【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第37話 「屈辱」【バキ外伝 】

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第37話 「屈辱」【バキ外伝 】

投稿日:

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ ネタバレ感想 第37話 「屈辱」

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第37話 ネタバレ感想!

2022年4月6日(水)発売の月刊少年チャンピオン5月号掲載!

 

師父を粉々にされ、怒りに燃える烈海王・・・ッ!!

デュラハンの”血の洗礼”を受けた者は確実な死が訪れるというが・・・

果たして烈はデュラハンを倒すことはできるのか!?

 

■前回 第36話 「死の予言」はこちら

 

第37話のネタバレ前半

師父を粉々に踏み砕いたデュラハンッ!!

決して許してはおかないッッ!!

 

真正面から挑む烈に勝機はあるのか!?

 

読子さん
烈を激怒させた以上、この魔物・・・ただでは済むまいな。

だけど、メチャクチャデカイ化け物馬にまたがって襲い掛かってくるわけで、これはこれで脅威じゃ・・・
やえちゃん

読子さん
確かに迫力はあるけど、的はデカいわけだし、烈は特にモノともしないんじゃないかな・・・

ほら、気合一発で馬をビビらせて動きを止めたよ。


化け物馬の気迫を上回るほどの怒気ッッ!!

相当怒ってるみたいだね烈海王。

やえちゃん

読子さん
そりゃ師匠を踏みつけられて粉々にされた挙句、

侮辱されたら許せないでしょ。

てか、風向きが変わってきた・・・?なんか急に謝りだしたんだがこいつ。


謝るだけに留まらず、煮るなり焼くなり好きにしろ・・・だって!?

絶対罠やん、こんなん。

やえちゃん

読子さん
本当に謝罪する気持ちがあるなら、まず馬から降りるわな。

こんな頭上から謝罪されたところで謝罪になってないよね。

烈の怒りも最高潮に達するわ。


ナメた口も頭を潰せば利けなくなる・・・

烈は初手で勝負を決めるつもりで跳び蹴りを放つみたいだ!

やえちゃん

読子さん
相変わらず凄まじい跳躍力と、鋭い蹴り・・・ッ!!

でもさ、人間の頭なら首と繋がってるから、蹴られたダメージが

ほとんど逃げずに伝わるだろうけど、デュラハンの場合、

頭が手の上に乗っかってるだけだからさ、普通に蹴飛ばしても、

ダメージのほとんどが逃げちゃって、単純に頭が吹っ飛ばされるだけだと思うんですが・・・

やえちゃん

読子さん
そこらへんどうなんでしょうね。

てか、様子がおかしいよ!

烈の蹴りが鼻先をえぐりかけた瞬間・・・ッッ!!

デュラハンの野郎、手元の懐中時計の針を戻した・・・?

やえちゃん

読子さん
その瞬間、地面に突き刺してたはずのスピアが何故か烈の頭の後ろに!?

普通にデュラハンが手に持って振り下ろしてるやん!?


流石なのは烈だね、あんな不意打ち、普通ならそこで終わってるにも関わらず、

烈はとっさに気配に気付き消力で回避してみせたよ!

やえちゃん

読子さん
もはや身勝手の極意レベルやね・・・

それにしてもデュラハンはいつの間に槍を手にしたのか・・・

時計をいじることで時間を操作したのかな?

やえちゃん

読子さん
どうやったかまでは、まだ何ともいえないけど・・・

やっぱり罠だったわけだね。

こいつに謝罪する気持ちなんてコレっぽっちもない。

相変わらず師父を”負け犬骸骨”と呼び、烈を挑発してる。


わざとじゃないにしろ、今の槍の一撃かわす為に師父の骨を自らも踏み砕いてしまったのは痛恨の極みだろうね・・・

それを嘲笑するとは・・・このデュラハンとかいうクズ・・・!!

やえちゃん

読子さん
ここまで烈を激怒させて無事で済むはずがないよな。

てか、ここまでやっておきながら撤退するつもりなのか・・・

しかも、烈も後を追わないって、なんでや!?

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.