【ネタバレ】バキ道 119話 「ナイス漢」ジャックついに一線を越える!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 119話 「ナイス漢」ジャックついに一線を越える!!

投稿日:2022年3月3日 更新日:

バキ道 ネタバレ感想 119話 「ナイス漢」

バキ道 119話 ネタバレ感想!

2022年3月3日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載!

 

ジャックと野見宿禰…ノーガードの全力で殴りあうッ!!

決着の時は、そう遠くない中、果たしてどちらがよりタフなのか!?

ジャックは嚙道で勝つ気はないのか!?

 

■前回 第118話 「存在し得ない」はこちら

【ネタバレ】バキ道 118話 「存在し得ない」宿禰の修行相手の10倍強いッッ!!
【ネタバレ】バキ道 118話 「存在し得ない」宿禰の修行相手の10倍強いッッ!!

バキ道 ネタバレ感想 118話 「ढ ...

続きを見る

 

119話のネタバレ前半

ジャックと野見宿禰のノーガードによる殴り合い・・・

一見すると、そうなのだが・・・実は違っていた。

 

野見宿禰が攻撃を繰り出す瞬間、またはジャックが仕掛ける瞬間・・・

誰も気付かぬような刹那の瞬間に、ジャックは噛みつきを繰り出していた。

 

一つ・・・また一つと、殴り合いの時間が延びれば伸びるほどに着実に増えていく傷。

噛み傷は切り傷であり、出血を伴う。

必然的に深手となり、血が噴出す。

 

観客達も徐々に気付き始めることだろう。

殴り合いにしては、やけに出血量が多いことに・・・ッ!!

 

それにしてもジャックの技術の凄まじさよ。

 

繰り出される攻撃に・・・

あやなされる防御に・・・

 

ごくスムーズに織り込まれる嚙(かじ)り・・・!!

 

パンチや蹴りに無理なく溶け込んでいる必殺に足る追撃。

まさに”完成”された体術と言っていいだろう。

野獣の特権ともいえる『噛みつき』・・・

この”非人間的”行為を・・・

これほどまでに真正面から取り組んだ・・・

 

そんな前例は人類史にも、またとはないと言い切れる。

『嚙道』というだけの事はある代物・・・

 

野見宿禰はジャックを・・・

ジャック・範馬を”ナイス漢”と評価した。

 

気付けば野見宿禰の体中裂傷だらけ・・・

もれなく出血を伴い、全身血みどろである。

 

息も上がる・・・切り傷は熱を帯び、大量の発汗を促している。

ここまで自分を追い詰めてくれる相手は、そうはいない。

だからこそ、とびきりのご褒美をさしあげたいと思う宿禰。

 

欲しけりゃ心臓だって嚙みついたらいい

 

だが・・・

 

勝利は譲れん!!!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.