バキ外伝 ガイアとシコルスキー ネタバレ感想 第44話 「Возлюбленный(愛されし者)」

https://www.sirolog.com

ガイアとシコルスキーネタバレ感想

バキ外伝 ガイアとシコルスキー ネタバレ感想 第44話 「Возлюбленный(愛されし者)」

投稿日:

バキ外伝 ガイアとシコルスキー ~ときどきノムラ 二人だけど三人暮らし~ ネタバレ感想 第44話 「Возлюбленный(愛されし者)」

バキ外伝 ガイアとシコルスキー ~ときどきノムラ 二人だけど三人暮らし~ 第44話 ネタバレ感想!

2024年7月5日(金)発売の月刊少年チャンピオン2024年8月号掲載!

 

突然飾ってあった絵画を抱きしめ、逃走をはかろうとするシコル!

そこに立ちはだかるのはガイア・・・まさかこんな形で闘いになるとは・・・!?

一触即発の中、二人を止められるのか!?

 

■前回 第43話 「価値ある言動」はこちら

バキ外伝 ガイアとシコルスキー ネタバレ感想 第43話 「価値ある言動」シコル絵画の目覚め
バキ外伝 ガイアとシコルスキー ネタバレ感想 第43話 「価値ある言動」シコル絵画の目覚め

バキ外伝 ガイアとシコルス ...

続きを見る

 

第44話のネタバレ前半

読子さん
まさに一触即発・・・!てかガイアでかくね?

シコルくらいデカく見えるけど、そんなデカかったっけ・・・


なんかガイアの方が小さいイメージだったよね。
やえちゃん

読子さん
にらみ合う両者・・・固唾を飲んで見守るパーティ参加者たち・・・

ただならぬ雰囲気だよね・・・
やえちゃん

読子さん
そして、両者ほぼ同時に駆け出し、間合いを詰める・・・!

これ、シコルの武器である両手がふさがってる時点で、

相当不利なんだよなぁ・・・

やえちゃん

読子さん
!!・・・え・・・まさかの衝突を止めたのは、

沖田正蔵の一喝・・・!?


このように見る者の感受性が絵を価値あるものにしてくれる・・・か。

でもやっぱり盗むのは褒められた話じゃないよなぁ・・・

やえちゃん

読子さん
でも、この沖田正蔵って画家・・・すごく人間が出来てるよ。

責めるのではなく、画家冥利につきるって、シコルの行動を許すどころか

称賛してその場を占めた・・・


人によっちゃすぐに逮捕させたりするんだろうけど・・・

この人の器の大きさを知ることとなったね。

やえちゃん

読子さん
沖田氏の行動により観衆の拍手を呼び、

張り詰めた空気から一転して、まさに余興のような扱いに・・・


シコルもようやく正気に戻ったみたいね・・・
やえちゃん

読子さん
一体何があったのか説明してもらおうか・・・!

そこよそこ!
やえちゃん

読子さん
なるほどなぁ・・・シコルの盗った絵・・・

綺麗な女性の絵画なんだけど・・・どうやらシコルの母親そのものだったみたいね。


そんな奇跡のような偶然ある!?
やえちゃん

読子さん
道を外れたシコル・・・当然母親とも会う機会も失くし・・・

記憶から母の面影も歳月を増すごとに薄れていったようだけど、

この絵を見た瞬間、鮮明に母の姿が蘇ったようだね・・・


しかもこれ、幼い赤ん坊のシコルも描かれてるやん・・・!
やえちゃん

読子さん
何だろう・・・やったことはダメだけど・・・

うん・・・シコルの気持ちもわからんではないかもね・・・


切ないなぁ・・・お母さん、まだ生きてるなら・・・

いつか会えるといいけど・・・

やえちゃん

 



次のページへ >

関連記事

-ガイアとシコルスキーネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.