ブルーロック ネタバレ感想 197話/どこまで傲慢!?潔世一、神となって戦場を支配!?

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 197話/どこまで傲慢!?潔世一、神となって戦場を支配!?

投稿日:

ブルーロック ネタバレ感想 197話 「主人公感」

ブルーロック 197話 ネタバレ感想!

2022年11月22日(火)発売の週刊少年マガジン52号掲載!

 

潔の暴言に我慢の限界を迎えようとする雪宮・・・ッ!!

一線を越えて乱闘騒ぎになってしまうのか!?

誰か間に入って喧嘩を仲裁すべきだが・・・果たして・・・

 

■前回 第196話 「物語」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 196話/雪宮発狂!煽りの天才クソ潔の暴言でブチ切れ!!一線を越えるか!?
ブルーロック ネタバレ感想 196話/雪宮発狂!煽りの天才クソ潔の暴言でブチ切れ!!一線を越えるか!?

ブルーロック ネタバレ感想 19 ...

続きを見る

 

暴走ユッキー

読子さん
ちょっと待てッ!!

冒頭から記憶の改ざんちょっと待ってwww


なんか暴言吐いた潔のきょとんとした顔なんなんw
やえちゃん

読子さん
クソwww潔世一wwwほんとwwwこいつww

いや、前回のラストから今回の開始、

これは酷いwww

完全に雪宮が加害者みたいになってるんだけど、

潔世一のあのクソみたいな暴言はなかったことにされて、

むしろ俺が言われた・・・みたいな被害者面になってるのマジでこれはww

やえちゃん

読子さん
これは酷いwwてか雪宮、マジでよく踏みとどまったな・・・

殴りかかっててもおかしくないほどの暴言だったのに・・・


潔は自分の暴言などなかったことにして、雪宮にカイザーと同類と言われた事に腹の虫がおさまらない様子・・・

俺のどこがカイザーと同類なんだよ!!って思ってるようだけど、

いや、マジでカイザーと同類かそれ以上のクソ野郎だよ!??

やえちゃん

読子さん
腹がよじれちぎれるんだがww

潔君・・・”せっかく俺が対等な目線で提案した策断りやがって”って・・・

もうこの時点で上からなのに気づいてないというか・・・

俺がアシストになるから雪宮、お前が決めろ・・・とでも言えばまだ理解できるけどさ

もう俺が決めるからお前がアシストしろ、な?対等な目線の提案やろ?

って、おかしいやろってのww


何が怖いって、たぶん無自覚なんだよね・・・

平気で傷つけてる事に気づいてないというか・・・

世界一のストライカーを目指す上でのエゴイストという点では合格かもしれんけど

人としては完全に人の道を踏み外してるからね!?

やえちゃん

読子さん
逆ギレ潔君、もう雪宮なんかどーでもいいそうですが・・・

ここで一つの気づきを得るんだよね。


雪宮の独りよがりの主人公気取りな願いなんて叶うはずもない・・・

そう思った時、先ほど凪が発した”主人公になった気分”という言葉が引っかかったのよね。

やえちゃん

読子さん
雪宮も凪も、自分が物語の主人公だと信じて

何かを成し得ようと突き動かされてる・・・まさに『主人公感』・・・!!

そこで生まれる最大限の集中力・・・これこそがまさに挑戦的集中となり、

FLOWに至る・・・考えてみれば簡単な方程式よね。


で、ユッキー・・・リスタート時点からもうガンガンに攻めてるんですが・・・味方相手にww
やえちゃん

読子さん
なにふり構ってられないのはわかるけどさww

もう本当にバスタード・ミュンヘンヤバすぎでしょww

カイザーに潔に雪宮にw味方のボール奪って暴走って、普通に心象悪すぎなんだよなぁ・・・


スーファミのサッカーゲームじゃないんだからさぁ、

活躍すれば全部なかった事にはならんやろって話なんだよね。

やえちゃん

読子さん
まぁそもそも論として、この新英雄大戦の試合方式に問題があるわけで

そこら辺のなりふり構わず感は大目に見てくれるのかもだけどね・・・


まだサッカーボールで全員なぶり殺しにしていかないだけマシともいえるか・・・

キャプテン翼だったら何人か再起不能になっとるかもだよね・・・

やえちゃん

読子さん
それよりネスからボール奪った雪宮ちゃん、玲王に捕まったようだよ。

雪宮の天才的ドリブルをもってしても、瞬殺できる相手ではないだろうからね・・・さて、どう出るかな・・・?
やえちゃん

読子さん
玲王は玲王でいまだ覚醒状態みたいだね。

潔の言う主人公感は、今まさに玲王も感じているところなんだろうね。


何もゴールを量産するストライカーというのだけが主人公ではない、

凪を世界一のストライカーにする物語においては玲王がまさに主人公ってね。

雪宮には雪宮の、潔には潔の、一人ひとりの物語において、

主役は・・・主人公はそれぞれなんよなぁ・・・

 

そして、今まさに自分が主人公として生きているという

『主人公感』を感じている時こそ、トップパフォーマンスが引き出されてる時っていうね。

 

だからこそ、主人公感ってのはなくてはならないものなんだね。

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.