呪術廻戦 ネタバレ感想 184話/鹿紫雲の圧倒的実力の前にパンダ死す!?

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 184話/鹿紫雲の圧倒的実力の前にパンダ死す!?

投稿日:2022年5月16日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 184話 「東京第2結界④」

呪術廻戦 184話 ネタバレ感想!

2022年5月16日(月)発売の週刊少年ジャンプ24号掲載!

 

領域展開・坐殺博徒にてシャルルを蹴散らした秤金次。

果たしてシャルルの心を折る事は出来たのか?

今後はどう行動するつもりなのか?

 

■前回 第183話 「東京第2結界③」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 183話/悲報!秤金次の領域展開・坐殺博徒クソ雑魚すぎる件
呪術廻戦 ネタバレ感想 183話/悲報!秤金次の領域展開・坐殺博徒クソ雑魚すぎる件

呪術廻戦 ネタバレ感想 183話 ӎ ...

続きを見る

 

パンダの今

秤金次がシャルルと激闘を繰り広げている中・・・

同じく東京第2結界にやってきたパンダは何処かのコンテナ倉庫にいるようだ。

 

読子さん
たまたま転送された場所が最悪の死地だったのか、

もしくは血のニオイに釣られてやってきちゃったのか・・・

とにかくパンダ先輩、かなりヤバイところに来ちゃったみたいね・・・


3人くらいバラバラになってるんじゃないかと思うほど

濃い血のニオイってヤバすぎでしょ!(((( ;゚д゚)))

やえちゃん

読子さん
この状況を作ったであろう本人の呪力が微弱・・・

ここで雑魚と判断せず、ON/OFFを切り替えられると想定したことで、

相手が相当な手錬だということを見抜いたパンダ先輩・・・


流石だけど、そうなると相手がどれほどまでに強いのかも

測り辛いかもしれないね・・・まぁ危険であるのは間違いないだろうけど・・・

やえちゃん

読子さん
あくまでも目的は天使捜索と交渉なんだから、危険を冒す必要はないよ!

テディベアのまま、そこでじっとしてやりすごすのがベストよね・・・
やえちゃん

読子さん
でも、何のプライドなのか自分はパンダであるということで、

自ら死地へ足を踏み入れようとしてる・・・


いやいや・・・そこは目的に徹するべきでしょ・・・
やえちゃん

読子さん
結局見つかってるし・・・

しかも相手、あの超ヤバ鹿紫雲じゃん・・・

パンダ先輩もう駄目かもしれんね。

やえちゃん

読子さん
まぁ普通に考えれば見た目パンダですし、敵として認識されないんじゃ・・・

ダメだね・・・コガネにプレイヤーかどうか確認してるww

どんだけ徹底してんだよ・・・

やえちゃん

読子さん
しかも電光石火・・・一瞬にしてパンダの間合いに入り込んでの先制攻撃・・・

中距離対応の棒を武器としながらも、近接では徒手空拳か・・・

相当戦い慣れてるようだね・・・あのパンダ先輩をワンパンで黙らせるとは・・・

やえちゃん

読子さん
とてつもなく速く、重い一撃・・・!!

加えて、呪力が電気のような性質を持っているようで、

まさにシビれる一撃ときてるわけか・・・

鹿紫雲自身常に帯電してるらしく、雷使いっぽいね・・・

やえちゃん

読子さん
どんなに攻撃をガードしたところで、雷撃が体を突き抜けてダメージ食らうってやばない?

このままじゃ勝てないってんで、さっそくゴリラモードになったパンダ先輩だけど・・・ドラミングビートによる内部破壊も大したダメージを与えてないみたいね。
やえちゃん

読子さん
逆に攻撃直後の右腕をからめとられ、簡単に千切られてるじゃん!!

明らかに格上だね・・・もう駄目かもね・・・
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.