【ネタバレ】バキ道 114話 「技術体系」ジャックVS野見宿禰戦闘開始!!

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 114話 「技術体系」ジャックVS野見宿禰戦闘開始!!

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 114話 「技術体系」

バキ道 114話 ネタバレ感想!

2021年12月23日(木)発売の週刊少年チャンピオン4+5号掲載!

 

ついに地下闘技場にてジャックVS野見宿禰の死闘が幕を開ける!!

野見宿禰の踊り食いは現実のものとなるのか!?

それとも宿禰がジャックをほふるのか!?

 

■前回 第113話 「緊急事態」はこちら

【ネタバレ】バキ道 113話 「緊急事態」悪魔降臨!!新生ジャック激ヤバ!!
【ネタバレ】バキ道 113話 「緊急事態」悪魔降臨!!新生ジャック激ヤバ!!

バキ道 ネタバレ感想 113話 「緊急事態」 バキ道 113話 ネタバレ感想! 2021年12月9日(木)発売の週刊少年チャンピオン2+3号掲載!   不用意にジャックの顔面を殴った結果、小指を食い千 ...

続きを見る

 

114話のネタバレ前半

ジャック・ハンマー、野見宿禰・・・両者闘技場中央に向かい合い、

審判からの注意が施される。

 

それにしてもデカい・・・ッッ!!

 

ジャック・ハンマー 身長2m43cm  体重201kg

野見宿禰      身長2m10cm強 体重250kg強

 

馬鹿デカい野見宿禰の頭二つ分抜きん出ているのがジャックである。

ジャックと野見宿禰が並ぶと、野見宿禰が小さく見えるほど、ジャックはデカい。

 

観客達もこれにはざわめかざるを得ない感じだ。

実況いわくサイズ自体が反則・・・か。

 

確かにここまでデカいと、そう言いたくなるのも頷けるか。

ジャックの得意技が『噛みつき』である事も実況により事前に開示される。

そんなジャックの口元から覗かせる歯は、オールチタン製。

色はギンギラ銀・・・ッ!!もうこの時点ですでに怖いんですけどッ!!

 

野見宿禰はジャックと対面し、改めて感想を述べる。

大男が前提の大相撲・・・

その歴史を見渡しても、これほどのサイズは見つからない・・・と。

 

流石に2m43cmは長い歴史を見てもいないでしょうな・・・

ジャックのデカさを評価しつつも、そこは野見宿禰。

態度は全く負けていないというか、相変わらず上からのようで・・・

 

”大いに頼もしいぞ”

 

とのこと。

しかし、それよりも気になったのは、野見宿禰がジャックを

”ジャック・範馬”と呼んだ点。

 

あの範馬勇次郎の強さを体験し、その”範馬”の血を確かに実感したという

野見宿禰のジャックに対する評価から来ているのだろうか?

 

恐らくとるに足らない相手と判断していたのなら、

ジャック・ハンマーと呼んでいた気がする。

野見宿禰からの賛辞にジャックはどう応える!?


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.