【ネタバレ】弱虫ペダル 683話 「最後の猫足」最後の戦い、ついに決着!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 683話 「最後の猫足」最後の戦い、ついに決着!!

投稿日:2022年4月21日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 683話 「最後の猫足」

弱虫ペダル 683話 ネタバレ感想・考察!

2022年4月21日(木)発売の週刊少年チャンピオン21号掲載です。

 

黒田VS真波ついに決着・・・!!

最後までリードを保った黒田だったが、最後の最後で猫足がしならなかった・・・

これが勝敗にどう響いたのか・・・

 

■前回 弱虫ペダル 682話 「笑う真波」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 682話 「笑う真波」限界ギリギリバトルクライマックス!!
【ネタバレ】弱虫ペダル 682話 「笑う真波」限界ギリギリバトルクライマックス!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 682話 ...

続きを見る

 

683話のネタバレ前半

もう目と鼻の先に見えるゴールのポール・・・!!

二人の差は殆どない状況で、わずかに黒田がリードしている・・・!!

果たして黒田はリードを最後まで守り抜きゴールできるのか!?

 

読子さん
幼い頃に公園でなくしたボール・・・

ひょっこり見つかるものだと思って公園の周りを探した日々。

でも、結局1年経っても2年経っても見つかることはなく、

いつしか探すのを諦めてしまった黒田少年・・・


そんな黒田少年も成長し、今度こそ忘れ物をその手に掴むまで、

絶対に負けられない勝負をしてる。

そして、決着の時は近いみたいだね。

やえちゃん

読子さん
ゴールまで残り60mを切った今、リードしているのは黒田パイセンだけど・・・

ここまでの真波の追い上げを考えれば、この残りわずかな距離で抜かれる可能性は十分にあり得る・・・!!

だからこそ叫ぶんだ・・・自慢の猫足よ・・・最後にしなれ!!・・・と。


エースアシストとしての黒田雪成は皆に評価され、

黒田自身それを誇らしくも思ってた・・・

でもやっぱり、クライマーとしてのプライドが、このまま負けたままである事を許しはしなかった。

 

忘れ物はとりにいったからといって、簡単には取り戻せない・・・

それは幼少期に痛感した事実・・・

泉田は言う。クライマープレイヤーとしての復帰を宣言すればいいだけなのでは?と。

だけど、それじゃ黒田は満足できなかった。

 

一流じゃなきゃ意味がない・・・!!

 

だからこそ、真波に勝って宣言する。

真波に勝てなければ、そこらの二流三流と変わらない。

そんな奴なら、どうせこの先はない。

 

もし負けたらキッパリとクライマーの看板は下ろす・・・

それほどの覚悟を持って挑んだリベンジマッチ。

 

このレース終盤・・・この土壇場で力を発揮できなくてどうする・・・!!

やえちゃん

読子さん
一生懸命猫足をしならせようとしてるけど・・・

黒田パイセンの自慢の猫足はしならない・・・


気持ちでどうにかなるラインは、もうとっくに超えちゃってるんだろうね・・・

肉体の限界・・・こればっかりは気迫でどうにかなるもんじゃないからね・・・

やえちゃん

読子さん
でも悔しいだろうね・・・

あと一回・・・あと一回だけでも猫足がしなってくれれば、

最後の加速で確実に勝てるのに・・・


そうこうしている間にも真波っちはドンドン迫ってくる・・・

焦るだろうね・・・もうゴールは目の前だってのに。

やえちゃん

読子さん
そしてついに並ばれちゃった・・・

それでも一心不乱にペダルを回し、最後に猫足がしなってくれるように叫ぶ姿が・・・

なんとも切ない・・・

やえちゃん

読子さん
横を見れば真波の笑顔があるんだもん・・・

たまんないだろうね。


こんなはずじゃなかった・・・

それだけの準備をしてきたんだからね。

油断せずに気を引き締め、ここまで来て・・・

それでも足りなかった・・・

やえちゃん

読子さん
最後に真波が勝ちを確信して黒田にお礼の一言を言うのが・・・

黒田に対する賞賛ではあると同時に、余裕が垣間見えるのが、

とても複雑な気持ちにさせるよね。


そうだね・・・そして決着の時・・・
やえちゃん

読子さん
最後に拳を天に突き上げたのは、やはり・・・

真波だったか・・・


本当にわずかな差だったけど・・・

負けは負け・・・

1kmもの差をひっくり返されたこの事実・・・

ある意味ではキッパリ諦めがつくかもしれないね。

やえちゃん

読子さん
負けを理解し、猫足に触れて気付く自身の肉体の限界・・・

ここまでよく走ったよ。


敗北直後の黒田パイセンを立ち止まって待つ真波は、

積もる話をするつもりのようだなー。

黒田パイセン的には、とてもそんな気分じゃないだろうけど。

やえちゃん

読子さん
にしても、そんな黒田パイセンの心中を察してか、

察しずなのか、真波きゅんは相変わらずマイペースで、

今の勝負が面白かったと一言w


さらに、もう一回やろうと、あり得ないおかわり宣言w

流石に死ぬってのw

やえちゃん

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.