ガチアクタ ネタバレ感想 28話「描きと拾い」

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

ガチアクタネタバレ

ガチアクタ ネタバレ感想 28話「描きと拾い」

投稿日:2022年9月14日 更新日:

ガチアクタ ネタバレ感想 28話 「描きと拾い」

ガチアクタ 28話 ネタバレ感想!

2022年9月14日(水)発売の週刊少年マガジン42号掲載!

 

先代であるゴブの死を乗り越えたレムリンは、まじない屋としてルドたちに協力してくれるのか?

まずは楽しむこと・・・まじないとしての依頼をこなすにはまだ時間が必要か。

しばらくはキャンバスタウン滞在になるのだろうか?

 

■前回 第27話 「引き継ぐに値するモノ」はこちら

ガチアクタ ネタバレ感想 27話「引き継ぐに値するモノ」
ガチアクタ ネタバレ感想 27話「引き継ぐに値するモノ」

ガチアクタ ネタバレ感想 27話 ...

続きを見る

 

まじない屋レムリン

読子さん
ルド・・・早速顔にラクガキされてイジられてるんですがw

イジりがいのあるキャラなんだろうねぇ・・・
やえちゃん

読子さん
そういえば、結局このあたらしい”まじない屋”として、

レムリン・・・君?が正式に継承したみたいだけど、

この子結局男の子なのかしらね?


見た目からだと判断つかないのが正直なところだよねー。

まぁジェンダーレスな今の時代、性別をどっちかに決め付ける必要もないってことなのかもだね。

読者が思うほうでいいんじゃないかしらね。

やえちゃん

読子さん
なるほどー・・・そういう時代かしらね。

それより、この子の人器の能力について、

人に絵を描くときには許可を得ないと能力を発動できないんだって。

これってつまり、敵に”まじない”を施して、例えば「重くなれ!」って想いを込めても

効果はないってことなのか・・・敵は絵を描く許可を与えてくれないだろうしね。

やえちゃん

読子さん
まぁそもそも、この子が前線で敵と戦う事になることはないんじゃないかしらね。

どう見ても戦闘キャラではないですし・・・


確かに。それはそうだね。

あと能力については、基本的には先代のものと同じようなものだけど、

微妙に違いはあるってことみたい。

 

純粋な能力継承というわけではないんだね。

レムリンいわく『遊び心』が強いから能力も同じになる・・・とのことらしいけど・・・

やえちゃん

読子さん
正直、そこら辺の感性についていける人間がこの場に誰もいないっていうねw

ちなみに継承者の選別方法としては”自由と遊び”が強いヤツを先代は選んでるんだと。

これって、まだ後継者に譲らないにしても、事前に”次の後継者はお前だ!”的な宣言はしておくものなのかしらね?

やえちゃん

読子さん
タイミングは人それぞれなんでしょうけど、

でも、今回みたいに突然亡くなる場合も考えると、

とにかく後継にふさわしい相手が現れたらすぐに伝えとくべきなのかもとは思うよね。


後継者がいないまま今のまじない屋・・・つまりレムリンが死んだ場合、

どうなるんだろうね?

やえちゃん

読子さん
さぁわかんないけど、いきなり殺さないであげて!

あくまでも例えばなしだよ!

にしても、レムリンの人器・・・

屋上で使ってた時は、ペンが刷毛みたいなのに変わっていたはずなのに、

今ルドに施そうとした時、形を刺青を彫る道具に変えたよ!

やえちゃん

読子さん
好きな画材を具現化する能力・・・そんな力もあるとはねぇ・・・

ってかルド彫られるん!?


安心して!どうやら流石に彫るのは思いとどまったみたいw

 

んで、『大ダメージを1回だけ緩和する』っておまじないを

体に描いてもらったみたいだね。

やえちゃん

読子さん
大ダメージを1回無効とかじゃなくて緩和なんだ?

多分、込める思いに応じてリスクもあるんじゃないかなぁ?
やえちゃん

読子さん
確かに”不死身にして”とか何でも効果を付与できるなら

便利すぎるよね。あまり強い効果だと反動がきてしまうのかもだね。


少なくともノーリスクで強い効果は出せない気がするね。

ルドに施したのも”無効化”じゃなくて”緩和”なのも気になった!

そこら辺の効果の違いだけでも、レムリンは何らかのリスクが伴うのかもだね。

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-ガチアクタネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.