【ネタバレ】弱虫ペダル 701話 「六代、合流!!」追いつく三人!木中動揺の爆走!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 701話 「六代、合流!!」追いつく三人!木中動揺の爆走!!

投稿日:2022年9月22日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 701話 「六代、合流!!」

弱虫ペダル 701話 ネタバレ感想・考察!

2022年9月22日(木)発売の週刊少年チャンピオン43号掲載です。

 

ついに先頭の3人に追いついたロクちゃんたち!

予想外の三人の登場に動揺するほかの面々・・・!!

だが、ここまで全力で駆け上ってきた二人は限界寸前・・・ロクちゃんの出番がついにくるか!?

 

■前回 弱虫ペダル 700話 「積み重ねてきたもの」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 700話 「積み重ねてきたもの」限界突破で目指せ先頭!!
【ネタバレ】弱虫ペダル 700話 「積み重ねてきたもの」限界突破で目指せ先頭!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 700話 ...

続きを見る

 

701話のネタバレ前半

読子さん
先頭集団に追いついたロクちゃんたち!

あの木中のクソったれの驚いた顔ww


いやぁでも、本当に微塵もこんな状況想定してなかったんだと思うよ。

初心者で、尚且つ一度千切れてるわけだからね。

万に一つも、追いつくなんて考えてなかっただろうね。

やえちゃん

読子さん
この状況を信じてたのは坂道キャプテンただ1人ってね!

ロクちゃんが来てくれた事、本当に嬉しそうだね。

そのロクちゃんも、坂道クンの『頑張ればチャンスが来る』その言葉を信じて頑張ったんだね。

やえちゃん

読子さん
そして、見事チャンスは巡ってきたってね。

ロクちゃんにとって一番頼りになる二人が来てくれたっていう最大のチャンスが!


こうして返り咲き、先頭集団に追いついた・・・

けど、本当の勝負はここからだろうね。

やえちゃん

読子さん
動揺しているとはいえ、相手は経験者・・・

しかも、勝負の見極めのために足を溜めていた・・・


一方の三人は、先頭を追うために、ほぼほぼ全力で登ってきてる。

二人に引いてもらったロクちゃんはともかくとして、

ケイちゃんと恭ちゃんの二人はヤバいかもだね。

やえちゃん

読子さん
てか、経験者の村紙君・・・ロクちゃんが登ってきた事、

相当驚いてるみたいだね。


村紙君、鋭いね・・・気付いちゃったわけだ。
やえちゃん

読子さん
そりゃあ初心者の彼が登ってきたのは誰でも驚くんじゃないの?

まぁね。

でもよくよく考えて見ると、やっぱり疑問点は出てくるはずなんだよね。

ケイちゃんと恭ちゃんに関しては、あのガタイと元バスケ部って肩書きで、

ここまでやってくる事に、そこまでの違和感はないと思うんよ。

やえちゃん

読子さん
あー・・・確かにロクちゃんはマネージャー。

特別運動が出来そうもないし、体力だってあるようには見えない・・・


となれば、もはや疑いようがなく、ロクちゃんには登れる足があるってこと・・・

つまりクライマーとしての脚質を持ってるってこと!

やえちゃん

読子さん
もう疑いようが無い事実ってことね・・・!

木中はその事実を認めようとはしないようだけど、

本人もすでに自覚してるんじゃないかな。

やえちゃん

読子さん
木中の中でのロクちゃんの情報は、裏門坂をやっと登りきったってところまで・・・

でも実際は、今日までの10日間・・・ロクちゃんは繰り返し裏門坂を登り、

そこで磨いてきた・・・登りの技術を・・・!!


ロクちゃん自身に、その自覚はなくても、結果として出ているもんね。

しかも、よくよく考えると、ここまでケイちゃんと恭ちゃんのジャージの上着を

お腹に入れて、若干の重量アップをしながらもここまで来てる。

やえちゃん

読子さん
そのジャージを坂道クンが預かった今、

ロクちゃんは100%の実力が出せる状態になったってわけだ。


木中にとっては認めたくは無い事実だろうけど、

これが現実だからね。

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.