【ネタバレ】バキ道 130話 「椅子」ホラ吹き蹴速に説得力なし!空気椅子男の実力とは!?

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 130話 「椅子」ホラ吹き蹴速に説得力なし!空気椅子男の実力とは!?

投稿日:2022年7月28日 更新日:

バキ道 ネタバレ感想 130話 「椅子」

バキ道 130話 ネタバレ感想!

2022年7月28日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載!

 

チキン蹴速は勝てそうな独歩を見て感謝ッ!!

また負けそうになったら”仕切り直し”をいい事に逃走するんだろうか。

とにかく勇次郎にやった”敵前逃亡”のせいでどっちに転んでもチキンにしか見えないッ!!

 

■前回 第129話 「敵前逃亡」はこちら

【ネタバレ】バキ道 129話 「蹴速一族」蹴速の次の対戦相手はまさかのあの人!?
【ネタバレ】バキ道 129話 「蹴速一族」蹴速の次の対戦相手はまさかのあの人!?

バキ道 ネタバレ感想 129話 「฾ ...

続きを見る

 

130話のネタバレ前半

独歩との顔合わせから一夜明け・・・

早朝・・・徳川邸の庭にて・・・

 

読子さん
野見宿禰の時も思ったけど、なんで皆朝稽古を徳川邸でやってるんですかねw

そりゃやっぱりお家に泊めて貰ってるんでしょ。

蹴速さん、無職っぽいし・・・

やえちゃん

読子さん
蹴速を呼んだ手前、滞在費は出してる感じなのかぁ。

まぁ金持ちだし、特に何も負担ではないだろうけどね。


それより気になったのは、蹴速が朝稽古で全方位の蹴りの練習の流れから

中段突きを放ってるんだよね。

やえちゃん

読子さん
古代相撲は何でもありだし、別に拳を使うのもおかしくないんじゃない?

とはいえ、蹴速を名乗る以上、蹴りに拘ってるのかと・・・

そうでもないのかしらね?

やえちゃん

読子さん
もしくは、蹴りしかないと思わせておいての拳打・・・みたいな?

チキンの蹴速さんなら十分あり得るか・・・

なんだろうなぁ・・・蹴速さん、勇次郎から逃げたり、そのくせ逃げてないといい張ったり、

負けてないと強がったり、数々の変な発言で、物凄く薄っぺらいヤツにしか見えないんだよね・・・

やえちゃん

読子さん
うーん。確かに凄い蹴りを持ってるようには見えるけど、

どうにもならないような強さ・・・みたいなものは感じないかもだね。


まぁ今のところ勇次郎との対比でしか実力が測れないのが何ともアレだけど・・・

どの程度強いか・・・難しいね。

やえちゃん

読子さん
独歩をキレっキレの鉈と評価しつつ、

自分も決して負けてはいないという自負から放たれた繊細な蹴り・・・


ちょっと前に流行ったペットボトルチャレンジみたいに、

蹴りをペットボトルの蓋に当てて、開けるアレ・・・

蹴速がやると、新品でイケちゃうんだね。

やえちゃん

読子さん
まったくの未開封の状態のペットボトルって、

最初開けきるまでに少なからず力をかけないと難しいよね。


蹴速はその力強さをペットボトル全体ではなく、

あくまでも蓋のみにインパクトして、蓋を回転させて開けてるけど・・・

これって中々凄い事のように思えるね。

やえちゃん

読子さん
ペットボトルに触れるか触れないかのギリギリのラインを、

相当な速さで命中させてる・・・

インパクトの位置や、力加減を間違えれば、ペットボトル自体が倒れちゃうものね。


独歩の手足を、ぶっとい丸太から産毛までを切り伏せる、

唯一無二の刃物と例えていたジッちゃん。

蹴速も、力強さと繊細さを兼ね揃えていると見て良さそうだね。

やえちゃん

読子さん
剃刀のような繊細さと、鉈のような切れ味・・・か。

それにしてもじっちゃんの独歩推しは相変わらずだね。

実際、凄いし、それを目の当たりにしてるから自慢したいのもわからんではないけど・・・


まぁ付き合いの長さもあるだろうし、一愚地独歩ファンなんでしょうねw
やえちゃん

読子さん
てか、また蹴速がとんでも発言をしはじめた・・・

蹴速を名乗って以来一度も椅子に座ったことがない・・・だと!?
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.