【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

投稿日:2022年2月19日 更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 70話 「勝利か消滅か」

アルビナスに勝利したマァムは、いまだ激戦を繰り広げているポップの元へ急ぐ!

そのポップは騎士シグマ相手に苦戦を強いられているようだが・・・

果たして勝ち目はあるのか!?

 

■前回 第69話 「愛の超激突」はこちら

【アニメ】ダイの大冒険 第69話ネタバレ感想!マァムVS女王アルビナス!!
【アニメ】ダイの大冒険 第69話ネタバレ感想!マァムVS女王アルビナス!!

ドラゴンクエスト ダイの大 ...

続きを見る

 

70話のネタバレ前半

激戦を繰り広げるポップ。

しかし、相手は呪文の効かないオリハルコンの肉体を持つ騎士シグマ。

しかも、それだけに留まらず、呪文を跳ね返すシャハルの鏡を所持している。

 

まさに相性最悪の相手と言える。

いまもまた、ベギラマを跳ね返され直撃を食らってしまったポップ。

 

だが、何度やられても蘇るポップにシグマは質問を投げかける。

君は本当に人間なのか?と。

 

魔族か何かではないと、その不死身は説明出来ないという。

原作では魔族ではなくゾンビだったのだが・・・ゾンビもNGワードなのか?

改変する必要あったのかねぇ。

 

ポップは、よしてくれと一言。

自分はれっきとした人間・・・それも臆病で弱っちいただの人間だと答えた。

 

そう言う事をいうヤツが最も危険だとシグマは理解していた。

油断など絶対にしない・・・!!

このまま手を緩める事無く倒す!!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

シグマはポップを自分で思っているより遥かに恐ろしい男だと賞賛した。

初めて相まみえた時からそう思っていたという。

 

先程から何度呪文を跳ね返されても呪文攻撃を繰り返すのも、

何か狙いがあってのことだと推察するシグマ。

 

当然ポップからネタばらしなどしようはずもないが、

代わりにシグマを賞賛し始めた。

 

今までの相手の中でも最高にやりにくい相手だと。

今まで戦ってきた相手は、大抵がポップを雑魚だと侮り、その隙をつけた。

だが、騎士シグマは決してポップを雑魚だと侮る事はない。

 

故に隙もない。

だからこそ、その隙を生むために呪文攻撃を続ける・・・

シグマの虚をつくタイミングを狙って・・・!!

 

ポップの狙いどころはシグマにも容易に想像はついた。

なんせ自分を倒せる呪文は一つしかないのだから。

 

シグマは言う。

使ってみろと・・・メドローアを・・・!!

 

冗談じゃないとポップは言う。

跳ね返されれば一巻の終わり・・・そう易々とリクエストには応えられない!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

ポップはイオラを複数放つ!

だが、当然シグマには通用しない!

それどころか胸に仕込んだシャハルの鏡でイオラを跳ね返した!

 

狙い通り・・・!!

 

ポップは跳ね返されたイオラに対し、イオラをぶつけ相殺した!!

イオラ同士のぶつかり・・・当然大爆発を引き起こす!!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

この爆煙に紛れ、ここまで取っておいたブラックロッドを使う!!

魔法力を注ぐ事で、その形まで自在に変化するブラックロッド!

ポップはブラックロッドを伸ばし、シグマの胸のシャハルの鏡の隙間に差し込んだ!

 

そして、そのまま伸ばし続け、シグマの体をバーンパレスの外壁にぶつけたところで、

テコの要領でブラックロッドを上にあげる!!

 

ブラックロッドの切っ先がシャハルの鏡のはまっている隙間に差し込まれているため、

ポップがロッドを上に持ち上げた事で、シャハルの鏡が外され、勢いよく弾かれた!

 

シグマは急いでシャハルの鏡を回収すべく手を伸ばすが、それをポップが許さない!

伸ばしたブラックロッドでシグマをなぎ払い吹っ飛ばした!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

さらに今度はロッドを短くすると、切っ先を二股の槍に変化させ、それを投げつけた!

