【ネタバレ】マレフィセントを見て。ステファンがひたすらクズな映画w【映画感想】

リンクユニット
注目

マジでステファンなんでああなったし( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

 

ほんとマレフィセントがひたすら可哀想な話だったわ。

 

そもそもこれって『眠れる森の美女』の魔女が主役のスピンオフ的な話なの?

ディズニーの元ネタアニメは見てないと思うので、実際魔女がどれほどの悪女だったかは知らないけれど、

マレフィセントを見た限りでは、全然悪ではなかったな。

 

彼女は元々妖精であり、うっかり迷い込んだステファンボウヤのせいで、

クッソ不幸になるお話だ。

 

 

少年時代はまだよかった。

ステファンもマレフィセントも相思相愛みたいな感じだったのに。

何がステファンを変えてしまったのかよくわからんが、欲まみれの人間に成り果てた。

 

青年になって再会する二人。

マレフィセントは欲にまみれたステファンを許し、再び昔のように語らい、

会わなかった月日をあっという間に埋めて行った。

 

にもかかわらずだ

 

このステファンという男。

こともあろうに、マレフィセントの寝込みを襲い、ころそうとするのだ!!

だが、その勇気もなく、よく見てなかったけど、翼を奪っていったんだっけ?

 

マレフィセントは絶望した。

愛した男に裏切られたのだから当然だ。

 

その後、ステファンはマレフィセントを倒したという名目で王にのし上がり、

王妃との間に子まで作った。

 

これに怒りを覚えるのはマレフィセントだ。

城に乗り込み、まだ赤子だったオーロラ姫に呪いをかける。

16歳になる前に糸車で指を刺し、永遠の眠りにつく呪い。

呪いを解く唯一の方法は真実の愛のキス・・・

 

マレフィセント自身、『真実の愛』など存在しないと知った上で、この解呪条件にしたのだろう・・・

 

・・・・・

・・・

 

その後、オーロラは妖精三匹に育てられるのだが・・・

ハリーポッターにも出てたイメルダ・スタウントンの顏がウザくてウザくてwww

 

ウザキャラやらせたら右に出る者ないんじゃないか?ってくらいうざったい顏だよねw

 

とにかくこの妖精どもはマジで赤ちゃんの世話が適当過ぎて、結局マレフィセントが影から支える事に。

 

『子供は嫌い』

 

しかも自分を裏切った男の子供・・・

最初は本当に憎しみしかなかったのだろう。

 

だが、オーロラと過ごす日々が彼女の荒んだ気持ちを和らげていく。

そしていつしか後悔を始める・・・呪いをかけてしまった事に。

呪いを解こうと試みるも、自身でも解けないようだ。

 

呪いの事を知らぬままオーロラは成長・・・

そしてついに16歳の誕生日を翌日に控えた日・・・

オーロラはマレフィセントと共に暮らす決心をし、妖精たちに別れを伝える。

 

しかし、ここでバカな妖精がゲロってしまうw

真実をしったオーロラはマレフィセントに決別を宣言・・・城へと行ってしまう。

 

 

マレフィセントはオーロラを救うべく、一度オーロラと森で会った青年を捕まえて城に急ぐ。

しかし間に合わなかった。


 


陽は沈み、呪いは実行され、深い眠りについたオーロラ姫。

マレフィセントは城でステファンたちが待ち構えてる事を覚悟の上で城に忍び込む。

青年を連れて・・・

 

結局青年にオーロラにキスをさせるよう仕向けるも、真実の愛に至るわけもなく、

無駄キスをして速攻妖精に追い出されるw

 

誰もいなくなった部屋でオーロラに近づくマレフィセント。

謝っても許されない事をしたと涙を流す彼女・・・・

 

そしてオーロラにキスを・・・。

すると彼女は永遠の眠りから目覚めたのだ。

 

真実の愛とはそういう事なのだろう。

上辺だけではない真実の愛・・・

 

二人は城を抜け出し共に生きようと誓う。

しかし、ステファンがそれを許さない!

 

マレフィセントを捕らえ、八つ裂きにしようと鎖の網を天井から落としてみせたのだ。

妖精は鉄で火傷をする。

 

痛みからか魔法も使えずもだえるマレフィセント。

従者のカラスの姿をドラゴンにかえ、終盤は一転してバトルものw

 

最後の最後までステファンがクズ過ぎたww

目の前に権力や金がぶら下がると、人とはこうも変わるものなのか。

 

結局、翼を取り戻したマレフィセントに突き落とされ、ステファンしんじゃったw

正直、ざまああああああああああああああああああああああああ!!!

って思っちゃったよね。

 

こうして妖精の森は新たな王、オーロラを迎え、平和な時代が訪れるのでした!

めでたしめでたし!

 

 

いやはや結構面白かったな。

てかアンジーの頬骨が気になってそれどころではなかったのだが。

あれ本物なの?メイクなの?

 

とりあえず凄かった(´・ω・`)

ステファンは久々の凄まじいクズっぷりだった。

 

女性って怖い反面、愛した男には凄く情が残るものなんだな・・・

何度か躊躇うマレフィセントの姿があったもんな・゜・(つД`)・゜・


 

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。