【ネタバレ】弱虫ペダル 690話 「卒業式の帰り道」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 690話 「卒業式の帰り道」

投稿日:2022年6月23日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 690話 「卒業式の帰り道」

弱虫ペダル 690話 ネタバレ感想・考察!

2022年6月23日(木)発売の週刊少年チャンピオン30号掲載です。

 

3年生の卒業式の日・・・その帰り道でのエピソード!

青八木・手嶋・古賀の3人の胸の内が語られる!

3年間走り抜けてきた3人・・・何を思う!?

 

■前回 弱虫ペダル 689話 「一つ上の先輩」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 689話 「一つ上の先輩」
【ネタバレ】弱虫ペダル 689話 「一つ上の先輩」

弱虫ペダル ネタバレ感想 689話 ...

続きを見る

 

690話のネタバレ前半

読子さん
総北の卒業式当日・・・

自転車競技部の3年生は陽が落ちるまで後輩たちと一緒に部でお祝いされたんだね。


誰もが別れを惜しみ、涙する者までいるなんて、

先輩冥利につきますなぁ・・・

やえちゃん

読子さん
やっぱり最後は三年生を見送るということで、

卒業式の帰り道は青八木・古賀・手嶋の三人のみってことになったわけだ。


この三人で帰るのは、どうやら久々だったみたいだね。
やえちゃん

読子さん
手嶋さんはキャプテンだし、中々一緒に帰るタイミングとか

なかったのかもだね。青八木さんは一緒に帰ろうと待ってたりしたかもだけどw


まぁ・・・何にせよ今日この日が高校最後の帰り道・・・

感慨深いものがあるね・・・

やえちゃん

読子さん
色々と思い返す事もあるだろうね。

三年間・・・きっと楽しかったことばかりじゃなかっただろうしね。


むしろ、きつかったことや苦しかった事が大半かもしれないね。

そんな手嶋パイセンも振り返ってみて、

”色んなことは、すぐにはわからないのかもな”って感じてるみたい。

やえちゃん

読子さん
三年間、必死に努力を重ね・・・精一杯やり終えて・・・

そして振り返ってはじめてわかることもある・・・か。

確かに3年間という長い道のりで考えれば1つの勝ちや負けで結論はでないかもだね。


人生という道で考えれば、高校卒業なんてのも、まだまだ道半ば・・・

というより序章にすぎないだろうしね・・・

やえちゃん

読子さん
青八木先輩を慕ってた鏑木は別れの時には涙をこぼしてたけど、

それを見た青八木先輩も泣きそうになってたのを堪えてたみたいだね。


単純な性格だけに嘘はつけないからね。

素直な気持ちの表現だったんでしょうなぁ。

それだけにグッと来るものがあるね・・・もらい泣きしそうになるのもわかるかも。

やえちゃん

読子さん
にしても、鏑木のヤツはどちらかというとインハイ後の

青八木パイセンとの練習を楽しむようになったようだが、

すでに引退を決め、受験に向けて勉強をがんばる青八木パイセンにとっては

インハイ前に楽しんでいてほしかった思いはあるようだねw


インハイでグッと距離が縮まった感はあるからねー。

こればっかりは仕方ないっちゃ仕方ないかw

やえちゃん

読子さん
一方で手嶋先輩的には青八木のように懐かれる後輩はいなかったようだけど

本人に言わないだけで、皆手嶋さんに憧れを抱いていたんだよね。


手嶋さんって良い意味で普通というか・・・

なんというか努力でここまで来たって印象が強いからね・・・

やっぱり自分は特別じゃないって思ってる部員にとって、手嶋さんの存在は大きな励みにもなってただろうし、尊敬できる人だったんだろうなってのはあるよね。

やえちゃん

読子さん
古賀さんも、皆のサポーターとして腐らず精一杯勤めてくれたし・・・

特別誰に慕われてたってのはないかもだけど、皆に尊敬されていたんじゃないかと思う。


そんな三人がこうして一緒に帰るのは、これが最後になる・・・か。

しかも考えてみれば、こうして三人だけで帰るのは1年の時以来なのか。

やえちゃん

読子さん
昨日の事のように思い出が蘇るようだね。

手嶋さんの1年次の思い出・・・かぁ。
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.