【ネタバレ】弱虫ペダル 710話 「支える坂道」決着・・・そしてロクちゃんは!?

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 710話 「支える坂道」決着・・・そしてロクちゃんは!?

投稿日:2022年12月1日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 710話 「支える坂道」

弱虫ペダル 710話 ネタバレ感想・考察!

2022年12月1日(木)発売の週刊少年チャンピオン2023年1号掲載です。

 

僅差で山頂を制したロクちゃん!

まだ勝負自体は決していない中、抜くという目的を達成したロクちゃん。

果たして全て出し切ったロクちゃんはこの先も走り続けられるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 709話 「山の頂」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 708話 「ここから先の決意!!」1年生レースクライマックス!激熱展開!
【ネタバレ】弱虫ペダル 708話 「ここから先の決意!!」1年生レースクライマックス!激熱展開!

弱虫ペダル ネタバレ感想 708話 ...

続きを見る

 

710話のネタバレ前半

読子さん
ロクちゃんたちが頂上付近で勝負を争う中、

ロクちゃんを送り出したケイちゃんと恭ちゃんも諦めずにゴールに向かってるみたいだね。


流石運動部出身なだけあって、疲労はあれど、

まだしっかりした脚で走れてるみたいだね。

ゴールまでは残り1kmってとこか・・・

やえちゃん

読子さん
よくよく考えたら木中以外の経験者も抜いてきてるわけだからねぇ。

初心者ながらにポテンシャルは相当高いんじゃないかな・・・


でも、どうも残念ながら・・・やはり彼ら二人はバスケ部への道を進むみたいだねー。

ロクちゃんと共に三人で自転車競技部に入ってくれてたら、

これほど心強い事はなかったんだけどなぁ。

やえちゃん

読子さん
でもそこはやっぱり、ロクちゃんが自分で決めたからね。

木中を抜いて、一人でこの道を”往く”ことを・・・


ロクちゃんの先を見届けると言いながらも、

実際に別れを惜しんでいたのは二人の方だったのかもだね・・・

やえちゃん

読子さん
ロクちゃんは二人との約束を無事に果たして満足そうな顔をしてるね。

やっぱレースの勝敗よりも、彼にとっては”木中を抜く”という事が

明確な目標であり、このレースにおいてのゴールだったんだね。

やえちゃん

読子さん
坂道キャプテンも特別目をかけてる後輩のこの頑張りに、

ただただ感動してるみたいだね。


ロクちゃんの決意や気持ち、ちゃんと伝わったみたいだね。

真剣に全部を出し切って走る・・・

見てる人に感動を与えるのはロクちゃんに限らず必然かもね。

 

あんなにムカついた木中でも、ここまでの走り・・・やっぱり感動的だったしね。

みんな多かれ少なかれ背負ってるものはあるし、

真剣に取り組んでる姿はカッコいいよね。

やえちゃん

読子さん
にしても鳴子君ホントイイコト言うよね。

何だかんだロクちゃんを贔屓してしまう事に坂道キャプテンも気づいて、

慌てて木中のフォローする姿を見て、時には肩入れするのもアリだって、

感じたままを伝えてやるのも先輩の役割だって。


やば、マジでそれ名言!流石やね!
やえちゃん

読子さん
てか、これでゴールした気になってたけど、

実際まだゴールは先だからね!この先、下った先にゴールがある!

そこまでの勝負を見ないと!


木中は山頂手前で抜かれた事、相当悔しがってるけど、

すぐ頭を切り替えて加速を始めたみたいね。

さっきの加速で出し切ったかに思えたけど、まだゴールまで十分走れそうだね。

やえちゃん

読子さん
!!?・・・あれ、一方のロクちゃんは何か様子がおかしい・・・?

フラつきながら路肩へ・・・って!あぶな!!
やえちゃん

読子さん
あらま!そのまま草むらへダイブしてっちゃったよ!

意識が朦朧としてるんかもだね・・・

ここまで本当に全部の力を出して走ってきたわけだしね・・・

やえちゃん

読子さん
並走してた車から皆急いで飛び出してロクちゃんの救出に!

いやでも、ダイブした先が草むらでまだよかったよね・・・

派手に転んでたけど、草がクッションで助かった・・・よね?

やえちゃん

次のページへ >


オススメ記事

スポンサードリンク

オススメ記事

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.