ブラックロッドの二股の切っ先はシグマの右手首をとらえ、そのまま壁に突き刺さった。

 

これでシグマのスピアと、シャハルの鏡を剥がした上に、

身動きまで止める事に成功したポップ。

あとはメドローアをぶち込めば勝利確定!!

 

・・・かに思えたのだが、どうも様子がおかしい。

追い詰められたシグマだが、全く動揺していないのである。

 

ポップは、テメェの最期なんだからもっとあがけよと言うが、

シグマはそうは捉えていないようだ。

 

再びポップを賞賛するシグマ。

ここまで攻撃力のある武器を今の今まで使わずにチャンス待ちぬいたとは・・・

見上げた根性だと。

 

そして、惜しかったというシグマ。

もし捉えたのが右腕でなければ勝てていたのに・・・と!

すると騎士シグマは右の手首を外し、拘束から開放!

同時にポップ目掛けて走り出した!

 

すかさずポップは作りかけていたメドローアを急いで作ろうとするも、

一歩遅かった・・・!!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

接近したシグマに腕をつかまれ、メドローアは不発・・・!!

そして、手首を外した右腕をポップの胸にあてがうと、

ライトニングバスターを放った!!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

バキッボキッ!!と、骨が砕ける音が鳴り響く・・・

 

にしてもアニメの演出が酷すぎる。

原作はスピード感があったのに、アニメのゆっくりすぎるライトニングバスター・・・

腕をつかまれ、右手を胸に押し当てられてるのに、ポップはただ突っ立ってるだけ。

 

腕をつかまれているとはいえ、普通に動いて密着を避ける時間あっただろうが・・・

マジでアニメスタッフたまに変な解釈なのかおかしいだろって思う戦闘があるよね。

今回の棒立ちは酷すぎた。

 

しかも北斗の拳みたいに喰らってから数秒後に怒涛の衝撃が来るのも納得いかんわ。

原作そんな感じじゃなかったろうが。

マジで腹が立つんだけど・・・

 

それはともかく、切り札を持っていたのはシグマもまた同じだった。

ライトニングバスターはイオナズンと同等の力を持つが、

ヒムのヒートナックル同様、直接触れねば効果はない・・・

 

シグマは骨が砕ける音を確かに聞いた。

故に、もはや助かるまいとし、次の戦いの場に向かおうとする。

弔いもせず行く事を許して欲しいと、ポップを好敵手と認めた上で語った。

 

だが、ポップは再び立ち上がろうとする。

これにはシグマも驚きを隠せない・・・!!

何故生きているのかと!

 

そしてようやく気付く・・・

ポップがベホマを使い回復していたことに・・・!!

これで先程までの不死身っぷりも合点がいったわけだが・・・

 

まさかポップが賢者になっていたとは驚くべきである。

だが、ポップは自身が賢者ではないという。

 

それは師匠マトリフの受け売りから来るものだった。

マトリフもまた、賢者という肩書きを名乗ってはいなかった。

 

攻撃呪文から回復呪文まであらゆる呪文を使いこなす・・・

それは立派な賢者ではないのか?とポップが尋ねた事があった。

 

マトリフいわく、言葉面が気に喰わないというのだ。

”賢き者”なんて偉そうで肌に合わないのだと。

第一ドスが効いてないという。

 

だから誰が聞いても恐れ入ってしまうようなカッコいい肩書きを

マトリフ自身が考えたという。

 

それこそが世界に一人しかいない最強の呪文使い・・・

大魔道士・・・!!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

ポップはマトリフからその肩書きを借り、

自身を呼ぶなら大魔道士と呼んでくれといった。

 

大魔道士ポップ・・・

あながちハッタリにも聞こえないから不思議だとシグマは語った。

そして、いつの間にそんな呪文を身につけたのかと尋ねた。

 

