呪術廻戦 ネタバレ感想 196話/真希、三代六十四と相撲修行!?覚醒なるか!?

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 196話/真希、三代六十四と相撲修行!?覚醒なるか!?

投稿日:2022年9月5日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 196話 「桜島結界⑥」

呪術廻戦 196話 ネタバレ感想!

2022年9月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ40号掲載!

 

大道鋼と三代六十四の乱入によって荒れる戦場・・・!!

直哉撃退に繋がるとしても、六十四に狙われた真希は勝てるのか!?

そして直哉は大道を敵とみなして相手をするのか!?

 

■前回 第195話 「桜島結界⑤」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 195話/大道鋼&三代六十四参戦!!乱戦必至!!
呪術廻戦 ネタバレ感想 195話/大道鋼&三代六十四参戦!!乱戦必至!!

呪術廻戦 ネタバレ感想 195話 ӎ ...

続きを見る

 

相撲勝負

読子さん
相撲大好き、河童男の三代六十四の簡易領域・・・

相撲をとるためだけの領域って・・・w


この河童にとって、この状況はどうでもいいんだろうけど、

真希さんにとっては直哉との戦闘中だよね・・・どうすんだろ。

やえちゃん

読子さん
って・・・あっさりOKする真希さん・・・どういうことなの・・・

河童大歓喜www
やえちゃん

読子さん
相撲を取る両者が了承すると簡易領域が完成・・・

これで恐らく誰も干渉できなくなったんだろうね。


それにしても、何故直哉を放っておいて河童との勝負を優先させたんだろうね・・・

まぁ剣を爺さんに渡している上、万全ではない状況、今の自分に直哉を倒す術はない故に・・・ってことなのかもだけど・・・

やえちゃん

読子さん
ゴチャゴチャな頭の中をスッキリさせたい気分だったってのはあるのかもだね。

あの大道鋼に見えていて、自分には何が見えていないのか・・・

それを掴むためにも考える時間が必要ってわけか。


早速始まった相撲だけど・・・本当に呪術的な要素は皆無の

身一つ純粋な相撲なんだね。真希さんに勝てるのかな?河童君は。

やえちゃん

読子さん
!・・・組みにいった真希さんをかわして背後にまわった!?

さらに追い討ちの左までかわして、その左腕を掴んで投げ飛ばした!?
やえちゃん

読子さん
河童つぇぇじゃん・・・

あの真希さんが投げ飛ばされるなんてなぁ・・・

でも、原因はまだゴチャゴチャ考えて集中出来てなかったからみたいだけど・・・

やえちゃん

読子さん
河童野郎それを見抜いて、なおかつ真希さんの悩み相談にも乗るつもりなのか・・・

凄く男前なことをしているようだけど、見た目が河童ふんどしだから・・・ときめかねぇ・・・
やえちゃん

読子さん
師を持たなかった真希さんが、初めて師事したのが河童とは・・・

まぁでもあの大道鋼の言っている事の答えを河童がもってるなら、相撲から何か得るものもあるのかもしれないね。


相撲でしか語れない不器用な河童め・・・まぁ頭だけで理解できるような感覚ではないのかもだからね。
やえちゃん

読子さん
完全に相撲漫画に・・・

しかも河童がやはり圧倒してるっぽい・・・

肉体の強さだけでは勝てないのが相撲なのかな・・・

心・技・体・・・全て揃ってこその強さ・・・

やえちゃん

読子さん
なんか相撲イラストの教本みたいになってるの草

そういう時もあるのよ・・・
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.