ブルーロック ネタバレ感想 186話/もう1人の自分勝手な超絶エゴイストに玲王困惑…!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 186話/もう1人の自分勝手な超絶エゴイストに玲王困惑…!!

投稿日:2022年8月31日 更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 186話 「業」

ブルーロック 186話 ネタバレ感想!

2022年8月31日(水)発売の週刊少年マガジン40号掲載!

 

最高のゴールを邪魔され、國神にゴールをさらわれた潔はカイザーに明確な殺意を覚える!!

だが、同時に潔の進化は、ノエル・ノアに認められるまでに。

潔の見出した方向性は、間違いでは無かった!

 

■前回 第185話 「新生」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 185話/殺意の波動に目覚めた潔鬼ギレ!!エゴイスト過ぎてドン引きww
ブルーロック ネタバレ感想 185話/殺意の波動に目覚めた潔鬼ギレ!!エゴイスト過ぎてドン引きww

ブルーロック ネタバレ感想 18 ...

続きを見る

 

神の力の代償

読子さん
潔のシュートを無理やりねじ込んでゴールをかっさらった國神大歓喜じゃん

バスタード・ミュンヘン殺伐としすぎやろw

敵以上に味方にメチャクチャイラつくサッカーって凄いよねw

やえちゃん

読子さん
状況が状況だけに仕方ないにしろ、味方のゴールを誰も祝福しないのは確かに草

むしろほぼ全員嫉妬に狂ってるのマジで狂気w
やえちゃん

読子さん
それはそれとして、潔が見出した戦い方については、

ノエル・ノアも認めていることからも間違ってはなさそうだね。

現に世界レベルに対して通用してたみたいだしね。


潔自身、さっきまで殺意の波動がほとばしってたけど、今は冷静に分析を初めているみたい。

そして気付いたっぽいね・・・この力が自分だけのものではないことに。

やえちゃん

読子さん
元々はカイザーの動きを観察して辿り着いた力だものね。

潔だけのスペシャルスキルってわけじゃないのは間違いないよね。


そして世界クラスになれば、当然潔やカイザー以外にも使い手はいる・・・

そう・・・糸師冴の理解できないプレーも超越視界を使っていたとすれば、

全て納得がいくんだよね。

やえちゃん

読子さん
んで、メタビジョンの使い手同士であれば、今のカイザーのように

余裕で邪魔できるわけだ・・・だからこそ、さらにその一歩先の力を手に入れなきゃいけないわけだね。


ノエル・ノアが潔に何かを見出しているのも、きっとその先に気付いて欲しいと思ってるんだろうね。
やえちゃん

読子さん
・・・おっと!?潔の体に異変が!?

おお・・・やっぱりそうだよね。

あんな超人的な能力使い続ければ体への負担も相当なものになるはずだと思ったよ。

まぁ・・・鼻血垂らして倒れなかっただけ、まだマシみたいだけどさ。

それでも相当な披露感には襲われてるみたいだね。

やえちゃん

読子さん
集中が持続している間はハイになって体の負担にも気付かないっぽいけど、

一度集中が切れればこの様か・・・カイザーがヘロヘロになってないところをみると

やはり使いどころを見極めて小出しにしてるんだろうね。


潔もそこら辺のコントロールを覚えなきゃ、すぐへばって使い物にならなくなるね。
やえちゃん

読子さん
それにしてもメタビジョンの更にその先・・・

体の負担を軽減しつつ、さらに一つ飛びぬけるってどうやるんだろうね。


今でも超人の域なのに、もはやエスパーレベルの予知能力がないと無理な気がするよね。

潔に言わせればサッカーIQによる予測みたいに言ってるけども・・・

やえちゃん

読子さん
にしても、マジでカイザー喰い殺すとか、相変わらず物騒すぎるw

凛と大差ないレベルよな。


ネスきゅんが黙ってないでしょうねw
やえちゃん

読子さん
さて、そんな潔の進化に気付いてるのは敵も同じみたいね。

玲王は潔に何を思う?
やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.