ブルーロック ネタバレ感想 161話/NEW蜂楽圧倒的!!カイザーブチギレ!

https://www.sirolog.com

ネタバレ感想記事について

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 161話/NEW蜂楽圧倒的!!カイザーブチギレ!

投稿日:2022年2月2日 更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 161話 「蜂撃」

ブルーロック 161話 ネタバレ感想!

2022年2月2日(水)発売の週刊少年マガジン10号掲載!

 

進化を遂げた蜂楽はドイツにも十分通じるレベルを手に入れていた!

そんな中、蜂楽の前に立ちはだかるのは國神・・・!!

果たしてどちらの実力が上なのか!?

 

■前回 第160話 「ジンガ×モンスター」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 160話/新生蜂楽覚醒!ドイツを翻弄する新スタイル!!
ブルーロック ネタバレ感想 160話/新生蜂楽覚醒!ドイツを翻弄する新スタイル!!

ブルーロック ネタバレ感想 16 ...

続きを見る

 

新生蜂楽VS國神

ボールを持つ蜂楽の前に立ちはだかる國神!

再会を喜ぶ蜂楽とは違い、國神は敵意の視線を向けている。

 

”ダンスの相手を探しているならリードしてやる”・・・

そう言って真っ直ぐ突っ込んでいく國神!

間合いを一気に詰めるダッシュ力・・・!!

 

蜂楽はあくまでも冷静沈着・・・右足でボールを転がしつつ、

得意の後だしトリックでフェイントを入れていく。

 

並の選手であれば、ここで出し抜かれてしまうのだが、

國神は蜂楽の動きにしっかりついていっている。

恐るべき反射体幹・・・!!

 

それならばと、蜂楽は両足の間隔を広げ、ワイドダブルタッチで翻弄する!

だが、これはあくまでも囮・・・!!

あえて、これに食いつかせる・・・!!

 

・・・からの、置き去りにするテンポアップ!!

ダブルギア・ダブルタッチ!!

 

左のインサイドでワンテンポ上げたタッチでボールを弾き、

すぐに右足でそのボールを今度は前にはじき出すと同時にボールを追いかける蜂楽!

あまりにスピーディ・・・!!

 

突然のギアチェンジに、これは流石の國神でも対応しきれない!!

筋肉だけでは蜂楽を倒す事は出来ないか。

だが、油断大敵。

サッカーは相手が一人だけではない。

 

國神が稼いだわずかな時間でオシャグリとゲスナーが蜂楽の両サイドから挟み撃ち!!

さすがドイツ・・・カバーリングも見事だ。

 

ここも蜂楽の個人技で抜き去るかに思えたが、そこは冷静に対処する蜂楽。

なんとここで人を食ったようなヒールリフトパス!!

逆サイドを攻めあがっていたヒゲイケメン・イグナシオ・ララにパスが通る!

 

と、これをトラップする事無く直で再び逆サイドにパスを出すイグナシオ!

弧を描くこのパスは蜂楽を越えて更に奥を駆け上がってきた乙夜に渡る!

次のページへ >

スポンサードリンク

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.