ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 35話 「great wall」雨竜監督秘伝爆発!

https://www.sirolog.com

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク感想

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 35話 「great wall」雨竜監督秘伝爆発!

投稿日:

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 35話 「great wall」

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク 35話 ネタバレ感想!

2024年2月6日(火)発売の月刊少年チャンピオン2024年3月号掲載!

 

足を引っ張る先輩たちに火がついた!?

偉そうで理不尽にキレるだけの軍隊式な先輩たちが意地を見せられるのか!?

脳筋たちの根性爆発なるか!?

 

■前回 第34話「stretch」はこちら

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 34話 「stretch」スゴいね人体♡
ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 34話 「stretch」スゴいね人体♡

ハリガネサービス外伝 ヒュ ...

続きを見る

 

35話のネタバレ前半

読子さん
理不尽な先輩たちに囲まれて苦労する能美クン、

小学4年生で170cmを越えてたってんだから驚きだよね。


今もだけど、昔から一人だけ飛びぬけたブロックだったんだねぇ。

それ故に、相手チームは、どちらかといえば、能美クンのブロックを避けてたのに

竜泉はあえて狙ってくる・・・これは驚きと共に屈辱的でもあったわけだ。

やえちゃん

読子さん
で、自分が突出することで的になるなら、他の連中に歩調を合わせるべく

低く飛んでブロックの高さを統一化・・・それで竜泉は上手くカモれず、

逆に点を取られる結果に・・・

 

傍から見れば能美クンのナイスな判断ってことになるけど、

斑鳩じゃ腑抜けたブロックと責められるんやね。


マジで脳筋・・・このモヒカン野郎、だったらお前が合わせるくらい

高く跳んでみせろやボケェ!!

やえちゃん

読子さん
するってぇと、このポンコツ先輩ら、今度はちゃんとお前の高さに合わせてやるだぁ?

それが出来るなら最初からやれよwwwってスゲェ言いたくなったな。


お前ら全力出してなかったんかーい!ってね。

マジで理不尽だね・・・

やえちゃん

読子さん
そんな脳筋先輩たちも、中学時代は全国ベスト4の成績をたたき出し、

高校では全国制覇を誓ってたらしいけど、仲間たちは兵庫から他県の強豪校に進学。

身体能力ばかりで、技術の劣る選手たちは、斑鳩海洋に進学・・・


結局、彼らは足りない技術を補う事をせず、

むしろ長所である身体能力を活かせる道へ進んだわけだね。

脳筋揃いなわけだよ・・・

やえちゃん

読子さん
現先輩たちも、その上の先輩たちから伝統的な理不尽なシゴキを受け

鍛えられてきたと。んで後輩をしごき、その負の伝統は受け継がれていくわけか。

マジでクソみたいな学校だなぁ・・・


まぁ、変な話、それで肉体と精神力が鍛えられたのは事実だからねぇ。
やえちゃん

読子さん
んじゃま、そのしごきに耐えて身につけた身体能力と精神力・・・見せてもらおうか・・・!!

ん?先輩たち三人がブロックに跳びに走ってるけど・・・

なんか今までとフォームが違う・・・?

やえちゃん

読子さん
今までは腕をコンパクトに折りたたんで走りこんでたよね。

確かにそっちの方がスピードが出て、相手側の素早いサイド攻撃に対処できるはず。


今回は腕を思い切り後ろに伸ばしてるね。

竜泉のトスを見極め、スピード重視ではなく、高さを出すために腕を振り回し、

遠心力をジャンプ力に加える算段ってわけだ。

やえちゃん

読子さん
おー!確かに能美クンの高さに追いついたわ!

こりゃちとまずいかもね・・・!

ブロックが止まるのは手の正中線だけ・・・その外側はミスエリア。

それを前提としても、高さの揃った腕が2本並べば

ミスエリアとミスエリアが重なって、シャットエリアになる・・・!!

やえちゃん

読子さん
これは抜けないね・・・普通に。

てか、先輩たちメチャクチャドヤってくるの草
やえちゃん

読子さん
最初からやれ言うねん!

それな!
やえちゃん

 



35話のネタバレ後半

読子さん
スコアは14-11で斑鳩リード・・・

今までは能美クンが穴だったわけだけど、これで穴がなくなったわけだ。


斑鳩伝統の3枚ブロック・・・確かにリズムも全く狂いを見せず、

綺麗な横並び三枚・・・これはちょい竜泉には厳しいかもね。

やえちゃん

読子さん
苦し紛れにスパイクで指先を狙おうとしても、

下手を打つと高すぎてアウトになるリスクがあるんよなぁ。


今まさにソレをかましちゃったわけだね・・・

15-11・・・差が開くねぇ。

やえちゃん

読子さん
結局その後も斑鳩ブロックに押し込まれ、スコアは19-14と

点差を縮める事は出来ないまま終盤戦へ突入・・・


と、ここで雨竜先生が動いた・・・!!

セッター保坂に代わって、同好会のおデブちゃんの加部君を投入・・・!!

