漫画 ゆうえんち -バキ外伝- ネタバレ感想 4話 「もう1人の天才!!」

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

漫画 ゆうえんち -バキ外伝-ネタバレ感想

漫画 ゆうえんち -バキ外伝- ネタバレ感想 4話 「もう1人の天才!!」

投稿日:

漫画 ゆうえんち -バキ外伝- ネタバレ感想 4話 「もう1人の天才!!」

漫画 ゆうえんち -バキ外伝- 4話 ネタバレ感想!

2022年6月23日(木)発売の週刊少年チャンピオン30号掲載!

 

謎だらけの葛城無門・・・

その出自の断片が語られる・・・ッッ!!

その正体は刃牙シリーズ重要人物・あの男の兄だったとはッ!!

 

■前回 第3話 「天才」はこちら

漫画 ゆうえんち -バキ外伝- ネタバレ感想 3話 「天才」
漫画 ゆうえんち -バキ外伝- ネタバレ感想 3話 「天才」

漫画 ゆうえんち -バキ外伝- ネ ...

続きを見る

 

4話のネタバレ前半

読子さん
遡ること10年前・・・

舞台はミズノ大サーカス・・・って・・・

愚地克巳が幼少期を過ごしたところじゃ・・・


どうみても5歳には見えない克巳少年・・・

サーカス団では空中ブランコを披露!

当時から凄まじい身のこなしで難なく空中ブランコもこなしてる・・・かに思えたんだけど、この日は珍しくミスしたみたいね。

やえちゃん

読子さん
飛んだ先でブランコを掴み損ねて、あわやそのまま落下するかに思われたところ、

足をブランコにひっかけて難を逃れた・・・本当に冷や冷やする瞬間だったね!


しっかし、この10年前ってのが克巳が5歳の時ってことは、

刃牙の時系列では克巳が21歳の時にピクルとやりあってるんだよねぇ?

前回の葛城無門が戦った時から数えて10年前のエピソードをやってるって事でいいのかしら?

やえちゃん

読子さん
なのかねぇ?

ミズノ大サーカスで活躍を見せる克巳少年。

その一方で、大事件が発生・・・!!

まさか猛獣使いがライオンに食い殺されるとはね・・・


観客たちはリアルな殺戮ショーを目の当たりにしたわけか・・・

トラウマものだよね・・・

やえちゃん

読子さん
てか、そんな惨劇の直後に、克巳は暴れライオンにそっと近づき、

なんと子猫をあやすかのように手なずけてしまった・・・ビックリだよね。


克巳少年が流した涙・・・これって殺された猛獣使いへの涙?

それとも殺処分されるであろうライオンに対しての慈悲の涙なのかな?

やえちゃん

読子さん
両方なのかもしれないね・・・

騒動から間もなく・・・気落ちするサーカス団長のもとに現れたのは

なんと若かりし愚地独歩・・・といっても、それほど若くはないけどもw

やえちゃん

読子さん
どうやら観客として夫婦で見に来てたところに事故が起きたようだね。

元々はサーカスを見せるというよりも、”すごい子”がいるって事で知り合いの独歩ちゃんを呼んだみたいだけど・・・

その凄い子ってのが克巳ってわけだ。

やえちゃん

読子さん
でも、団長の反応・・・どこか歯切れが悪いような・・・?

まぁ克巳少年は紛れもなく天才でしょうけどね。

並外れた運動神経に、5歳児とは思えない筋力・・・

そして猛獣を手懐ける不思議な力・・・

 

愚地独歩ともあろう者を身震いさせる程の逸材・・・!!

今から鍛えれば誰よりも強い武術家になる確信をもつほどの・・・!!


武神・愚地独歩をも越える武術家・・・ねぇ。

10年以上先では、まだ到達していないようにも思うけどね。

やえちゃん

読子さん
そんな中、団長が切り出したのは、克巳を養子にして欲しいというトンでもない話w

いきなりで独歩ちゃんも焦りまくるよねw
やえちゃん

読子さん
団長の話によれば、ライオンに殺されたの克巳の父ちゃんなんだ・・・

だから泣いてたんだね・・・


稼ぎ頭の父親が死亡して、サーカス団も当分は営業できないともなれば

確かにサーカス団として子供の面倒はみきれないってのも・・・

まぁなんとなくわかるか・・・

やえちゃん

読子さん
事情は何となくわかるにせよ、それで手放すってのも少し冷たい気もするよね。

確かにね。皆でやりくりすれば子供の一人位どうとでもなりそうな気はするよね。
やえちゃん

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-漫画 ゆうえんち -バキ外伝-ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.