呪術廻戦 ネタバレ感想 177話/コスプレ番長石流龍VS乙骨!!意外に苦戦!?

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 177話/コスプレ番長石流龍VS乙骨!!意外に苦戦!?

投稿日:2022年3月7日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 177話 「仙台結界④」

呪術廻戦 177話 ネタバレ感想!

2022年3月7日(月)発売の週刊少年ジャンプ14号掲載!

 

空女・烏鷺亨子に続きコスプレ番長・石流龍と開戦!!

このまま三つ巴になるのか、烏鷺亨子が漁夫の利を狙うのか・・・

いずれにしても乙骨激戦必至!!

 

■前回 第176話 「仙台結界③」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 176話/乙骨VS烏鷺亨子VS石流龍!!激戦必至!!
呪術廻戦 ネタバレ感想 176話/乙骨VS烏鷺亨子VS石流龍!!激戦必至!!

呪術廻戦 ネタバレ感想 176話 ӎ ...

続きを見る

 

VS石流龍

ぶっ放し自慢のコスプレ番長・石流龍に”もっとコンパクトに戦えないのか”と乙骨。

すると、不満そうに”お前はご馳走を前にしたガキにゆっくり落ち着いて食べなさい”

と言うのかと例え話をするが・・・

 

いや、割と言うやろ!

 

っていう素のツッコミをオブラートに包み突っ込まれ、

例えが悪かったと素直に謝罪する石流龍。

こいつ悪い奴では無さそうだなw

 

と、次はタバコに火をつけながら一度目の人生について語り始めた。

自分語りヤンキーかよ・・・もういいからやっちまってくれよ乙骨!

 

石流龍の一度目の人生は、言うなれば”腹八分目”という所だったそうだ。

骨のある奴と戦い、いい女にも巡り合い、正直悔いが残るかって言われると、

そうでもないという。

 

なんやこいつ・・・ますますもって速攻シバき倒さなアカンな。

 

その腹八分目の一度目の人生を踏まえ、こういった漠然とした渇きは厄介だという。

皆、”何が不満だ?”って面で俺を見てくると。

そりゃそやろ!よくばりさんかよテメェ!

 

番長語りはまだ続く。

タバコを一服・・・このタバコは吸った後に少し甘いんだと。

俺の人生にはデザートが無かったと締めくくった。

 

知るかヤニカスポエマー!もうええやろやっちまえ!!

読者の苛立ちも限界に達する中・・・ようやく空気が変わる。

乙骨は、それを察知し、構える。

 

ドンッ!!

 

コスプレ番長の重い右の拳打を腕でガードする乙骨!

さらに流れるように拳を放ってくるが、乙骨は受け流しつつ、自らも拳打で反撃。

 

流石こんなナリをしてるだけあって喧嘩慣れしてるのか

乙骨の攻撃もまともに入らない。

 

一見すると単調な攻撃に思える石流龍だが、

一発一発、拳に込められた呪力は凄まじい!!

 

高出力の呪力を高い瞬発力で拳に乗せ、

キレも鋭く、ちゃんとガードしないと乙骨であってもダメージを受ける程。

つまり一発一発が致命傷になりかねない油断できない一撃ということか。

 

一方で、石流龍も乙骨の信じがたい呪力総量を肌で感じていた。

その呪力総量に裏付けられた耐久力・・・

 

例えるなら馬鹿でかい水槽をノックしているようだと、わからんではないが

相変わらずの例え下手である。

 

互いの拳打による攻防から、二人同時に肩から体全体を使った八極拳を放ち合う!!

 

ボッ!!

 

二人の当身が衝突・・・!!

瞬間、二人を中心に地面が凹み、凄まじい呪力がほとばしる!!

 

だが、圧し負けたのは乙骨だった!!

流石高出力番長!!

 

屋上から激しく吹き飛ばされてしまった乙骨!!

ダメージも相当なのか血反吐が口から零れる・・・!!

 

何が不満かって!?

分かってんじゃねぇか!!

満ちてねぇから不満なんだろ!!

 

よくばり番長がぁ!!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.