やえちゃん

読子さん
そんな加部君から朧へ雨竜先生からの伝言・・・

”お前が1・5枚を作れ”・・・か
やえちゃん

読子さん
謎のメッセージ・・・でも部員たちは把握してるみたいね・・・

ここぞという時の作戦なのかしら・・・
やえちゃん

読子さん
斑鳩のサーブをレシーブ・・・うまく上がらなかったね。

トスアップに朧が走る・・・!!
やえちゃん

読子さん
そんな朧の後ろ姿を10年前の自分に重ねる雨竜先生・・・

そういえば雨竜先生って、昔はコート上の詐欺師・・・

なんて異名で呼ばれてたんだっけ。

やえちゃん

読子さん
それほど巧妙なトスワークで、敵味方問わず欺いていたとか。

かなりのやり手だったんだろうなぁ。
やえちゃん

読子さん
でも、日本代表に呼ばれる事はなかったみたいよ。

当時の日本代表は、速さ至上主義だったみたいで、いかにトススピードを上げ、

世界の高いブロックを置き去りにするか・・・そこに躍起になっていたみたい。


雨竜先生は、当時からこの方針はナンセンスだと思ってたみたいね。

確かに理屈から言っても、高さに勝つためには速さってのは間違っちゃいないとは思うけど、

その半面、スパイカーはブロックを見る余裕を失ってしまうデメリットもあったわけね。

やえちゃん

読子さん
雨竜先生は当時の主流へ舵きりする事無く、自己流を貫いたわけだ。

トスワークでブロッカーを騙すことで、ブロックを無効化・・・

同じ結果を出せるなら自己流を貫いた方がいいってね。


それでも、漠然と何かを見落としてる感覚は常にあったようだね。

ブロック枚数を減らすことは本当に効果的なのか・・・

やえちゃん

 

読子さん
そんな折、試合映像を見返す中で雨竜先生は気づいたんだね。

そして、過去のデータを洗い出し、ある確率をはじき出し、確信する・・・

自分は間違っていなかった・・・と。


だけど、その真実に気づくのが遅すぎたんだね・・・

プレイヤーとしての旬はとうに過ぎ去ったあとだったと。

やえちゃん

読子さん
で、その気づき・・・いわば雨竜先生の秘中の秘を、

彼らは授かったわけだ。


いわゆる秘伝って奴ね・・・!!
やえちゃん

読子さん
雨竜先生によれば、ブロックが1枚ついた時、

スパイク効果率・・・つまりスパイク全本数の内、相手を崩せた本数から

ミスした本数を引いた数の割合は、約40%・・・

 

これが2枚ブロックで20%になり、3枚に至っては、たったの3%・・・

ところが1枚ブロックが完成する中、もう1枚が完成途中・・・

いわば1.5枚の時は、なんとスパイク効果率は70%まで跳ね上がる・・・!!


にゃるほど・・・その状況で積極的にスパイクを狙っていけば、

ガンガン点が入ると・・・!

やえちゃん

読子さん
現に今、朧はトスアップと見せかけて2アタックに切り替えることで

1.5枚の状況で、まだ完成前の能美ブロックに当てて点をとったね。


相手のブロックが完成するよりも早く打ち込む必要があるとなれば、

必然的に2アタックになるかもね。

やえちゃん

読子さん
今度は斑鳩の攻撃ターン!

あいも変わらず正面ブロックあけての、後衛ガードか。
やえちゃん

 

読子さん
あ!!

能美クン・・・!!

がら空きの前衛スペースに、鋭い角度から落としてきやがった・・・!!

やえちゃん

読子さん
まぁ・・・考えてみればがら空きなんだからやるよね・・・

てか、決めたのに、また怒られてるんだけどww

なんだよ小細工をって・・・マジで脳筋やん・・・

やえちゃん

読子さん
そもそも強打が売りな斑鳩、ブロックを避けて正面強打が来ると思って身構えてるのに、

あんだけ鋭く前に落とされれば対応できないのもしょうがないよね。


まぁ、やられたらやり返すだけよ!!

再び朧の2アタック!敵ブロックの1.5枚を狙う!!

やえちゃん

読子さん
いや・・・今度はさっきと状況が違う・・・!

2アタックを警戒していたのか、ブロックが完成してるやん・・・!


とっさにフェイクセットに・・・トスに切り替えた・・・!!
やえちゃん

読子さん
慌ててブロック陣形を組み立てる斑鳩・・・!

おうおう、なるほどね、完成してたブロックも、こうやって乱せるわけだ!

見えてきたじゃないの!1.5枚がさ!!


朧からのトスを長岡が決めて20-16・・・
やえちゃん

 

読子さん
んー・・・まだ追いつけないか。

斑鳩のスパイクをどうにかしないとね。
やえちゃん

読子さん
闇堕ち武仁内くんのデータ次第で、こっからひっくり返せるかもだけど・・・

なんて顔してやがる・・・武仁内クン・・・

闇堕ちがすぎんで・・・

やえちゃん

読子さん
ちなみに、なぜ1.5枚が70%まで跳ね上がるのか、

そこには明確な理由があって、未完成のブロックに当たった

不規則に弾けとんだボールは後衛が上げようがないためなんだってさ。


だからこそ、竜泉は丁寧なブロックに気をつけてるのね。

例え隙間を作ってでも、その場でしっかり跳んでブロックを完成させる・・・

未完成のブロックがいかに危険かを知ってるからなのね。

やえちゃん

読子さん
斑鳩のブロックは、お世辞にも綺麗とは言い難いよね。

とにかく3枚ブロックを決めたいがために、未完成でもおかまいなしにそろえに行く。


まさにカモってわけね。
やえちゃん

 

次回に続く・・・!!

 

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク 35話/感想 

雨竜先生の秘伝が、ここに来て炸裂!

しかし、斑鳩の攻撃力を無力化させないかぎり、このまま押し切られそうだなぁ。

 

それを阻止する意味でも、武仁内君のデータが役立つんやが・・・

間に合うか・・・?

 

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク 36話はどうなる?

闇堕ち武仁内クンの鬼データで斑鳩脳筋を粉砕してくれるかな!?

 

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク/関連記事

◇前回

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 34話 「stretch」スゴいね人体♡
ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 34話 「stretch」スゴいね人体♡

ハリガネサービス外伝 ヒュ ...

続きを見る

 

◇次回

 

◇まとめ

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイクネタバレ感想

-ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.