呪術廻戦 ネタバレ感想 202話/九十九由基の真実!!羂索襲来!!VS脹相!!

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 202話/九十九由基の真実!!羂索襲来!!VS脹相!!

投稿日:2022年10月31日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 202話 「血と油」

呪術廻戦 202話 ネタバレ感想!

2022年10月31日(月)発売の週刊少年ジャンプ48号掲載!

 

羂索にそそのかされた米国は800人規模の米兵を結界に投入!!

呪術師VS軍隊の戦いが幕を上げるのか!?

銃火器が呪術師にどれほど有効なのか・・・興味深くはあるか。

 

■前回 第201話 「直接会談②」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 201話/日本人はおとなしく車とアニメを作っていればいいのです!!草
呪術廻戦 ネタバレ感想 201話/日本人はおとなしく車とアニメを作っていればいいのです!!草

呪術廻戦 ネタバレ感想 201話 ӎ ...

続きを見る

 

九十九由基の秘密

読子さん
話は変わって天元様と九十九由基の会話シーン・・・

話題は12年前・・・星漿体に選ばれた天内理子以外にも候補がいたのかという話・・・


天元様の口ぶりでは、素質でいえば天内理子ちゃんは

グンを抜いていたけど、他に候補がいなかったわけではないみたいだね。

てか九十九由基さんも、その1人だったのか・・・

やえちゃん

読子さん
その九十九由基さん、天元様が同化を拒否した点について、

かなり不快感をあらわにしてるね。

同化しないことによるリスクを考えなかったのかと。


天元様は同化の拒否というより現実を受け入れたようだね。

星漿体との同化によって肉体の初期化を図る・・・

これは永遠に存在する上で必要な事かもしれないけど、

同時に加齢による進化を止める結果にもなったみたいね。

よくわからないけど・・・

やえちゃん

読子さん
なんか自分の進化が人間に影響を及ぼす可能性も考慮した上で、

進化を止めていたような口ぶりだよね。

でも結果として同化せず進化した天元様は結界術を利用する事で自我を肉体の外へ伸ばしても理性を保てている・・・と。


確信するほどではないけど、そうなることは、おおよその予想がついていた・・・か。

九十九由基にとって天元様のこの態度が非情に許せないんだね。

子供たちに業を背負わせて利用してきた歴史・・・

同化に失敗した結果としても特に問題はなかった・・・

じゃあ、今まで同化で犠牲になってきた存在の意味って何なのか?

やえちゃん

読子さん
元星漿体である九十九由基は天元様と同化した今までの星漿体の声が聞こえるようで、

それが彼女を苛立たせてる一つの要因にもなってるのかもだね。

今までの犠牲者たちの気持ちがわかるからこそってヤツ。


天元様は同化した星漿体の声が何を訴えているのか知りたいようだけど

九十九由基はそれを伝えるつもりはないようだね。

ソレを伝えたところで天元様が達観するのは目に見えているからね。

そんな楽は絶対にさせないと・・・それが元星漿体である彼女の責任・・・か。

やえちゃん

読子さん
でも、どうやらこの語らいも終わりの時が来たみたいだね。

まさか・・・!!?
やえちゃん

読子さん
羂索・・・!!薨星宮の真上に現れた!?

まぁ・・・想定内ではあるよね。

だからこそ脹相を残らせたわけだしね。

やえちゃん

読子さん
九十九由基と組んでようやく渡り合えるくらいの戦力じゃないのかしら・・・

流石に脹相1人で羂索を止められるとは思えないけど・・・


時間稼ぎ・・・というか、羂索の登場が予想以上に早くて、

まだ準備が整ってなかったって感じなのかもだね。

やえちゃん

読子さん
てか11月16日00:00現時点で、すでに死滅回游による非術師の同化前の慣らしは完了してるだって!?

想定よりもかなり早いみたいだね・・・

一体どうなってるのか・・・

何はともあれ、羂索にとっての最後のピースが天元様ってことだね。

ここまで事が運んだなら、あとは天元様を手に入れれば全てが終わる・・・と。

やえちゃん

読子さん
そんな羂索が終わりのシナリオの1つをご丁寧に教えてくれるようだよ。

存外しゃべりたがりだよね。
やえちゃん

読子さん
わざわざ映画館で説明してくれるとは・・・

これはイメージ?それとも空間転移?


