呪術廻戦 ネタバレ感想 174話/最強乙骨VSゴキブリ黒泍死!!白熱仙台結界

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 174話/最強乙骨VSゴキブリ黒泍死!!白熱仙台結界

投稿日:2022年2月7日 更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 174話 「仙台結界①」

呪術廻戦 174話 ネタバレ感想!

2022年2月7日(月)発売の週刊少年ジャンプ10号掲載!

 

仙台の結界で動きを始めた乙骨憂太。

4人の強者のうち、一人を倒した乙骨は、残り3人も手早く片付けるのか!?

それとも苦戦を強いられるのか!?

 

■前回 第173話 「東京第1結界⑬」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 173話/仙台結界乙骨始動!!三強を狩る!!
呪術廻戦 ネタバレ感想 173話/仙台結界乙骨始動!!三強を狩る!!

呪術廻戦 ネタバレ感想 173話 ӎ ...

続きを見る

 

仙台が動く時

乙骨がドルゥヴ・ラクダワラを倒した事により、ヤツが使役していた

2体の式神が消滅していく・・・

うち1体は山ほどはあろうかという巨体・・・

 

故に、その消滅はコスプレヤンキー石流龍にも

空女・烏鷺亨子にも知らせる事となった。

 

すかさず石流龍はコガネに頼み、1分以内に点に動きがあった泳者を表示させた。

これによりドルゥヴ殺しが乙骨によるものと理解した。

 

時を同じくして烏鷺亨子もそれを確認。

 

ドルゥヴの式神が消えてくれた事は膠着状態にあった石流龍・烏鷺亨子両名にとって

喜ばしい反面、4強が一人・黒泍死が動き出す事も意味しており、

そこまで強くは喜べないようだ。

 

ちなみに乙骨はというと、非術者の人間達を守りながら結界内を移動しているようだ。

目指すは結界の縁・・・

 

しかし、一人や二人ならともかく下は赤ん坊から上は老人まで、

十人近くを守りながらとなると厳しい瞬間は出てくるだろうな・・・

 

スタジアムを縄張りにしていたドルゥヴを倒した事で、

しばらくはここを拠点にするつもりのようだが・・・

そんな中、何か物音が聞こえてきた。

 

動揺する人々・・・

乙骨は刀を抜き、皆にスタジアムの中に急ぐよう指示を出す!

すると、乙骨の目の前に走って逃げてくる人間が・・・!!

なにやら無数の黒い”何か”に追われているようだ・・・!!

 

まだ間に合う・・・!!

乙骨は逃げてくる男性に向かってひとっとび!!

何とか彼の腕を掴み、黒い渦から引き剥がそうとする・・・!!

 

だが、その黒い渦は、男性の下半身を一瞬にして引きちぎり・・・

さらには男性の体内に入り込み、腹から頭にかけて駆け巡り、

無惨にも頭部を破壊し飛び出し、乙骨にまで襲い掛かる!!

 

気付けば助けられなかった男性はあっという間に骨になっている。

一体これは何なのか・・・その正体は誰もが嫌いなあの生き物・・・

 

ゴキブリである。

 

術式による召喚の類ではなく本物のゴキブリ・・・

一匹一匹に呪力が宿り強化されているのである。

 

乙骨にとって単体は脅威ではない・・・が、群れで動かれると乙骨をもってしても

脅威と呼べる存在になる・・・!!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.