あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 257話 「ポケットのふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 257話 「ポケットのふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 257話 「ポケットのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 257話 ネタバレ感想!

2022年1月13日(木)発売の週刊少年チャンピオン7号掲載!

 

今回はカイロ回!?

まだまだ冷え込む日常にカイロは必須アイテム!

果たして今回はどんなトラブルに巻き込まれるのか!?

 

■前回 第256話 「凧上げのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 256話 「凧上げのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 256話 「凧上げのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 256話 「凧上げのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 256話 ネタバレ感想! 2022年1月6日(木)発売の週刊少年チャンピオン6号掲載!   今回は凧揚げ回! ...

続きを見る

 

257話のネタバレ前半

学校に向かう途中の大祐は、朝の冷えにやられていた。

こんなことならカイロを持ってこればよかったと後悔している。

 

と、誰かが大祐の名を呼んでいる。

大ちゃんと呼ぶのは一人しかいない。

田中さんである。

 

おっはーと、挨拶代わりに冷え切った指を首元に差し込む鬼畜田中さん。

思わず”ひゃあ”と情けない声を上げてしまった大祐。

寒そうにしていたからつい・・・と、相変わらずのふざけぶりである。

 

それにしても、この冷える中、田中さんは相変わらずミニスカートで生足である。

寒くないのかと心配する大祐。

田中さんいわくカイロがあるから平気とのこと。

 

そんな話の流れから、カイロは何処に入れているのかクイズを始める田中さん。

もし当たったらカイロ一個上げるというではないか。

 

それは是が非でも欲しい大祐。

クイズに参加することに。

ちなみに何個入れているのかは秘密とのこと。

自分で考えるようにと言われてしまう。

 

大祐は田中さんの全身を舐めるように見渡し始めた。

 

定番としてはやはりお腹は外せない。

冷えるとお腹を壊しやすいからな。

 

ポケットにも一つは入れているとみた。

いつでも取り出し可能ゆえに利便性が高い。

 

あと忘れていけないのが靴底・・・

身体は足から冷えるというからな。

 

あとは・・・どこかあるか・・・


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.