し訳ないと思っています」

 

まず最初に子供たちに対する謝罪がされている時点で、

心の底から被害男性に対する思いは、それほどない事が伺えます。

 

本当に謝罪の心があるのであれば、まず最初に被害男性への謝罪の言葉があって然るべきでしょう。

もう最初から中指立ててるのがスゴイ伝わってくる。

 

「上等だよ。クソムシ共。無関係の外野は黙ってろ」

 

そう言ってるようにも感じる。

 

「被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。

 被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、

 苦しんでいる事実を知りました。

 

 本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。

 自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、

 かわいがってきただけに本当につらいです。

 

 どうなっているのかと、ずっと思っています」

 

自分の行動に間違っていることにすら気付けてないんですから、

こんな人間が教育の現場に立つのはオカシイでしょうね。


 


これで許されることはないと信じたい

ここまでの事をしながら、謝罪文を書けばそれで全てがなかった事になる・・・

そんな馬鹿げた話はないでしょう。

ちゃんと起訴されて、罰を受け、二度と教壇には立たないでもらいたい。

 

人は過ちを犯すものだが、教育者として、子供を導く資格はないと思う。

特に反省のない40代女性教師は、またやるぞ・・・

 

この人の場合性根から腐ってると思うんで、どんな仕事につこうとも、

常にお局ポジションを狙い、後輩いびりを生き甲斐にするに違いない。

ホント、そういうどうしようもない女って現実にいるんですよね・・・

 

ツイッターの反応


 

まとめ

教師が教師をいじめるという前代未聞の馬鹿げた話・・・

やはり罰を受け、二度と教育者の立場にならない事を誓うのが、最低限の償いだと思う。

 

これ、今後40代女性教師が変な目で見られることになりそうで、

風評被害もスゴイかもだな。

 

そして、今回の事件がキッカケで、動揺のいじめがドンドン告発されないことを、

祈りたいものである・・・


 

オススメ記事

-ニュース

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.