あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 301話 「静電気のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 301話 「静電気のふしぎ」

投稿日:2022年12月1日 更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 301話 「静電気のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 301話 ネタバレ感想!

2022年12月1日(木)発売の週刊少年チャンピオン2023年1号掲載!

 

今回は冬にあるあるな嫌な現象代表と言っても過言ではない静電気回!

ドアを触れた瞬間バチっとなるアレ・・・誰しも一度は経験あるとおもいますが、

どうやら和香ちゃん・・・酷いみたいです。

 

■前回 第300話 「時間停止のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 300話 「時間停止のふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 300話 「時間停止のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネ ...

続きを見る

 

301話のネタバレ前半

読子さん
ふしぎ研究部の部室からスタート。

季節柄か、咳き込むことね先輩。


風邪かねぇ・・・喉がイガイガするの辛いよね。
やえちゃん

読子さん
そんな中、何処からともなく聞こえ出したパチパチッツという音・・・

鈴ちゃん、これをラップ音だと判断して

霊がすぐ近くに来てるのかもと部室のドアを開けるも、そこにいたのは

霊ではなくて和香ちゃんっていうね・・・

やえちゃん

読子さん
幽霊激写する気満々みたいだけど、そもそもこんな明るいうちから映るものなのかw

それにしても、さっきのパチパチ音・・・

和香ちゃんが部室に入ろうとドアノブに手を出した時に鳴ってたんだねー。

やえちゃん

読子さん
いわゆる静電気って奴ね・・・この季節は特に起きやすいよねアレ。

バチッと痛いから私も嫌いだわ・・・
やえちゃん

読子さん
和香ちゃんは特に帯電しやすい体質みたいだね・・・

大祐は静電気対策にハンドクリームを差し出すも、

その際に和香ちゃんと触れて凄まじい電撃を食らって気絶www

どんだけの静電気よww

やえちゃん

読子さん
もはや静電気のレベルを越えてるww

ネットで放電の方法を調べようとするも、

静電気でスマホが爆発wwどんだけ強力な電気帯びてんのよw

やえちゃん

読子さん
危険を感じた皆は、とにかく放電させるべく壁を触らせたり、

水をがぶ飲みさせたり、色々試したようだね・・・


ついには衣類の帯電を解決すべく、脱がし始めるっていうねw
やえちゃん

読子さん
そこまでやるかwこの寒い季節にw

でもまぁ、あれだけの静電気・・・命にかかわるかもだしねw
やえちゃん

読子さん
気づけば下着姿っていうね・・・

いくらなんでもこれはやりすぎw
やえちゃん

読子さん
ココだけ見ると、いじめっ子が服脱がさせてるようにしかみえないw

マジでいじめ現場だわこれw
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.