呪術廻戦 ネタバレ感想 197話/覚醒真希伏黒甚爾レベルへ!!全裸直哉さらに変態!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 197話/覚醒真希伏黒甚爾レベルへ!!全裸直哉さらに変態!!

投稿日:2022年9月12日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 197話 「桜島結界⑦」

呪術廻戦 197話 ネタバレ感想!

2022年9月12日(月)発売の週刊少年ジャンプ41号掲載!

 

三代六十四との相撲で頭の靄がスッキリ晴れ、絶好調を取り戻した真希。

傷の具合も、もう大丈夫という事なのか!?

あとは直哉を倒すのみ・・・!!だが剣は返してもらえるのか!?

 

■前回 第196話 「桜島結界⑥」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 196話/真希、三代六十四と相撲修行!?覚醒なるか!?
呪術廻戦 ネタバレ感想 196話/真希、三代六十四と相撲修行!?覚醒なるか!?

呪術廻戦 ネタバレ感想 196話 ӎ ...

続きを見る

 

覚醒

読子さん
真希さん相撲に勝って領域から出てきたみたいだね!

随分スッキリした顔してるね!

何か掴んだかんじかしらね?

やえちゃん

読子さん
河童との相撲・・・ほんの気晴らし程度かと思いきや、

普通に良い修行になったんだなぁ・・・


それにしても河童の領域内が、まさか精神と時の部屋みたいになってるとは・・・

中では1000回以上もの取っ組み合いをしながら、

外の世界じゃ1分も経過してないって・・・

やえちゃん

読子さん
えwじゃあ領域入って本当にすぐくらいに出てきたんだw

それにしてもあの侍ジジイの大道鋼・・・変化した真希さんを一瞬で見抜くとは・・・やはり相当な手錬って事だよね・・・
やえちゃん

読子さん
てか!直哉のヤツ、また超速モードに突入したんですけど!?

え!?加茂さんが噴射口に血を吹き込んでたの意味なしだったってこと!?


マジで!?加茂さんつかえねぇ・・・
やえちゃん

読子さん
お!?おぉ!!?河童と侍ジジイ・・・直哉を待ち構える気なの!?

どうやら人斬りの血が騒いで仕方ないみたいだね・・・

加茂さんや真希さんを助けるという意味合いよりも、

ただ斬りたい欲求があり、目の前に斬れる相手がいるってことだけっぽいね。

河童は真希さんとまた相撲とりたいってんで、邪魔者倒そうって気のようだけど・・・

やえちゃん

読子さん
いや、真希さん1000回以上もう付き合ってんだからこれ以上相撲したくないだろ・・・

てか1000回以上とっても飽きないってなんだよ・・・

どんだけ相撲好きなんだよw

やえちゃん

読子さん
それはともかく真希さん・・・体の具合もすこぶる調子がいいようで、

加速して距離を取る直哉を追っかけ回してるみたいだわ・・・


うーん、直哉は直哉で真希さんへの体当たりを試し続けてるっぽいけど

全然とらえられないみたいだね。

やえちゃん

読子さん
当然速さ自体は直哉が上だよね?

加茂さんの血が全然効いてないっぽいからねー。

普通に真希さんより速いですわ。

でもその圧倒的速さをもってしても、真希さんを捉えられないってのは、

つまり、ギリギリでかわしてるってことなのか?

やえちゃん

読子さん
どうやら覚醒した真希さん、直哉の動きを周りから察知しているみたいだね・・・

もう完全に極意をつかんだって感じ・・・

そして呪霊がメガネなしで見えるようになった今、

自身と比較するのは伏黒甚爾・・・


天与呪縛のフィジカルギフテッド・・・!!

今、真希さんのレベルは伏黒甚爾の域に達しようとしてる・・・!!

やえちゃん

読子さん
身動きのとれない空中ですら直哉の高速タックルをかわしてる・・・

空気の温度や密度の違いで”面”が点在する事を知った真希さん、

それを足場にしてる・・・?

当然それは一瞬のものなんだろうけど・・・

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.