ポップはついさっきだと答えたが、流石にシグマもこれには驚きを隠せなかった。

もともとポップはマトリフに、あらゆる呪文の契約をやらされはしていた。

それが突然さっき使えるようになったというわけだ。

 

自分自身に愛想をつかした瞬間に力が手に入るなんて皮肉なものだとポップは語る。

生まれてこのかた、あれほど自分が情けなく思ったことは無かったという。

 

それを聞いたシグマは、それは君の魂が呼び起こしたのだと語った。

魂には肉体以上の強さを与える力がある・・・シグマもそう信じているようだ。

ハドラーから貰った魂はシグマの誇りのようだ。

 

さて、ポップが回復の術を持つとわかった上で、シグマは言う。

君に勝ち目が増えたわけではない・・・と。

 

回復を覚えても戦いが長引くだけだと。

そしてそれはシグマにとっても好都合。

 

ダイとハドラーの勝負の邪魔が入らぬようにする事が使命のシグマにとって、

時間稼ぎは願っても無いことなのだ。

 

と、ここでポップが動く。

今までは積極的にメドローアを使おうとしなかったポップが、

いきなりメドローアを作り始めたではないか。

 

そう易々と食らわせられる相手ではない。

それは百も承知・・・だが、結局のところシグマを仕留められる呪文は

メドローアをおいて他にはない。

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

一発勝負だというポップ。

ついには光の矢を完成させてしまった。

 

シグマはポップにとって結構尊敬できる相手だったとし、

その使命感を見習うと語るポップ。

 

一刻も早くダイの元へ行く・・・そのためにシグマを倒す!!

そんなポップの姿勢に、時間稼ぎをする事をやめポップの勝負に乗るシグマ!

まさに騎士の名に相応しい男・・・!!

 

しかし、シャハルの鏡を装備していないとはいえ、ポップの移動速度程度では、

どんなに動き回ったとてシグマの隙を捉える事はできない!

逆にスピードで上回るシグマに翻弄され、シグマのイオで隙を生んでしまう始末。

 

シグマのイオで脚を止めたポップに襲い掛かるシグマ!

勝利の女神はポップに微笑む事はなかったのか!?

 

だがポップは笑みを浮かべ、当然だという。

オレの女神は微笑んでなんてくれない・・・横っ面をひっぱたくんだという!

 

そして体勢を崩しながらメドローアを放った!

 

甘い!!

ポップのメドローアは、シグマにあっさり回避されてしまった・・・!!

 

だが、ここまではポップの計算通り・・・!!

かわされる事など百も承知で、あのタイミングで撃ったのだ!

それは何故か!?

 

メドローアの向かう先・・・そこにはシャハルの鏡が・・・!!

ポップはシャハルの鏡の反射まで計算に入れていたのである!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

だが、ここで想定外の事態に。

なんとシグマはひとっとびでポップの背後にまわると、後ろから羽交い絞めにした!!

実はシグマも鏡の反射を利用してくるだろうと読んでいたのである。

 

メドローアはシャハルの鏡の反射で、今まさにポップたち目掛けて発射された!!

 

先程は自分の武器であの世に行けといったポップだったが、

そっくりそのまま台詞を返されてしまった。

自分の呪文であの世に行け・・・と。

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

ちょうどその場面に駆けつけたマァムはポップの名を叫ぶ・・・!!

だが、ポップの体はメドローアに飲み込まれていく・・・

 

マァムに気付いたシグマ。

少々遅かったというが、マァムの表情を見て違和感を覚える。

絶望感が見えないのである。

 

すぐさま正面に視線を戻すと、光の中、ポップは消滅せずに残っているではないか。

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

化かしあいは俺の勝ちだ・・・!!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

メドローア!!!

 

ポップから放たれた光の矢・・・!!

これが正真正銘のメドローア!

 

【アニメ】ダイの大冒険 第70話ネタバレ感想!大魔道士ポップVS騎士シグマ!!演出が酷すぎる!

騎士シグマの体を貫き・・・勝負あり・・・

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.