【ネタバレ】バキ道 123話 「悪い奴」新章突入!まさかの現代蹴速登場ッ!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 123話 「悪い奴」新章突入!まさかの現代蹴速登場ッ!!

投稿日:2022年4月28日 更新日:

バキ道 ネタバレ感想 123話 「悪い奴」

バキ道 123話 ネタバレ感想!

2022年4月28日(木)発売の週刊少年チャンピオン22+23号掲載!

 

ジャックのまさかの全員挑発ッッ!!

で、結局誰とヤリてぇんだ!?

やっぱり範馬勇次郎に喰らいつくのか!?

 

■前回 第122話 「最大ノ弱点」はこちら

【ネタバレ】バキ道 122話 「最大ノ弱点」ジャックまさかの全員挑発!?狙うは地上最強か
【ネタバレ】バキ道 122話 「最大ノ弱点」ジャックまさかの全員挑発!?狙うは地上最強か

バキ道 ネタバレ感想 122話 「ੌ ...

続きを見る

 

123話のネタバレ前半

ジャックの挑発で紛糾する地下闘技場・・・

しかし話はうってかわり、あの男の登場から新章が幕を開けるッッ!!

 

読子さん
ジャックが一体誰とヤろうってのかが気になってた所で、

当人のご登場ですか・・・


いつもの如く街中を闊歩する範馬勇次郎・・・その人ですね。

タダ歩いてるだけで・・・一体何ページを使うのかッッ!!

やえちゃん

読子さん
まぁまぁ・・・もしかしたらこのタイミングからバキを読む人もいるかもしれないし、

範馬勇次郎という人間が、ドレほどの物かをわからせるには、

短すぎるのかもしれないよ。


まぁ・・・それなら仕方ないのかもしれないけど・・・

範馬勇次郎とすれ違う人間全ての視線を奪う漢・・・ッ!!

そりゃオーガが街中歩いてたら二度見しちゃうよね。

やえちゃん

読子さん
まず、そのデカさ・・・とはいえ2m越えとまではいかないし、

規格外とまでは呼べないのは事実でしょう。


サイズだけを見ての規格外といえるのはジャックとかピクル、

野見宿禰あたりじゃないかしらね?

やえちゃん

読子さん
それでも人の視線を釘付けにするのは、

範馬勇次郎が纏う空気感・・・言ってしまえばいわゆる”オーラ”に

間違いないだろうね。


確かにオーラありすぎだよね。

全身黒ずくめ・・・露出する首元、胸、腕・・・その漲る筋肉。

自信に満ち溢れた風貌・・・二度見しちゃいますわ。

やえちゃん

読子さん
これだけのオーラを放ってると、サイズ以上に大きく感じるかもしれないね。

それはあるかもしれないね。

特に正面から対峙した日にゃ、巨人に見えるかもしれないわ。

やえちゃん

読子さん
そんな範馬勇次郎の日常を描くのが新章なのかな。

範馬勇次郎の街ブラとか、ある意味では興味をそそるかもしれないけど・・・

流石に買い食いとかするようなキャラではないでしょうね。

やえちゃん

読子さん
ある種のホラーになるかもだね・・・

まぁそんなオーガの話はおいといて・・・

どうやら新章にあたり、新しいキャラクターの登場のようですよ!

やえちゃん

読子さん
かつて野見宿禰と互角に渡り合ったと言われる蹴速・・・その子孫とはね。

野見宿禰がジャックに粉砕されて、代わりの登場なのかなぁ・・・

非情に強そうではあるけど・・・また噛ませ犬的な扱いをされるのではないか

少し心配よね。

やえちゃん

読子さん
てか、あの殺生石が割れたリアルを持ち出し、蹴速が割ったって話になってるんやね。

一つの仮説としては、ヒビが入ったところに水滴が入り込み、

それが冬場の寒さで氷つき、膨張・・・その永年の繰り返しにより、

岩が割れた・・・っていうのがあるみたいだけどね。

リアルには。

やえちゃん

読子さん
まぁ現実にはそれが妥当な気がするけど、

やはり面白く考えるのであれば九尾の狐の封印が解け、日本へ災いをもたらす・・・

なんて解釈もいいとは思うけどね。


オカルト的解釈は万人受けはしないからねー。

まぁひとまずバキ世界では蹴速がやったことっぽいねw

やえちゃん

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.