あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 256話 「凧上げのふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 256話 「凧上げのふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 256話 「凧上げのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 256話 ネタバレ感想!

2022年1月6日(木)発売の週刊少年チャンピオン6号掲載!

 

今回は凧揚げ回!?

正月ということで定番の遊びをすることになった大祐。

果たして今回はどんなトラブルに巻き込まれるのか!?

 

■前回 第255話 「女湯のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 255話 「女湯のふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 255話 「女湯のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 255話 「女湯のふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 255話 ネタバレ感想! 2021年12月23日(木)発売の週刊少年チャンピオン4+5号掲載!   今回も前回 ...

続きを見る

 

256話のネタバレ前半

正月といえば凧上げ・・・というわけで、大祐と共に河川敷にやってきた結ちゃん。

すると先客がすでに凧上げをしているようだ。

 

下に降りていくと、その先客は千晶と弟の健太君だった。

まぁ千晶は付き添いのようだが。

ちなみに大祐も結ちゃんの付き添い。

 

何しろ凧上げよりも寝正月を優先したい男だからな。

付き添いでもない限り凧上げなんてやらないだろう。

 

千晶が少し離れた健太に、大声で二人が来たことを知らせると、

何故かドヤ顔でこちらを見てきた健太。

 

彼の本心としては、憧れの結ねぇちゃんに少しでも高く凧を上げて、

カッコいいところを見せたい気持ちのようだ。

だが、結ちゃんにあのドヤ顔の真意は正しく伝わらず、

どうやら火をつけてしまったようだ。

 

大祐に凧を持ち上げさせ、ダッシュ!

見事に凧を上げると、健太に向かってドヤ顔を披露w

何故か勝ち誇られたことにショックを受け、千晶に交代。

 

何故か敵討ちのテンションの姉に動揺を隠せない。

一方、結ちゃんも大祐にバトンタッチし、いつしか大祐VS千晶の構図にw


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.