【モシモノふたり】デヴィ夫人と庄司智春の同居生活がヤバすぎてヤバすぎ((((;゜Д゜))) 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:sarapan2014:20161109235902p:plain

今回はデヴィ夫人(76)と、庄司智春(40)の同居生活。

デヴィ夫人のセレブ豪邸にお邪魔するのだが・・・出だしから空気悪すぎだろ・・・。

なんか玄関先の置物が割れてて

 

「誰がやったんですかね?」

「あなたに関係ない!!」

 

夫人ブチギレ・・・

こんなんで48時間も同居生活もつのか・・・

 

20分待たされて、もういちどお出迎えから。

 

夫人の豪邸のお宝を紹介され、ついつい値段を聞く庄司だったが・・・

値段を聞くのは失礼です!と一喝。

 

わからんではないが、一応これバラエティ番組ですからね・・・

靴を揃えない事を指摘され、物に触れれば触らないと叱られ・・・

夫人が触ってたので触っていいかと触ると、触らない!と叱られ・・・

 

サロンでは、夫人の若かりし時の写真を拝ませてもらうも

 

f:id:sarapan2014:20161110000353p:plain

「置いてあるものを勝手に手に取ったらダメ!指紋がつく!!」

 

庄司はきっとテレビの前の視聴者に向けて見せたかったんだろうな・・・

厳しすぎだろ・・・

 

孫の写真を見つけた庄司がディカプリオみたいというと、

ディカプリオより全然キレイと・・・孫バカっぷりを発揮。

 

結局、庄司はおさわり禁止令が出てしまい、何も触れさせてもらえないww

 

さらにワインセラーを開け、自慢のシャンパンを見せられた庄司。

流石にワインくらいは触れてもいいだろということで手に取ると、無言で奪われてしまったw

 

f:id:sarapan2014:20161110000333p:plain

 

 

次に通されたのがリビング。

そこで、庶民では滅多に見る事の出来ない品を見せてくれるという。

 

f:id:sarapan2014:20161110000304p:plain

恐らく世界一だというエメラルド・・・

でかいのは118カラットもあるそうだ・・・小さいのでも43カラット・・・

数億円だとさ。。。

 

さらに自慢のピンクダイヤモンドを披露。

43カラット・・・

 

f:id:sarapan2014:20161110000244p:plain

女にとって宝石は勲章だという。

闘って得た勲章・・・か。

 

 

その後、夫人の楽しみである13匹のワンちゃんと戯れ、

すでに家にお邪魔して2時間も経過し、喉が渇いたことを訴える庄司だったが・・・

 

なんとシャンパンをご馳走してくれるそうだ。

だが、本来なら客がそれを言うのではなく、

「私が頃合いを見て言いますから!!」

 

いや夫人・・・2時間は相当しんどいぞw

緊張もしてるだろうし・・・

マナーに厳しい割に基本的なマナーは気にしないんだな・・・

 

さらに恐怖のキッチンが幕を開ける。

 

お手伝いさんと夫人がキッチンで揉めまくってんだよ・・・

それがリビングの庄司に聞こえちゃってさ・・・

 

庄司は心配してか、何か手伝いましょうか?と気を使うが・・・

大丈夫です!

 

とのこと・・・

 

なんか雲行きが怪しくなってんなぁ。

その後シャンパンが運ばれてきて味わう二人。。

 

・・・・

・・

 

一息ついたところで夫人は週1で通ってるダンス教室にいくことに。

もちろん庄司もくっついていくのだが・・・

 

夫人は庄司そっちのけで先生と踊りまくる。

 

庄司は教えてもらった基本ステップを、夫人のレッスンが終わる2時間もやらされたあげく、踊らせてもくれなかったww

酷すぎだろこれww

 

夜9時・・・二人は遅めの夕食に寿司屋へ。

 

f:id:sarapan2014:20161110000216p:plain

そこで1人前10000円のコースを食べるのだが・・・

食事のマナーにもめっちゃ厳しい夫人。

叱られっぱなしの庄司。

 

気持ちは解るけど、せっかくの食事の味もわからんくなるよな・・・

 

f:id:sarapan2014:20161110000125p:plain

さらに庄司は夫人宅を訪れる際に手土産を持って来なかった事を責められてしまう。。

庄司、もうみてらんないよww

こっちまで泣きそうになるわ・・・

 

