ハリガネサービスACE ネタバレ感想 147話 「気炎」

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 147話 「気炎」

投稿日:2022年2月10日 更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 147話 「気炎」

ハリガネサービスACE 147話 ネタバレ感想!

2022年2月10日(木)発売の週刊少年チャンピオン11号掲載!

 

何とか意地を見せた鬼灯山のエース三蔵平蔵!

下平のサーブ番を断ち切り、流れを変えることは出来るのか!?

勝負はまだわからない!!

 

■前回 第146話「quiet please」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 146話 「quiet please」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 146話 「quiet please」

ハリガネサービスACE ネタバレ ...

続きを見る

 

147話のネタバレ前半

跳べないながらも横に倒れながら拳をボールにあて、

見事に下平のサーブ番を切って見せた三蔵平蔵。

まさに執念のなせる業である。

 

悲しいかな、サーブ番を切られた下平にまるで変化はない・・・

無表情・・・やはり感情が死んでいる。

 

一方の鬼灯山は、三蔵の活躍に仲間たちが押し寄せる。

だが、相変わらずそれを嫌う三蔵平蔵。

 

一点とったくらいで集まるなとw

それに、まだ22-16点で負けているのだから喜ぶのは確かに早い。

 

三蔵平蔵の目標はあくまでもテッペン!

日本一!

 

天に向かって指を突きたて、日本一になると宣言する三蔵平蔵に、

否が応にも士気が上がる仲間達。

 

その様子を見て思わず”すごいな”とこぼす下平。

そのままリベロ金田とハイタッチをかわし、ベンチへ戻った。

さて、鬼灯山の攻撃ターン。

三蔵平蔵がサーブを打つようだが、今のいま跳べなかったことからも

スパイクサーブは無いだろう。

 

と、三蔵平蔵、コートに対し、真横に立つと、そのまま高くボールをあげた。

そして落ちてくるボールにタイミングを合わせ、腕をねじり振りかぶる!!

 

そんな中、仲間達に変化が・・・

 

なんと誰もが後頭部を守っていない。

今まで三蔵平蔵のサーブの時は、皆後頭部を守っていたのにである。

 

それはつまり・・・信頼の証ということ。

三蔵平蔵ならサーブをミスらない・・・!!

 

そう信じているからこその行動!!

その想いに応えるためにも、絶対にミスらない!!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.