呪術廻戦 ネタバレ感想 205話/九十九由基VS羂索!!最強の能力猪木魂!!

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 205話/九十九由基VS羂索!!最強の能力猪木魂!!

投稿日:2022年11月28日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 205話 「星と油」

呪術廻戦 205話 ネタバレ感想!

2022年11月28日(月)発売の週刊少年ジャンプ52号掲載!

 

脹相の頑張りにより、羂索にまだ見知らぬ技を使わせることに成功・・・!!

そしてここで特級術師・九十九由基登場!!

超絶バトルの幕開けか・・・!!?

 

■前回 第204話 「血と油③」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 204話/脹相お兄ちゃんファイッ!!長兄の意地!兄弟コンボ!!
呪術廻戦 ネタバレ感想 204話/脹相お兄ちゃんファイッ!!長兄の意地!兄弟コンボ!!

呪術廻戦 ネタバレ感想 204話 ӎ ...

続きを見る

 

特級VS特級

読子さん
いやぁ、ギリギリのところで九十九由基が駆けつけてくれてホントよかったね。脹相死なずにすんだもん!

脹相もよくやったよね。

羂索の力の片鱗を引き出すことが出来た。

やっぱりこういう能力バトルになると、情報ってのは何よりも大事だからね。

やえちゃん

読子さん
初見殺しが多いからねぇ・・・

少しでも情報があれば対策もできるってわけね。


さて、じゃあ九十九姉さんの特級としての実力・・・

どれほどのものか見せてもらおうじゃないの!

やえちゃん

読子さん
いきなり腕がビッキビキに血管浮き上がってるところみると、

物理で殴るタイプの術師なんだろうか・・・


みたまんまの姉御肌だから・・・特に違和感はないよね。

それにしても特級に分類される程の実力者・・・

その術式情報は本来であれば総督部が握ってるらしいのだけど、

羂索調べでは得られなかったようだね。

やえちゃん

読子さん
つまりトップシークレット中のトップシークレットってこと??

なのかなぁ・・・よくわからないけど。

まぁ羂索にしたら、とにかく警戒だよね。

敵の能力が判らないってのは初対面であれば当然ではあるものの、

相手が特級ともなれば、迂闊に近づけないのは当然よね。

やえちゃん

読子さん
!・・・羂索は近づかせないために特大の呪霊を出してきたな・・・

確かアメリカ大統領との交渉時のデモンストレーションで見せた象の呪霊・・・


アジアの神の呪い・・・”あらゆる障害”を取り除くんだと。

術式対象に概念が絡む特級呪霊・・・

やえちゃん

読子さん
って・・・九十九由基の術式?式神?の、なんかタツノオトシゴみたいなの

ガッチガチに丸めてボールにして思い切りシュートした!?


凰輪(ガルダ)っていうんだ・・・

普通に特級呪霊を貫いて行ったんですけど・・・メチャクチャ強い・・・

やえちゃん

読子さん
こんな強烈な遠距離攻撃あるなら、むしろ距離をとってくれるのは九十九姉さんにとっては願ったり叶ったりなのかしら・・・

九十九姉さんの術式は”質量”なんだと・・・

急接近からのパンチで羂索のガードも紙切れ同然、ガードした両腕が千切れとび、

羂索本体を遥かかなたに吹き飛ばす凄まじすぎる威力・・・!!

やえちゃん

読子さん
姉さんの体が馬鹿デカくなったわけではないけど、

質量は圧倒的に増えてるってことなのかしら・・・


自らに仮想の質量を付与することが出来る術式・・・『星の怒り<ボンバイエ>』って・・・またも猪木・・・!!

脹相も猪木っぽくなるし、猪木大好きすぎるやん・・・!

やえちゃん

読子さん
あのタツノオトシゴみたいなの・・・凰輪だっけ、

姉さんの術式により呪具化した式神なのね。

本人以外に唯一”星の怒り”の術式対象・・・!!つまり凰輪の質量も変えられるのか。


しかも質量が上がっても本人のスピードには何ら影響を及ぼさないというヤバすぎる能力・・・!
やえちゃん

読子さん
羂索の両腕ふっとばしたけど、ソッコーで反転術式で回復されちゃったなぁ。

戦いが長引くと厄介かもだね・・・

それにしても特級呪霊を、ものともせず吹き飛ばす事からも、

盾代わりにもならないのが判ったでしょうから、

今後等級の高い呪霊を使うのも慎重にならざるを得ないかもだね。

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.