【ネタバレ】弱虫ペダル 682話 「笑う真波」限界ギリギリバトルクライマックス!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 682話 「笑う真波」限界ギリギリバトルクライマックス!!

投稿日:2022年4月14日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 682話 「笑う真波」

弱虫ペダル 682話 ネタバレ感想・考察!

2022年4月14日(木)発売の週刊少年チャンピオン20号掲載です。

 

やはり土壇場で追いついてきた真波!

ポールまでの残り400m・・・!!

最後の直線で勝敗が決まる!!果たしてどちらに勝利の女神が微笑むのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 681話 「残りの距離」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 681話 「残りの距離」真波の本気爆発!!
【ネタバレ】弱虫ペダル 681話 「残りの距離」真波の本気爆発!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 681話 ...

続きを見る

 

682話のネタバレ前半

ゴールのポールまで残り400mまで来た黒田だったが、

背後には真波の姿が・・・!!

果たして黒田はこのままリードを保ち、先にゴールできるのか!?

 

読子さん
やっぱり追いついたかぁ・・・

黒田パイセンも微塵も油断せずに、ここまで全力できたのにね。

やっぱ真波きゅんはハンパないわ。

やえちゃん

読子さん
伊達に坂道のライバルじゃないってことだよね。

坂道同様、めっちゃわろてるしw


パイセンも心の片隅には、こうなる予感はあったはあったんでしょうね。

それでも、クライマーとして返り咲く為に、この状況下でも決して諦める事無く

勝利を信じてペダルを回す・・・

やえちゃん

読子さん
常にポジティブな言葉を吐き続け、自らを鼓舞し、

勝利を信じて一心不乱に走り抜ける姿が、本当にカッコいいですよね。


でも、真波きゅんだって真剣勝負で負ける気は毛頭ないわけで・・・

まさに戦闘態勢で本気の加速を見せてるよ。

やえちゃん

読子さん
黒田パイセンも背中で、そのプレッシャーは感じてるでしょうね。

勝つためにここで踏ん張らないで何処で踏ん張るかって話だしね。


すでに限界ギリギリかと思われたパイセンも、ここに来て下ハンドルに握り変えて、本気の本気を出し始めたね。
やえちゃん

読子さん
ゴールのポールまで残り300m・・・!!

最大限に自身を鼓舞し、プライド全開で猫足をしならせる!!

ここに至るまでだって、相当全力で走ってきて、このラストスパートでさらにその上を行く加速だよ・・・

どんだけ負荷がかかるか・・・


どれだけ精神論を語ったところで、いつかは肉体の限界に達するからね・・・

気持ちでは前を向いていても、すでに黒田パイセンの足は・・・限界に近いみたい。

やえちゃん

読子さん
足が吊ったのかもしれないね・・・

痙攣する足を掴んでマッサージしてる・・・このロスはデカイよ・・・

てか、相当痛いだろうに・・・痛み云々より痙攣する足を黙らせるのに必死だよ。

もう、本当に凄いよ・・・


結局、無理やり痙攣を黙らせて、そこからの更なる加速・・・!!

まだ真波きゅんは追いついて無い状況で残り200mに突入!

やえちゃん

読子さん
てか、やっぱり笑うんだね・・・こんなヤバイ状況でも真波っちは。

本当に勝つか負けるか、ギリギリのギリギリ!!

そんな状況で笑顔になる坂道や真波は、やっぱちょっとヤベぇね。


あぁ・・・ついにパイセンのすぐ後ろまで追いついちゃったよ。
やえちゃん

読子さん
こういうギリギリの状況だからこそ、真波は限界を突破して、

更なる力を発揮するんやねぇ・・・


てか、真波きゅん卑怯すぎでしょ・・・

黒田パイセンの気も知らず、自分もパイセンもより強くなって、

この戦いに愉しみしかないって、ここ一番の笑顔見せて来るんだもん。

やえちゃん

読子さん
一瞬、パイセンもつられて笑いそうになったみたいだね。

でも、それをこらえて、改めてこれは勝負なんだと・・・!

決して負けられない勝負なんだと気持ちを切り替えて全力でペダルを回す!


二人の差は15m・・・そしてゴールまで残り100mを切った!

このままパイセンが全力を維持することが出来れば、差は埋まる事無く勝ちきれるんじゃない!?

やえちゃん

読子さん
ラストスパート!!頼むから逃げ切ってくれぇ!!

勝てるぞ黒田パイセン!!
やえちゃん

 

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.