さぁ・・・しっかしこの男本当に何がしたいのかしらね。
やえちゃん

最悪の未来



読子さん
渋谷で九十九由基が羂索に語った『天元との同化』について・・・

羂索が定義する呪力の最適化・・・それを術師に成ることだと指摘したそうだけど

羂索にとってそれは同化の手前の話で、すなわち死滅回游での検証だと。


九十九由基は呪霊のいない世界を目指しているようだけど、

羂索は別にそこを目指してるわけではないみたいね。

やえちゃん

読子さん
術師と平行して呪霊の可能性にも着目していた羂索。

新しい呪力の形は呪霊をもう一段階上の存在に昇華させることで生まれるのだと。


ある意味それは呪霊と人間の混血である呪胎九相図である脹相にも期待していたようだけど

ハッキリ言えば期待はずれだったみたいだね。

やえちゃん

読子さん
羂索は天元様と非術師を同化させることで1億人の呪力を孕んだ呪霊になると見てるようだね・・・恐ろしい事を考えるなぁ・・・

ソレがどんな形になるのか・・・それを目の当たりしたくてワクワクしてると・・・
やえちゃん

読子さん
ソレが現実のモノになったら世界は破滅の道を辿ることになるだろうけど・・・それが羂索の目指す世界なのかしら。

その理由が”面白い”と思ったからっていう・・・最低最悪の答え・・・
やえちゃん

読子さん
面白いと思ったことが本当に面白いかどうかは実現するまではわからない。

だから実現させてソレを見たい・・・か。


一億人の呪力の塊が間抜け面だったら笑ってしまう・・・か。

本当に狂ってるな。長く生き続けるとここまでイってしまうのか・・・

やえちゃん

読子さん
これ以上の会話は無駄だね。

脹相も理解したみたい。

先制の穿血で攻撃・・・!!

やえちゃん

読子さん
まぁでも・・・正直脹相1人でどうにかなるとは思えないんだよねぇ・・・

九十九由基の到着までの時間稼ぎってのが関の山かな・・・

死なないで欲しいなぁ・・・

やえちゃん

読子さん
あと虎杖たちがどうなったのかも凄く気になる。

虎杖たちが天使ちゃんと合流して伏黒が意識を取り戻したのが11月14日・・・

羂索がここに現れたのが16日0時ちょうど・・・

この2日間・・・結果として羂索の思惑通りの顛末になってしまったってことかぁ。

やえちゃん

読子さん
凄く順調に事が運んでいたのにね。

やっぱ天使との交渉が決裂した感じなのか、

800人の非術師投入、そこでのやり合いで何かが起きたのか・・・

やえちゃん

読子さん
結局津美紀ちゃんも救えずじまいなのかな・・・

流石呪術廻戦って感じの展開になるのかもね・・・
やえちゃん

 

次回に続く・・・!!

 

呪術廻戦 202話/感想

天元様への憤りを爆発させる九十九由基。

全て計画通りに進んでる羂索・・・

天使の協力をとりつけて五条悟の封印を解く事ができれば一発逆転の可能性もあるだろうけど

今の所状況は思わしくないみたいね。

 

呪術廻戦/関連記事

◇前回

呪術廻戦 ネタバレ感想 201話/日本人はおとなしく車とアニメを作っていればいいのです!!草
呪術廻戦 ネタバレ感想 201話/日本人はおとなしく車とアニメを作っていればいいのです!!草

呪術廻戦 ネタバレ感想 201話 ӎ ...

続きを見る

 

◇次回

呪術廻戦 ネタバレ感想 203話/VS羂索!燃える闘魂!猪木化する脹相!!
呪術廻戦 ネタバレ感想 203話/VS羂索!燃える闘魂!猪木化する脹相!!

呪術廻戦 ネタバレ感想 203話 ӎ ...

続きを見る

 

◇まとめ

呪術廻戦ネタバレ

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.