その後帰宅・・・

すでに12時をまわっているのに元気な夫人。

庄司は泊めて頂くことになったが、ゲストルームがないようで、リビングのソファーで寝る事に。

 

地獄の朝が待っているとは。。。この時はまだ知る由もない。

 

スポンサーリンク

 

 

翌朝10時・・・

デヴィ夫人に起こされた庄司。

今日はカジュアルな服装の夫人だ。

 

庄司の赤パンツに恥じらいを見せるちょっと可愛い夫人だった。

てか庄司wwもっこりしすぎだろww

 

その後着替えを終えた庄司。

寝る前にシャワー中にソファーをお手伝いさんにベッドメイクしてもらったと報告すると・・・

 

「わたしがしました」

 

しまったと思う庄司ww

 

さらに今度は歯磨きをする庄司。

水を出しっぱなしにしてたのを注意される。

どうやら無駄が嫌いなようだ。

 

そして地獄が幕をあけたww

 

これから朝食という事で、まぁたデヴィ夫人とお手伝いさんがキッチンへ。

まぁた揉めるんだわこれが・・・((((;゜Д゜)))

 

心配になる庄司は何度か声をかけたのだが・・・

これがいけなかった。

 

「新聞でも見ててください!」

 

だがまた揉めてる・・・

夫人の言い方普通にキツイ・・・

「あなた黙っててくれる?」っていくらお手伝いさんだからってキツクね?

 

「大丈夫ですか?」と声をかける庄司・・・

 

f:id:sarapan2014:20161110000159p:plain

「静かにして待ってて下さらない?お客様らしく」

 

声のトーンがガチギレモードだった・・・

 

f:id:sarapan2014:20161110000145p:plain

「新聞でも見てて待ってて下さいって言ったじゃない!!」

 

芸能界って大変だな・・・

 

30分後・・・ようやく朝食が完成。

f:id:sarapan2014:20161110000053p:plain

めっちゃカチャカチャ食器鳴らしてイチイチ緊張が走る庄司w

最悪の朝食だなww

 

その後、ストレッチで体をほぐし、夫人の趣味である油絵をたしなむことに。

 

夫人絵がお上手なんだなぁ。

普通にすごい。

 

一方庄司は、夫人の肖像画にチャレンジするも・・・

 

f:id:sarapan2014:20161110000021p:plain

クッソワロタwww

まぁ夫人も笑ってたけど、あの笑いがどの笑いかは解らない。

 

2時間ほどで、絵を中断し、買い物にくり出す。

最初はハロウィンパーティグッズを見に行く二人。

かなりノリノリでハロウィングッズを物色する夫人。

 

魔女のコスプレするようだぞ。

支払いは庄司。

31025円・・・てっきり止めてくれると思ったが、すんなり払わせたww

 

その後、カメラNGの高級店もデヴィ夫人の一言でOKになるあたり、流石である。

しっかし、お知り合いの奥様の誕生日プレゼント・・・

気を使わせないため高価なものは避けるっていって3、40万って・・・

 

どんだけよオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

きっと僕らの5000円くらいの感覚が30、40万なんだろうね。。

 

その後、最期の夕食をマナーに気を付けて頂き、帰宅。

最期にハロウィンパーティの飾りつけをして、コスプレをする。

 

f:id:sarapan2014:20161109235957p:plain

夫人ノリノリww

 

最期にシャンパンを飲むことになり再びキッチンへ・・・

最後はそこまでもめなくてよかった。。

 

庄司は最後に自分の無知ゆえの至らなさを色々叱ってくれたことにお礼を言いながら、

なぜそこまでしてくれるのかと質問した。

 

f:id:sarapan2014:20161109235935p:plain

デヴィ夫人は自身が体験してきた事を教えるのを楽しみにしてるのと同時に、

みんなが海外に行ったときなど、恥をかかないように教えてくれてたんだね。

 

確かにちょっと厳しい所はあるかもだけど、勉強にはなるだろうね。

スポンサーリンク

 

 

 

■モシモノふたり

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA