【ネタバレ】弱虫ペダル 667話 「新開兄弟」隼人VS悠人全力バトル開幕!

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 667話 「新開兄弟」隼人VS悠人全力バトル開幕!

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 667話 「新開兄弟」

弱虫ペダル 667話 ネタバレ感想・考察!

2021年12月23日(木)発売の週刊少年チャンピオン4+5号掲載です。

 

互いにバキューンポーズで必ず仕留める宣言をした新開兄弟!

隼人は悠人の挑戦を全力で受け止めるつもりのようだ!!

悠人が一皮向ける絶好の機会となるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 666話 「バキューン」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 666話 「バキューン」新開悠人VS新開隼人!全力バトル
【ネタバレ】弱虫ペダル 666話 「バキューン」新開悠人VS新開隼人!全力バトル

弱虫ペダル ネタバレ感想 666話 「バキューン」 弱虫ペダル 666話 ネタバレ感想・考察! 2021年12月9日(木)発売の週刊少年チャンピオン2+3号掲載です。   銅橋から受け取った星に賭けて ...

続きを見る

 

667話のネタバレ前半

かつての隼人は3つ下の悠人とも仲がよく、悠人も兄を慕い、

兄と同じように自転車をやりたいと言った。

それが隼人にとってはたまらなく嬉しかったようだ。

 

それからというものの、いつも二人で夢中になって野山を自転車で駆け巡り、

一緒に汗をかき、同じ景色を見てきた。

 

そんな二人のサイクリングの締め括りは、

決まって近所のあずま屋までの前の道を競争することだった。

 

最初のうちは悠人はすぐに置いていかれていたが、

日を追うごとに悠人は成長し、コツを掴むようになり・・・

ついには追いついてくるまでになっていった。

 

どんどん強く成長する弟。

それが隼人にとっては無性に嬉しかったようだ。

 

その後、当然のようにレースを出始めた悠人。

隼人はいずれレースを一緒に走る日も来るのだろうと楽しみにしていたようだ。

 

その時が来たら、目いっぱい褒めてやろう・・・と。

全力で走ってやろう・・・と。

そう考えていた。

 

だが、結局その日が訪れる事はなかった。

ある日のレースを境に悠人は寡黙になり、隼人を避けるようになった。

そして今日に至る・・・。

今、こうして一緒に走る事にはなったものの・・・

新開兄弟は互いにバキュンポーズを取り合い、仕留める気持ちでいる。

 

隼人は以前より決めていたと語りだした。

次にもし一緒に走る機会があったら、その時は全力で走る・・・と!!

だからこうして悠人の方から”倒す”と宣言してくれてよかったと隼人は言う。

 

一方、悠人は初めて『バキュンポーズ』を喰らい、動揺していた。

必ず仕留めることを意味するバキュンポーズ・・・

話には聞いていたが、実際にやられると、とてつもない圧力を感じるようだ。

 

さて、悠人もその気という事で安心した隼人。

隼人が全力で走りたいと思っても悠人にその気がなければ全力勝負は成り立たない。

だが、悠人もやる気満々ということが分った今、全力バトルは成立。

 

さぁやろうか。


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.