ブルーロック ネタバレ感想 178話/新生凪の新プレイスタイルとは!?圧倒的!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 178話/新生凪の新プレイスタイルとは!?圧倒的!!

投稿日:2022年6月22日 更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 178話 「前向いていきまっしょい」

ブルーロック 178話 ネタバレ感想!

2022年6月22日(水)発売の週刊少年マガジン30号掲載!

 

潔と黒名によるコンビネーション・・・惑星ホットラインで右サイドから前線へ!

しかし、たった二人のコンビネーションでゴールをもぎ取れるのか!?

まだ動きを見せていない凪の存在が気になる・・・!!

 

■前回 第177話 「惑星ホットライン」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 177話/試される潔!これがラストチャンスか!?
ブルーロック ネタバレ感想 177話/試される潔!これがラストチャンスか!?

ブルーロック ネタバレ感想 17 ...

続きを見る

 

邪魔者

読子さん
潔を中心に、その周りを縦横無尽に素早く立ち回る黒名の存在・・・!

最高のオプションがついたみたいだね。

これなら前線に切り込む事も可能といえば可能か。

やえちゃん

読子さん
でも当然だけど、敵も止めに来るよね。

前方に二人・・・それぞれ一人ずつ潔と黒名につくみたいだね。

すぐ後ろには玲王の姿も。

囲まれちゃうと、流石にまずいかもしれないね。

やえちゃん

読子さん
ゴール前には國神がすでにスタンバってるみたいだね・・・

この右サイドのポジショニング・・・前試合の潔からの國神へのパスが

どうしても脳裏を過ぎるね。


当然敵もそれを想定しての守備配置・・・

國神をゴール前でフリーにさせる気は毛頭無いようでマークが張り付いてる。

やえちゃん

読子さん
この今の状況こそが潔にとっての狙いだとはね・・・

つまり國神を囮に使い、國神にDF陣を張り付かせ、

そこで若干フリーになった潔と黒名の二人がゴール前に攻め上がると。

 

さらに敵は潔から國神へのパスを警戒しているわけだから、

あえて、その裏をつく事で、フリーで自らシュートに行こうって腹か・・・!


敵さんも潔と國神が敵対してるなんて知るはずも無いだろうしね・・・

チーム内のギクシャクしてる感じをプラスに利用するとはね・・・

やえちゃん

読子さん
狙い通り、ギアを上げての潔からの黒名へのパス・・・

それをワンツーで再び潔に戻した黒名。

流石日頃からコンビネーションを磨いてきただけあって息もぴったりだし、

潔がちょうど欲しかったベストタイミング&ベストポジションにボールが・・・!!


狙い通り裏をかいたおかげで潔はシュートにいけそうだね・・・!!

ことシュートに関しては、そこそこの信頼がもてる潔・・・!!

頼む・・・決めてくれ!!

やえちゃん

読子さん
ファッ!!?

ちょwwカイザー何やってんの!?

せっかくの黒名からのベストなパスを、まさかの空中インターセプト!?

やえちゃん

読子さん
カイザーも潔にコレやられてるわけだけど・・・

潔はコレやられる気持ちようやくわかっただろwメチャクチャイヤだぞw


それにしても、カイザーの意図がよくわからないね。

自らやってみせろと潔に託したボール・・・結果を見る前に奪った・・・

つまり、失敗が目に見えていたから『つまらん策』だとして止めたのか?

やえちゃん

読子さん
正直ゴール前にはDFも少なかったし、

あのまま潔がシュートしてたら、ゴール決めてたかもしれないんだけど・・・


潔も気づいていない不安要素が、まだそこにあったのか・・・

あるいは、そんな形でのゴールをカイザーが望んでいなかったのか・・・

なんにせよ、味方にボールを奪われる想定はしてなかっただろうからショックだったかもだね。

やえちゃん

読子さん
でも、こういうプレーって見てるファンからすると、マジでガッカリだと思うんだけどねw

前回の潔の味方からボールを奪うプレーとかも、ネットで炎上とか絶対しただろうしねw

まぁカイザーの場合、一度潔に同じことやられてるから、

やり返したと捉えることで、炎上被害は最小限かもしれんけどね。

やえちゃん

読子さん
って・・・ファッ!!?

千切が湧いて出た!?

カイザーが奪ったボール、あっという間にクリアされちゃったんですが・・・

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.