呪術廻戦 ネタバレ感想 262話/宿儺と五条先生(乙骨先輩)同時領域展開!!これが最後!?

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 262話/宿儺と五条先生(乙骨先輩)同時領域展開!!これが最後!?

投稿日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 262話 「人外魔境新宿決戦34」

呪術廻戦 262話 ネタバレ感想!

2024年6月10日(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年28号掲載!

 

五条先生の体を得た乙骨先輩と宿儺の同時領域展開!!

果たして、この勝負・・・どちらに軍配があがるのか・・・

ここまでの無茶をしても勝てないなんてことは・・・

 

■前回 第261話 「人外魔境新宿決戦33」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 261話/五条先生復活・・・!?まさかの乙骨先輩・・・!?
呪術廻戦 ネタバレ感想 261話/五条先生復活・・・!?まさかの乙骨先輩・・・!?

呪術廻戦 ネタバレ感想 261話 ӎ ...

続きを見る

 

領域展開

読子さん
宿儺と乙骨先輩、同時に領域を展開したね。

とても小さな球体の結界が展開されてるけど、

二人ともあの中ってわけだ?

やえちゃん

読子さん
宿儺の広域な領域への対抗策が、この小さな結界・・・みたいだよ。

なんでも約3分間、領域外から結界外殻への『伏魔御廚子』の術式効果に

耐える事が可能なんだと。


んー・・・外界への影響を考えての対策ってことなのかな?
やえちゃん

読子さん
おそらくは・・・

さっき発動した時、広範囲が地獄の業火に焼かれて、何も残らなかったじゃない。

アレを考えたら、外の虎杖や東堂は、やっぱ巻き添え食らう可能性あるわけだからね。


なるほど・・・
やえちゃん

読子さん
乙骨先輩も生前の五条先生との入れ替わり修行で

結界術を修行してたみたいで、随分上達したみたい。

それプラス、宿儺の消耗を鑑みて、やっとこ3分っていう時間を得た感じみたいね。


状況次第じゃもっと短かった可能性もあったんだね・・・
やえちゃん

読子さん
一方の宿儺も『伏魔御廚子』の効果範囲を乙骨先輩の領域の外殻を

囲う程度にまで狭めることによって、時間制限である99秒を取り払う事に成功・・・!


え?時間制限の撤廃ってヤバない?
やえちゃん

読子さん
とにかく与えられた3分・・・!!

これで乙骨先輩が宿儺に『伏魔御廚子』を維持できない程のダメージを与えれば

すなわち勝利確定・・・!!


でも逆に宿儺に無量空処を破られた場合は・・・
やえちゃん

読子さん
宿儺は領域を広げて、あの獄炎で全員殺そうとするんじゃないかな・・・

ヒェ・・・!
やえちゃん

読子さん
!!・・・乙骨先輩の”タメ”の隙に一気に距離を縮めてきた!?

いきなり肉弾戦仕掛けてきた!?しかもまともに顔面に入った!?
やえちゃん

読子さん
領域展延による無下限の貫通・・・!!

領域を展開したままでも宿儺は使えちゃうのよね。


確か、五条先生はこの事実知ってたかもだけど、

烏の入りこめなかった領域内での情報は共有できてなかったみたいね。

やえちゃん

読子さん
先手の一発はもろてまったけど、こっからどう立て直すかだね。

3分間で『伏魔御廚子』を維持できない程のダメージ・・・与えられるのかな・・・
やえちゃん

 



次のページへ >

関連記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.