【ネタバレ】弱虫ペダル 702話 「小野田坂道が見たもの」ロクちゃんの真の実力の片鱗!!

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 702話 「小野田坂道が見たもの」ロクちゃんの真の実力の片鱗!!

投稿日:2022年9月29日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 702話 「小野田坂道が見たもの」

弱虫ペダル 702話 ネタバレ感想・考察!

2022年9月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン44号掲載です。

 

1人飛び出した木中を追うロクちゃんとケイちゃん恭ちゃんの三人!!

ペース配分も考えず、とにかく全力で追う3人に木中はロードの厳しさを身を持って教えるつもりか!?

果たして三人は最後までもつのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 701話 「六代、合流!!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 701話 「六代、合流!!」追いつく三人!木中動揺の爆走!!
【ネタバレ】弱虫ペダル 701話 「六代、合流!!」追いつく三人!木中動揺の爆走!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 701話 ...

続きを見る

 

702話のネタバレ前半

読子さん
熾烈な1年生レースの中・・・監督は暢気に峰ヶ山山頂付近でティータイムか・・・

ゴールでは無く、ゴール付近で登ってくる1年生を見るのを楽しみにしてるみたいね。

これもロードレースの楽しみ方の一つ・・・

と・・・そんな事はぶっちゃけどうでもいいのよ!レースはどうなったの!

やえちゃん

読子さん
どうやら相変わらず木中が先頭をキープして、

そのすぐ後ろを三人が追う形になってるみたい・・・!


差はそれほど開いてないみたいだけど、

全然縮まらないみたいだね・・・これは地味にしんどそうだなぁ。

やえちゃん

読子さん
峰ヶ山の頂上まで残り5km・・・

このまま登りが5kmも続くとなると、正直素人組にはキツイかもだね。


流石木中は経験者ってところで、全力に見えても実は余力を残しつつ走ってるみたいだね。

経験者だから斜度に合わせて姿勢を変えて

筋肉を休ませながら走るテクニックも出来てる・・・

やえちゃん

読子さん
一方の素人三人組は、ただひたすら前を追う走り・・・

ペース配分もなにもあったもんじゃない我武者羅走りか・・・

いかに体力自慢のケイちゃんと恭ちゃんでも、これはヤバイかもだね。


ロクちゃんに関しては、元々の脚質がクライマーってのもある上に、

二人に引っ張られてるから、そこまで体力も足も削れてないんよね・・・

だから、最終的に木中と一騎打ちになる予感がしてる。

やえちゃん

読子さん
その木中だけど、やっぱ相当な思いを胸に総北にやってきたみたいだね。

中学時代、総北に行く事を先輩に話して大笑いされて、馬鹿にされて・・・

そんな先輩たちを見返すために努力を重ねてきた・・・


嫌なところもあるけど、強くなりたい・・・レギュラーになって

インハイに出たいって気持ちだけは純粋で、とても強い思いなんだなぁ。

やえちゃん

読子さん
このレースに限っては優勝する気満々・・・!!

1年生レースの優勝者がインハイに出るジンクスはあるからね・・・

そりゃ必死にもなるか・・・!


そんな木中に何とか追いつこうとする三人だけど、

全くもって差が縮まって無いね・・・

背中が見える距離には捉えてるんだけどなぁ・・・

やえちゃん

読子さん
一応、ここまでの走りで恭ちゃんもケイちゃんも

若干ではあれ、ロードレースがどういうものか・・・その要領を掴み始めてるみたいだね。


元より運動部で運動神経のよさと、持ち前の根性、

そして恵まれた体格と、センスがある二人なんだよね。

やえちゃん

読子さん
併走する車中でも話題はこの三人に・・・

先頭をいく木中が注目されてないのが若干可哀想ではあるけどw


今泉はケイちゃんと恭ちゃんを凄いと認めつつ、

それ以上に気になるのはロクちゃんだってさ。

やえちゃん

読子さん
今泉が気付いたロクちゃんの走り・・・

坂道キャプテンも気付いてたみたいだね・・・


”体の芯が全くブレない走り”・・・!!
やえちゃん

読子さん
ロクちゃんが自覚してそういう走りをしているのかは不明だけど、

とても効率のいい踏み方だって坂道キャプテンの御墨付きよ!


このレースまでの10日間・・・必死に頑張ってきたみたいだからね。
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.