ガチアクタ ネタバレ感想 58話「凡の劣等」天才ヒョウの出現に苦しむ凡才ザンカ

https://www.sirolog.com

ガチアクタネタバレ

ガチアクタ ネタバレ感想 58話「凡の劣等」本物の天才ヒョウの出現に苦しむ凡才ザンカ

投稿日:2023年6月7日 更新日:

ガチアクタ ネタバレ感想 58話 「凡の劣等」

ガチアクタ 58話 ネタバレ感想!

2023年6月7日(水)発売の週刊少年マガジン2023年27号掲載!

 

ザンカ過去編・・・突如編入されたスラム育ちの少女。

冷たい眼光は何を見つめているのか・・・

彼女こそが真なる天才なのか・・・!?

 

■前回 第57話 「凡の記憶」はこちら

ガチアクタ ネタバレ感想 57話「凡の記憶」ザンカ過去編!凡と非凡の出会い
ガチアクタ ネタバレ感想 57話「凡の記憶」ザンカ過去編!頂点の苦悩…凡と非凡の出会い

ガチアクタ ネタバレ感想 57話 ...

続きを見る

 

波紋

読子さん
新しくザンカ先生のクラスに転入してきた子・・・

模擬戦においても他を寄せ付けない圧倒的実力を見せつけたようだね。


噂通りの天才って奴だったわけだね。

こうなってくると、ザンカ先生が最も有力と言われていた”金椅子”も、

彼女・・・ヒョウが座ることになるかもしれないんだね。

やえちゃん

読子さん
訓練校で最も”高貴”と言われる金椅子・・・

そこに座る事を許されるのは、その年で最も優秀な訓練生のみ・・・か。

確かにヒョウ相手にザンカ先生が手も足も出なかった事から見ても、

最優秀な訓練生は彼女になるだろうねぇ。


ザンカ先生の胸中を思うと苦しくなるね。

今まで影で努力を続けて来て、それを決して表に出すことなく、

まるで当たり前のように涼しい顔して座る・・・そこで初めて自分の努力が報われる・・・

やえちゃん

読子さん
それはそれでどうかとも思うけど、名家に産まれ、優秀な兄弟と比較される中、

精一杯やってきたザンカ先生にとっては、金椅子に座って初めて認められるってところもあるんだろうし、

立派な獄卒になる事よりもまずはそこに座る事を目標に掲げるのも無理はないと思うんよね・・・


それにしてもヒョウという子・・・

あまり感情的ではないというか、滅多に褒めないという先生がべた褒めする中でも

特に喜んだり感情を見せないのね。

やえちゃん

読子さん
他のクラスメイトとコミュニケーションもとらないみたいだし・・・

こりゃまずいよねぇ・・・


圧倒的実力を見せながら、それが当たり前のように振る舞い、

すましている・・・

突然現れた天才に、そりゃクラスメイトは面白くないだろうね。

やえちゃん

読子さん
何やら正攻法的な戦い方ではないようで、

それを理由に負けたんだと自身に言い聞かせたり、体調のせいにしたり・・・

そんな言い訳ばかりの凡人が、天才に勝てるわけがないんよね・・・


そんな陰口ばかり叩くクラスメイトの中でも、ザンカ先生は涼しい顔。

相手をけなすどころか賞賛する器のデカさを見せ付ける・・・か。

やえちゃん

読子さん
でも、そんな”優等生の顔”は表向きの仮面にすぎない。

誰よりも激しい嫉妬に襲われてたのがザンカ先生なんよな・・・


悔しくて悔しくてたまらないでしょうね。
やえちゃん

読子さん
全く天才でもない自分が、あたかも天才のように周りに思わせるために

たゆまぬ努力を続け、そして何とか天才を装い、皆に認められる存在になったのに

そんなメッキを天才はいとも簡単に剥がしてみせる・・・


でも、正直彼女がああいう態度を見せる子でよかったと思うけどね・・・

これが変にイイ子ちゃんでザンカ先生に仲良く接して来ようものなら、

もっと辛かっただろうからなぁ・・・

やえちゃん

読子さん
てかザンカ先生ヒョウに対しての怒りよりも、

努力が足りない弱い自分に対しての怒りが勝ってる感じかねぇ。


そんでもって、まだまだ全然諦めてないってのも

流石ザンカ先生って感じよね。努力次第できっと勝てる・・・1番になれるて・・・

まぁ、是が非でもそうならなきゃならないっていうのもあるのかもだけど・・・

やえちゃん

読子さん
人目につかない校舎裏で悔しさを爆発させてるザンカ先生の目の前に

もっとも遭いたくないであろうヒョウとの遭遇・・・


慌てて冷静さを取り繕うザンカ先生・・・

別に言う必要もないだろうに、彼女の強さを称えると共に金椅子候補の話をしてしまう。

やえちゃん

読子さん
でも、どうやら彼女自身は”金椅子”にさして興味はなさそうだね。

元よりスラム出身だし、イマイチピンと来てないのかねぇ?
やえちゃん

 



