【ネタバレ】バキ道 132話 「古代角力と空手」余裕の独歩!!相手の土俵でヤル気満々ッ!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 132話 「古代角力と空手」余裕の独歩!!相手の土俵でヤル気満々ッ!!

投稿日:2022年9月15日 更新日:

バキ道 ネタバレ感想 132話 「古代角力と空手」

バキ道 132話 ネタバレ感想!

2022年9月15日(木)発売の週刊少年チャンピオン42号掲載!

 

いよいよ始まる独歩VS蹴速の一戦ッッ!

果たしてどちらの武が上なのか!?

古代相撲蹴速流なのか・・・それとも空手なのか!?

 

■前回 第131話 「蹴速流と空手」はこちら

【ネタバレ】バキ道 131話 「蹴速流と空手」いよいよ始まる独歩VS蹴速!!
【ネタバレ】バキ道 131話 「蹴速流と空手」いよいよ始まる独歩VS蹴速!!

バキ道 ネタバレ感想 131話 「฾ ...

続きを見る

 

132話のネタバレ前半

読子さん
なんか・・・一ヶ月ぶりくらいだよね・・・

2週にわたって板垣先生のえちえち漫画見せられてどうしようかと思ったわ・・・
やえちゃん

読子さん
それはさておき、状況はどんなんでしたっけ。

今から独歩ちゃんと蹴速が地下闘技場でヤリあうってところで休載になっちゃったわね・・・

今は試合開始直前のアップ時間って感じみたいね。

やえちゃん

読子さん
流石武神・愚地独歩・・・ファンの数も相当だし、

その称号も”地上最強の空手家”に始まり、拳神・武神・虎殺しと異名のオンパレード


ぶッ!
やえちゃん

読子さん
なんだァ?てめェ・・・

って・・・流石に今回はそんな展開にならないと信じたい。


でも、ぶっちゃけ蹴速って相手をオチョクルタイプの人間じゃないです?

凄いハッタリを真顔で言ったり、変な言い訳がましさみたいな・・・

やえちゃん

読子さん
まぁ・・・それは否定しないですけど、

愚地独歩先生もいい年なんですから、安い挑発とかにキレたりしないっスよ。


流石に説得力ないと思うけど・・・
やえちゃん

読子さん
それより蹴速も野見宿禰と同じで、試合前はヤッパリ四股なんだね。

基本が一番大切ってことなのかしらね?


足を天高かくかがげて、そして静止・・・

一定時間が経過したらゆっくり足を下ろす・・・その繰り返し・・・

確かに精神統一にもいいかもしれないね。

やえちゃん

読子さん
さて、審判に中央に呼ばれ・・・いよいよ始まるわけだね。

両者歩みよって体格差も一目瞭然・・・

身長は蹴速が頭一つ分大きいみたいだね。

やえちゃん

読子さん
体の太さ的には独歩ちゃんが少し上かしらね・・・

まぁどちらも相当いいガタイよね。


打ち所が悪くない限り、一発KOは無いと思っていいかもだね。
やえちゃん

読子さん
審判からの説明を受け、両者元の位置へ・・・

独歩先生は空手の呼吸法”息吹”で呼吸を整えて準備万端って感じね。


コッ!!コォオォオォオオオォォオオォオォォオ・・・

~~~~~~・・・カッ!!

やえちゃん

読子さん
息吹って息を大きく吸い込んで限界まで吐ききる事で

供給できる酸素の量を一時的に増加させるって・・・そういう効果なんだね。


酸素を目一杯取りこむ事で強くなるって・・・

なんか天上天下でやってた気がするけど・・・まぁそんな感じなのかしらね。

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.