https://www.sirolog.com

日記

【日刊ゲンダイの闇】青汁王子の反撃!メディアの闇を暴くまとめ

投稿日:

日刊ゲンダイの反社でっち上げ記事に怒り!

青汁王子こと三崎優太さんの『反社会勢力と関係がある』という

日刊ゲンダイの記事が9月1日に掲載された事がそもそもの発端。

唐突に掲載されたこの記事に対し、青汁王子は削除を要請。

 

しかし、9月15日現在も記事は削除されていない。

青汁王子は日刊ゲンダイの闇を暴くべく、自身のYouTubeチャンネルにて動画を公開。

 

今回は動画が削除される可能性があるということで、記事にまとめようと思う。

 

青汁王子抹殺計画の首謀者の策略?

そもそも今回出た日刊ゲンダイの記事だが、三崎さんの見立てでは、

”ある人物”『金で書かせたのでは?』ということのようだ。

 

動画の中では、それを証明するやり取りのスクリーンショットも公開。

そこにはハッキリと『反社会的な人間である事を世間に認知させ、息の根を止める』と記載。

 

確かに、この一文が日刊ゲンダイの記事の裏づけとも言える内容ですね。

 

気になるのは、この”ある人物”とは一体誰なのか。

簡単にまとめると、『王子の会社から多額の金を横領し、さらには悪徳芸能事務所と結託し、三崎優太を社会的に抹殺しようとしている』輩のようだ。

 

陰謀論のようなもので、にわかには信じがたいかもしれないが、

実際に数ある証拠を自身のツイッターで公開しているので、そちらを見てご自身で判断頂ければと思う。

 

実際にこの人物に対し訴えを起こし、裁判では勝訴しているそうで、

三崎氏が反社勢力ではないことはすでに裁判官のお墨付きを貰っているようだ。

 

しかしながら、未だに”ある人物”は三崎氏の誹謗中傷の怪文書を色んなところに送りつけたり、今回のようにメディアに対し記事依頼を出しているようだ。

ポイント

・三崎氏を社会的に抹殺しようと動く組織がある
・この輩を相手どり、裁判をし勝訴。反社会勢力とは関係ない事が証明されている
・裁判後も輩からしつこい嫌がらせを受け、現在警察に相談中
・日刊ゲンダイに記事作成依頼を出したのも、この輩か?

 

日刊ゲンダイは金で記事を書いてくれる

日刊ゲンダイの広報担当に直接電話をして、記事依頼についての詳細を聞いた青汁王子。

どうやら価格によって一定のPV数・掲載期間が決まっているようだ。

 

ちなみに、60万円・100万円・200万円のプランがあるようだが、

 

200万払って、たかだか5万PVしか保証しないって…

メチャクチャぼったくり感なくないですか?

 

ブログをやってる身からすると、バズりさえすれば、素人記事でも5万PVなんて簡単に行きます。

 

話が脱線してしまいました。

とにかく日刊ゲンダイは最低60万円積めば、掲載可否の審査はあれど、

記事にしてくれるようです。

ポイント

・日刊ゲンダイは60万円から記事作成依頼が出せる
・どんな内容でも記事に出来るわけではない
・三崎氏の記事に疑問を持ちながらも、掲載を継続しているのはPV保証・掲載期間保証のため?

 

日刊ゲンダイは何故記事を書いたのか?

日刊ゲンダイにしかるべき金を払い、記事を書くにあたり、

それを掲載してもいいかどうかの判断は、どんな内容に関わらずすると思います。

今回、三崎優太さんが反社会勢力との関係性を示す証拠があるという前提で記事にしたという事なのでしょう。

 

しかし、それはあくまでも日刊ゲンダイの判断による黒判定であり、

それが真実かどうかはわかりません。

 

だからこそ、メディアは中立の立場をとって、本来であれば三崎さんに話を聞くべきなのです。

 

一方の話を聞いて、「こいつは黒だ!」って言うのは、

よっぽどの物的証拠でもない限りやってはいけないことでしょう。

ポイント

・日刊ゲンダイが記事化した理由は1つには金になるから、もう一つは、それなりに確信があってのこと
・日刊ゲンダイのミスは、一方の話しか聞いておらず、証拠についても独断でクロ認定している点
・本来であれば双方から話を聞き、情報の裏取りをすべきところ、今回はそれがなかった
(もしかすると、クロではないかもしれないと思いつつも、金銭の上乗せ・もしくは上司の懐に直接入るなどして強引にいった可能性も?※あくまでも憶測)

 


次のページへ >

オススメ記事

-日記

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.