まごうなき本物

読子さん
歴代の偉人たちが座ってきた金椅子・・・

そりゃあソレに座れるってなったら、めちゃくちゃ名誉な事だと思うよね。


うんうん。

だって、その年の訓練生の中でトップを証明するものでしょ。

凄く喜ばしいと思うんだけどなぁ。

ザンカ先生のお姉さんは、その資格を有しながら座らなかったみたいだけど・・・

やえちゃん

読子さん
それにしても、このヒョウって子にとって”金椅子”は、”ただの椅子”なんだね・・・

名誉とか、努力の証明とか・・・そういったものに、まるで頓着がないんだね・・・

確かにそれらって他人に”凄い人”って思われるがための称号にすぎないものね・・・

やえちゃん

読子さん
てか、このヒョウの価値観はザンカ先生にとっては衝撃的だったろうね。

自分が今まで影で必死に努力してきたのも、全ては皆に”凄い人”だと思われたいだけ・・・

まさにその通りなんよな・・・金椅子に座ったからといって、

何か自分の力が強くなるわけでもない・・・ただただ人に褒められるだけ・・・


なんだろう・・・凡人だから凄くわかる事だけど、

人って中々褒められないよね・・・

頑張って確実に上手く行くものでもないし・・・

 

でも、天才はそれが当たり前に出来てしまう。

普段から常に褒められるような人間が賞賛に対して無頓着になるのも

なんかわかる気がする・・・褒められ慣れすぎて感動がなくなるんだろうね・・・

やえちゃん

読子さん
天才と凡才をハッキリとさせちゃう価値観の違い・・・

ヒョウという”本物”が現れた事で、”偽物”を変質させるのに

時間はそうはかからなかったようだね。

やえちゃん

読子さん
憧れから同じ髪型にしたり、中にはその技術を盗もうとしたり、

ある者はダイレクトに妬み嫉みをぶつける・・・

ザンカ先生はこれらを軽蔑していたようだね。


そんなある日の授業・・・

無数の武器が並べられる中、直感で自分の武器を選定しろとのこと。

やえちゃん

読子さん
獄卒とは、あらゆる武器を使いこなせる事も特徴の一つのようだけど、

その中でも、自分にとって最も合うもので、優れた武器を選び取る能力もまた

重要みたいね。


武器との対話・・・フィーリングみたいなものがあるのかしら?
やえちゃん

読子さん
並べられた武器の数々の中、一際浮いてる二股の棒・・・

後にザンカ先生の人器となるものだよね!?


ここで手にしたってことなのかぁ・・・
やえちゃん

読子さん
でも、本当にザンカ先生は何故この棒を選んだんだろうね?

どうみても他より強そうな武器しか並んで無いのにね。
やえちゃん

読子さん
やっぱ根底にあるのは自分は、その他大勢とは違うという自負心か・・・

ヒョウに対して変化を見せる軽蔑すべき偽物たちと

俺は違うんだと・・・

その結果、選んでしまったのがあの棒ってわけだ。

やえちゃん

読子さん
後にザンカ先生は軽蔑していた偽物たちの誰よりも

他の偽物とは違うと思っていた自分自身に激しく嫌悪する事になるようだね・・・


そりゃあんな棒選んでたら苦労もしそうだよね・・・

最初から人器だったわけじゃないだろうしね・・・

やえちゃん

 

次回に続く・・・!!

 

ガチアクタ 58話/感想

ザンカ先生の心の葛藤というか・・・

なんか心理描写とかが凄くたまりませんでしたね。

もう本当に最高です。グッと掴まれっぱなしですね。ハート。

 

ガチアクタ/関連記事

◇前回

ガチアクタ ネタバレ感想 57話「凡の記憶」ザンカ過去編!凡と非凡の出会い
ガチアクタ ネタバレ感想 57話「凡の記憶」ザンカ過去編!頂点の苦悩…凡と非凡の出会い

ガチアクタ ネタバレ感想 57話 ...

続きを見る

 

◇次回

ガチアクタ ネタバレ感想 59話「凡の決意」己の弱さを知る事が強さへの第一歩!!
ガチアクタ ネタバレ感想 59話「凡の決意」エンジンとの出会い!己の弱さを知る事が強さへの第一歩!!

ガチアクタ ネタバレ感想 59話 ...

続きを見る

 

◇まとめ

ガチアクタネタバレ感想まとめ

-ガチアクタネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.