【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第33話 「人間の限界」【バキ外伝】

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

【ネタバレ】烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第33話 「人間の限界」【バキ外伝】

投稿日:

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ ネタバレ感想 第33話 「人間の限界」

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第33話 ネタバレ感想!

2022年2月4日(金)発売の月刊少年チャンピオン3月号掲載!

 

烈海王を我が子と呼ぶ謎のスケルトン登場・・・!!

異世界転生した父親とでもいうのか!?

だがしかし、何故スケルトンに!?謎だらけの急展開ッッ!!

 

■前回 第32話 「ムローネの町」はこちら

【ネタバレ】バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第32話 「ムローネの町」
【ネタバレ】バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第32話 「ムローネの町」

バキ外伝 烈海王は異世界転 ...

続きを見る

 

第33話のネタバレ前半

烈の振るう棒の先端に降り立ったスケルトンは、烈に”ひさしぶり”といい、

”我が子、永周よ”・・・と語りかけた。

 

永周とは烈海王の本名・・・

それを知り、自分を『子』と呼ぶこの怪物の正体は一体・・・!?

 

烈は棒に力を込め、振り払った!

スケルトンは後ろへ飛び、烈との距離を取った!

そこをすかさず棒でなぎ払おうとする烈海王!

 

だが、スケルトンは棒の切っ先を蹴り飛ばし、その勢いのまま旋風脚で

棒をなぎ払った!

紛れもない中国武術・・・ッ!!

 

だが、スケルトンはそれを否定する。

 

そして、怒涛の攻撃を繰り出した!!

骨格の重量は人体のたった15%にすぎない。

肉体を捨てたスケルトンは85%の軽量化を果たし、人智を超越る速度を得たッ!!

 

恐ろしく速い拳打・・・ッ!!

軽量化によって攻撃力が落ちたかに思われたが、

永年鍛え続けた骨格そのものは剥き身の兇刃と化しているッ!!

 

そのことを証明するが如く、怒涛の攻撃を防いでいた棒を拳打でブチ折り、

なおかつ烈の頬を傷つけた・・・!!

人間の限界(カラ)を破ったこのスケルトンは、

中国武術など通過点に過ぎないと言い放つ。

 

烈はこのスケルトンが何者なのか確信を得た。

 

あれは烈がまだ日本に渡る前のこと・・・

烈の師父が白林寺を去ろうとしていた。

 

自身を越え、海王となった永周。

それは師父として喜ばしい限りではあったが、

武術家としてのプライドがそれを許さなかった。

 

だから東京へ修行へ行くという師父。

古今東西の強者が集うという闘技場へ・・・ッッ!!

 

これを聞いた烈は解せなかった。

そんな場所へ行って何が修行べるのかと。

我が白林寺こそが最強・・・そう疑う事がない烈に師父は言い放った。

 

”お前は『井底之蛙』じゃな”・・・と。

 

そして、聞き捨てならない言葉を続けた。

 

”中国武術は・・・『世界最強』ではないッ!!”・・・と。

 

~~~~~~~~~~~~~~~ッッ!!!

 

いくら師父といえど、聞き捨てならないッッ!!

烈永周は師父の背中に向かい、渾身の拳打を放ったッ!!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.