【ネタバレ】弱虫ペダル 672話 「2人の鬼」兄弟対決の行方は!?

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 672話 「2人の鬼」兄弟対決の行方は!?

投稿日:2022年2月3日 更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 672話 「2人の鬼」

弱虫ペダル 672話 ネタバレ感想・考察!

2022年2月3日(木)発売の週刊少年チャンピオン10号掲載です。

 

ついに両者覚醒した新開兄弟!!

ラインまで残り250mを切り、ヒートアップする両者!

そしてラインギリギリで追いついた後続!そこで見たものは!?

 

■前回 弱虫ペダル 671話 「最大の敵」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 671話 「最大の敵」ついに新開兄弟覚醒!2人の鬼!!
【ネタバレ】弱虫ペダル 671話 「最大の敵」ついに新開兄弟覚醒!2人の鬼!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 671話 ...

続きを見る

 

672話のネタバレ前半

ラインまで残り250mを切り、ラストスプリントへ突入する両者!!

両者の差はほぼなし・・・!!

まさに横一線・・・!!

 

両者の経験値から考えれば、隼人が先行していてもおかしくないはずなのに、

まったく引けを取らない走りをする悠人。

 

つまり、それだけのポテンシャルを秘めているということ・・・!!

共に鬼化し、舌を出しながら凄まじい形相で互いの名を叫びながら走る・・・!!

 

悠人は”絶対に倒す!!”という気持ちで・・・!!

そして、隼人は”かかってこい!!”という気持ちで受けて立つ!!

 

隼人は鬼化しながらも、内心では喜んでいた。

今、こうして悠人と全力で『レース』を走ること・・・

 

それは、悠人がレースに出始めた頃、一緒に練習をしていた頃の隼人にとっては、

すぐにこういう日が訪れると思っていた。

悠人も知らない、隼人の胸の内・・・

 

隼人は悠人が中学の時に学校の先生に”隼人の弟”だと、いじられてることも

実は知っていたようだ。

 

母親や自転車部の後輩から聞いていたようだ。

 

それだけじゃない。

隼人は悠人がレース会場であまりいい思いをしていない事も知っていた。

 

だが、その当時・・・隼人は隼人で大きなモノを抱えていた。

ウサギ事件という、隼人にとってとても辛い事件が・・・

 

それでも、隼人には仲間があり、自分の役目がそこにはあった。

自分の事を必死でやることで精一杯だった隼人。

悠人の現状を知りつつも、どうすることもできなかった。

 

そして、時は流れ・・・今年に入り、大学に入学し一人暮らしを始めた隼人。

心に余裕が生まれた今、悠人のことを時々考えるのだという。

 

引越しの時に荷物に紛れ込んでいた悠人のCDを手に、

こんな音楽を聴くのだと、初めて知った隼人。

 

思えば自分は悠人の事を何も知らない・・・

小さい頃は”隼人みたいになる”・・・そう言っていつも後ろをついてきてくれたのに。

隼人は振り向きもせずに前ばかり見てた。

 

結局、兄として悠人には何もしてやることが出来なかった。

 

悠人・・・

待たせたな!!

 

これが・・・!!

全開バトルだァ!!!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.