【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第35話 「消力」【バキ外伝 】

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第35話 「消力」【バキ外伝 】

投稿日:

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ ネタバレ感想 第35話 「消力」

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第35話 ネタバレ感想!

2022年3月4日(金)発売の月刊少年チャンピオン4月号掲載!

 

師父の金剛石にも比類する拳を烈はかわすことなく受けきるのか!?

烈の性格上、この挑戦に真っ向から受けて立つ気がするが・・・

まともに喰らえば唯では済まない・・・消力が使えればあるいは・・・ッ!!

 

■前回 第34話 「独楽」はこちら

【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第34話 「独楽」【バキ外伝 】
【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第34話 「独楽」【バキ外伝 】

バキ外伝 烈海王は異世界転 ...

続きを見る

 

第35話のネタバレ前半

次の一撃・・・海王の名を継ぐ者ならば、まさか避けまいな?・・・と、

そんな挑発を仕掛けてきた師父。

 

烈の性格を知り尽くしているのだろう。

こう言ってしまえば烈は絶対にかわしはしない・・・

そう理解しての挑発。

 

避けぬと解った上で繰り出すのは、今までで一番強烈な・・・

恐らく師父の渾身の一撃・・・ッ!!

まともに喰らわば、死の可能性すらある・・・ッ!!

 

烈を心配するゴブリンは心の中で逃げろと叫ぶが、

言うまでも無く、烈に”逃げる”という選択肢はない。

 

師父が構える。

構えた右腕がねじれていく。

 

通常では考えられない・・・と、スケルトンの時点で通常ではないのだが・・・

ともかく間接を捻じ曲げ回転を加え、強度を極限まで高めている。

人間には到底出来ようもない芸当。

 

このギリギリまで張り詰めた正拳突きを避けるなと。

中々の無理を言う。

師父自身、この神速の剛拳は海王とて受け切る事は不可能だと自信を漲らせている。

そしてついに烈の顔面目掛け、右の拳が放たれてしまった!!

回転する拳が、真っ直ぐ烈の顔面に向かっていく!!

 

烈は反応出来ないのか、はたまたあえてなのか、

一歩たりとも動かずに、真正面から拳を受けてしまう!!

 

拳先が鼻に触れる。

そこからも拳は回転し、ねじ込む形で烈の顔面をえぐっていく・・・!!

 

勝った・・・!!

そう確信する師父。

 

烈の体が勢いよく後方に吹っ飛ばされる。

しかし、妙な違和感を感じる。

 

ただ後ろに吹っ飛ばされたのではなく、烈が足を上に振り上げ、

その勢いに乗せ上空で一回転・・・そのまま着地したのである。

無論、烈の顔も無事である。

 

師父もゴブリンも一体何が起きたのか理解できていない。

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.