【ネタバレ】弱虫ペダル 675話 「山で、再び!!」真波VS黒田因縁の対決!!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 675話 「山で、再び!!」真波VS黒田因縁の対決!!

投稿日:2022年2月24日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 675話 「山で、再び!!」

弱虫ペダル 675話 ネタバレ感想・考察!

2022年2月24日(木)発売の週刊少年チャンピオン13号掲載です。

 

いよいよ山の勝負に突入!卒業生からは黒田が参戦!

真波VS黒田の勝負・・・果たしてどんな展開になるのか!?

運び屋の印象が強い黒田・・・真波相手にどう戦うのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 674話 「隼人と悠人」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 674話 「隼人と悠人」二人は和解できるのか!?
【ネタバレ】弱虫ペダル 674話 「隼人と悠人」二人は和解できるのか!?

弱虫ペダル ネタバレ感想 674話 ...

続きを見る

 

675話のネタバレ前半

海沿いのフラットロードから、いよいよ山に突入する。

海抜0mから標高800mの天城原山まで一気に駆け上がることとなる。

まさにクライマーの主戦場。

 

黒田が出るという事にザワつく1年たち。

葦木場のエースアシストだと、誰もが思っていたようだ。

 

だが、黒田は元々クライマー・・・

1年生はその事を知らなかったようだが、黒田の憧れは東堂であり、

かつてはハコガクのエースクライマーの証であるゼッケン『3』を目指していた。

 

当然クライマーとしてインターハイ出場を目指した黒田だったが、

2年次の部内選抜トーナメントで当時1年の真波と戦い・・・敗れた。

 

こうして去年のインターハイは、真波が1年にしてインターハイ出場を掴み、

敗北した黒田は辛酸を舐めさせられたというわけだ。

 

つまり、今回の戦いは去年の雪辱戦とも言えるわけか。

間近で黒田を見た真波は気付いた。

黒田の”脚”が仕上がっていることに。

 

しなやかな黒田の猫脚・・・!!

この日のために仕上げてきたという。

跳ね上がるプレッシャー・・・!!

 

3年生にとっては受験勉強で忙しいこの時期に、わざわざ仕上げてきたという。

黒田いわく勉強の合間の気分転換という形ではあったようだが、

それでも昔を思い出しながら走ったため、少々熱くなってしまったようだ。

 

おかげさまでいい具合に仕上がったという。

今日・・・この日に真波と走るために・・・!!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.