【モシモノふたり】渡辺裕太と高橋メアリージュンの2泊3日の同棲生活ヤバすぎる((((;゜Д゜)))

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:sarapan2014:20160518225851j:plain

うお!渡辺裕太久しぶりに見た!

彼は黄金伝説の1万円リフォーム生活でずっと応援していたのでなんか嬉しいな。

 

で、お相手のメアリージュンちゃんはcancanモデルなのか。

ドラマにも出た事があるようだけど僕は見た事ないなぁ。

 

かなり綺麗な子だね。

 

えーっと渡辺裕太は言わずもがな渡辺徹榊原郁恵の息子。

いわゆる二世タレントってやつね。

 

そんな裕太は27歳のおばあちゃん子。

この情報は初めて聞いたわ。

 

一方のメアリージュンは28歳。

一個上なんだね。

 

裕太は初めての同棲で落ちつかない様子。

にしても、いきなりパジャマで現れたメアちゃんにドギマギする裕太w

胸元に目がいきすぎww

 

ムッツリスケベか?

 

夜ごはんは牛丼テイクアウト。

裕太はちょっと残しちゃうのだが、それを裕太と同じ箸で食べるメアちゃん((((;゜Д゜)))

 

こんなん男は勘違いするぞ・・・

 

 

食事を終え、少し距離が縮まった二人。

一度牛丼屋に出かけて着がえたが、パジャマに再び着がえるメアちゃん。

シルク素材のパジャマをやたら推す彼女w

 

「ちょっとどこか触っていいですか?」

 

肌を触らせようとするメアちゃんww

そのまま触ってしまえばよかったのにドーン゚A`)≡〇)`Д゚).・;’∴

結局パジャマを触る裕太。

 

その後、明日のスケジュールを二人で決める。

分刻みのスケジュールを立てるメアリージュン((((;゜Д゜)))

これは人によりけりかもなぁ。。

 

結構細かいんだな。

 

そして翌日の朝、二人は昨日決めたスケジュールに沿って動き出すのだが・・・

 

メアリージュンが風呂に入ってるのに、いきなり風呂前に現れる裕太ww

これには映像を見ていた一同ドン引きww

 

洗面所の歯ブラシが欲しかったようだが、なぜこんなタイミング。。

後に判明するのだが、彼女の分刻みに合わせるため焦っていたようなのだw

 

スポンサーリンク

 

 

その後二人はキックボクシングジムで汗をかく。

メアリージュンの妹のユウって子がインストラクターしてるの?

ちょっと見てなかったけど。

 

これまた美人である。

 

ユウさんの情報では中々人に気を許さないメアがタメ語で話すことに驚いてた。

 

その後二人は食事に。

どうやら、メアリージュンはかなり食事のマナーに厳しいようだ。

『いただきます』を言えない人はNG

食事中に肘をつくのも、注意された。

 

ド叱られそうだなぁ。。

 

 

その夜・・・・

 

早速パジャマになるメアリージュンw

んで、掃除機をかけるメア((((;゜Д゜)))

暇さえあればかけてんだなー

 

綺麗好きなのか。

 

二人はお互いの家族の写真を見せ合うことに。

裕太のおばあちゃんは年よりも若く見えるなぁー。

 

そんな中、メアリージュンの母親から電話が。

その流れからメアちゃんの両親に挨拶する裕太w

 

なんとメアリージュンは普段は関西弁だと判明!

 

かなり明るい両親だなー

関西のノリ全快だったw

 

にしてもメアリージュンの過去話聞いてびっくり。

セレブなイメージを勝手に持ってたけど、結構家はお金なくて、

オーディションに行くお金もなくて諦めようとしてたのを、お父さんが家族総出で車でオーディションに。

 

結果的にグランプリとったんだって!

でも東京でて来てからも貧乏生活が続いたんだって!

 

そんな話も済み、寝る前にサプライズをしたいといい出す裕太。

それは恐怖映像のビデオだった((((;゜Д゜)))

 

メアリージュンはホラー系が大の苦手。

なんで苦手と知っててそう言う事をやるのかとドン引き!

 

しかし、裕太は怖がるメアリーのボディタッチを引きだしご満悦w

だが、二人の関係は険悪なまま二日目を終えた。

 

 

三日目の朝は昨晩の険悪な雰囲気を修正しようと二人で朝ごはんを作る。

なんだかんだでお似合いに見えてくるこの二人w

 

そんな中、裕太はおばあちゃんに電話をかけるw

メアリーは一言挨拶wいいお婆ちゃんだなw

 

にしても、スタジオの人間はみんな裕太にドン引きだったけど、

なかなか人懐っこくていいと思うんだけどなw

 

スポンサーリンク

 

 

 

■モシモノふたり

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA